株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

長渕さんの「ひとつ」

先日(・・・と言っても、かれこれ1ヵ月くらい前ですが(^_^;))、主人に誘われて、長渕剛の武道館コンサートに行きました。
私も主人も特に元々熱狂的なファンという訳ではなく、本当にたまたまの機会だったのですが、
たまには夫婦二人で♪ということで、那和にはお婆ちゃん&お爺ちゃんとお留守番をしてもらって、行ってきました(*^_^*)
 
私はあまり最近の曲とかも知らなかったのですが、唯一、昨年末の紅白歌合戦で、長渕さんが被災地の石巻の学校の校庭で、真っ暗闇の中、ギター一つで歌っていた「ひとつ」という歌がとても印象的で、感動したことを覚えていました
 
この日のコンサートでも、東日本大震災以降、ずっと被災地と向き合って様々な活動を続けてこられた長渕さんならではの、コメント、数えきれないメッセージを受け取り、感動しました。
「ひとつ」の曲では、全員に配られた『サイリューム』と呼ばれる、青く発光するペンライトのようなスティックをかざして、武道館全体が本当に一つになって、被災地東北へ想いを送りました。
 
やはり、私はこの曲の歌詞が好きです。
初めて紅白で聞いた時から、なぜかメロディーと共に忘れられないのです。
 
『悲しみは どこから やってきて
 悲しみは どこへ 行くんだろう
 いくら考えても わからないから
 僕は悲しみを 抱きしめようと 決めた

 ひとつになって
 ずっといっしょに 共に生きる
 ひとつになって
 君と生きる 共に生きる』
 
『永遠のしあわせは どこから やってきて
永遠のしあわせは どこへ 行くんだろう
いくら考えても わからないから
僕は悲しみを 抱きしめようと 決めた
 
ひとつになって
ずっといっしょに 共に生きる
ひとつになって
君と生きる 共に生きる』  
 
私は長渕さんと一緒に歌ってみて、何だか、自分自身の境遇と重ね合わさってきたりして、涙していました。
 
長渕さんは、コンサートのオープニングに「日の丸」を掲げたり、途中でも「君が代」を斉唱したり、武道館の入り口には、写真の通り、「日の丸」の大きなウェルカムフラワーが飾られていたりしました。
 
なんだろう?この感じは?と思っていたら、長渕さんは
「俺は、右でも左でもねぇ!まっすぐだ!」と言っていたのが印象的でした。
 
たしかに!共感!納得!
私も、震災後、今こそ日本は心を一つにしなければいけない時に、国の旗や、国の象徴、国の歌を、思いっきり表に出したり、大きな声で歌ったりするのが、躊躇われたり、違和感を覚えたりするのは、なんだか残念というか、おかしな話だなぁと。
 
私も主人も、この日は、右でも左でもなく、まっすぐで、歌いました。
 
こんなチャンスをくれた主人に感謝。忘れられない久々のデートでした★
 
あ、このコンサートでは、私でも知っている「とんぼ」とか「乾杯」とかは、歌われませんでした(^_^;) ド素人の私は当然、生で聴けることを、ひそかに楽しみに期待していたのですが、個人的に残念でした。
 
ちなみに、この日、長渕剛のことを「長渕さん」と呼んでいたのは間違いなく私一人くらい(^_^;)
アリーナ席は、周りみんな、長渕風の髪型&白いタンクトップ姿で、みんな「ツヨシ~!」、「ツヨシ最高~!」って叫んでいました(*^_^*)
 

長渕さんの「ひとつ」に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment