株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
Topics
皆さまへのお勧め情報や、最近の気づきをご紹介しています。

【file no.8】 絵本ヨガ「森のくるるん」 そうえん社より発売

絵本の世界をヨガで表現しよう!
人気イベント「絵本ヨガ」から生まれた、あたたかいハグタイムを楽しむ一冊。

 
全国の書店、アマゾンなどでお求めいただけます。

親子で一緒にヨガが楽しめる絵本です!











【file no.7】 こころのバリアフリー&ビューティーマガジン
Co-CoLife 女子部 2013 Autumn Vol.5 
 
さまざまな障がいや病気を持つ人たちと、『こころのバリアフリー』をめざす情報誌。
 
『オシャレ』『恋愛』『食べ歩き』などをテーマに、 一歩踏み出すための“きっかけ”や、一緒にやりたいという“共感”を提供するメディアとして注目を集めています。
 
障がい者ならではの価値を社会に発信しているという点、
ミッションとして、障がいを持っている人があたり前に活躍し、『バリアフリーという言葉がいらない社会を実現する』を掲げている点に、深く共感し、ご紹介させて頂きます。
 
Co-CoLife 女子部 2013 Autumn Vol.5
Studio7(スタジオナナ)でも置かせて頂いていますので、手にとってみてくださいね!
 
 
 
【file no.6】 第2回 Buddy Walk(バディ・ウォーク)開催決定!
 
BUDDY × WALK HALLOWEEN 2013
 
 
2013年10月26日(土)10:00~
 
第一部(ウォーキング):代々木公園
 9:30受付開始 10:00開会式
 
第二部(パーティー):渋谷シダックスホール 13:30受付開始 14:00開演
 
※詳細、お申込は、NPO法人アクセプションズのHP(http://acceptions.org/)から。
 
 
今年もバディウォーク開催します!
私も当日は、司会進行役としてお待ちしております。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております!
 
 
 
 
【file no.5】 Buddy Walk(バディ・ウォーク)、日本初開催!!
 
Buddy Walk in Japan
2012年11月18日(日)10:00~
@東京渋谷の代々木公園
 
※Buddy Walkとは、ダウン症への理解と受容(acceptance)、社会的な平等(inclusion)を促進することを目的としたチャリティーウォーク。
NDSS【全米ダウン症協会】によって、20年近く前に、アメリカ・ニューヨークで始まり、今では各地域、世界中で行われている。
詳しくは、http://acceptions.org/ をご覧下さい。
 
 
【file no.4】 障がい者と健常者が一緒につくる・みる・あつまる舞台
 
「劇団人の森ケチャップ」
『GARATA!』
6/2(土) 13:30~/18:00~の二回公演
松戸市民会館にて
前売り1500円未就学児無料
チケットご希望の方は、nagi-s@i.softbank.jp(担当:阿部)まで。
 
 
【file no.3】 ヨガソックス
 
ヨガではレッスン中は、安全のため、裸足になって頂いていますが、足が冷えるという方向けに、このヨガ用靴下をご紹介しています。
中には、足の指が分かれた靴下をはいてこられる方もいらっしゃいますが、ヨガでは立ちポーズを行う際には、足の裏を使って体重を支えたり、滑らないように踏ん張ったりします。
そのため、普通の靴下では滑りやすので、力も入りにくく、ポーズをとりにくくなってしまいます。
ヨガソックスは、こうした悩みを解消してくれるもので、ご覧の通り、足の指の付け根やかかとはあいていて、マットに直接つけられるようになっています。
スタジオでも取り扱っていますので、ご興味のある方は、是非お気に入りの色を見つけてみてくださいね。
 
 
【file no.2】 ダウンドック
 
パワースタイルクラスのレッスンを受講してくださった生徒さんから、
「ダウンワードドッグ(下向きの犬のポーズ)で、”休憩”なんて出来ませーん!」
「太陽礼拝をすると、手や手首が痛くなるんです」 などなど、、、伺いました。
そうですよね~、ごもっともです!
私もヨガ習い初めの時は、ダウンドッグの姿勢が辛くて辛くて、とてもこれがヨガのお休みのポーズとは思えませんでした。
さらに、プランク・チャトランガ・ダウンワードと続くと、もう両手が痛くて痛くて・・・その気持ちがとってもよく分かるんです。
その原因は、お腹(腹筋)の使い方が不十分であることが大きいと思います。
お腹で体を支えられていないために、手に体重がのっかり過ぎてしまっているのです。
私は、初めのうちは手ばかりでなく、体中が筋肉痛でしばらく大変だったのを覚えています。(レッスン時にはこんなことは言いませんが(苦笑))
大丈夫ですよ~、続けていくうちに、しなやかな体と、整った腹筋でどこにも痛みを感じることなくアサナが取れるようになりますので、ご安心くださいね☆
 
 
【file no.1】 ヨガマット
 
先日、ママヨガレッスン時に“ヨガマットの選び方”について質問を受けました。
結論から言いますと、基本は個人の好みで選んで頂いて結構です。
ただ、どうせ買うなら私個人的には厚みのあるマットをお勧めしています☆
私が愛用しているヨガマット
私が愛用しているヨガマット
Yoga Worksの厚さ6㎜マット
私のように膝が弱い人にはお勧め。

大きさから、素材、デザインまで、各メーカーから本当に多様なヨガマットが出ています。
価格帯も様々。

私のように膝が弱い人にとっては、膝立ちになると痛みを感じてしまい、ポーズをキープするのも辛いので、厚みのあるマットをお選びいただくことをお勧めしています。