株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

肺炎について

以前から気になっていた那和の間質性肺炎。
昨年末にマイコプラズマ肺炎にかかって以来、ず~っと肺の影が消えなくて。。。
熱も咳も鼻水も何の症状も一切ない状態が1年近く続いていたのに、レントゲンを撮ってみると毎回なぜか肺炎と診断され続けてきました。
日赤医療センターでは、お薬を飲んではレントゲンの繰り返し。
 
辛抱強く診てきてくださった主治医から、とうとう原因が分からない、説明がつかないと言われ、今日ようやく成育医療センターへ紹介状を持って行ってきました。
 
呼吸器科の先生に、「確かに肺炎ですね。気管支は特別狭いわけでもなく、異常なし。そんなに心配するほどでもないでしょう」と言われ、ようやく少しほっとしました。
 
飲み続けている抗生剤やムコサール・ムコダインのお薬について聞くと、「症状がなければ薬を飲み続けても有難みがないでしょう?日常生活に支障をきたすことがない程度ならば薬は飲んでも飲まなくてもどちらでもいいのでは?」と言って頂きました。
さらに少しほっとしました。
 
この一年、私の頭の片隅にずっとひっかかっていた心配事が少し緩和されてたものの、やっぱり肺炎が完治して欲しいという思いは解決されていなくて複雑。
症状はなくても、肺に異常があるのは親としてはやっぱり放っておけないし、心配。
 
どこかに治してくださるお医者様はいないかしら・・・。
 

肺炎についてに対する1件のコメント:

コメントRSS
津矢子 on 2011年12月22日 18:56
ナナちゃんに限って…と思っても少し心配していましたが、成育の先生にそう言って貰ったら安心しました。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment