株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

やっと持てました!

昨日、や~っと大きな進歩がありました♪
昨年末から、フルートを習い始めた那和。
と言っても、まだ那和にはフルートは大き過ぎるので、今はピッコロで練習。
 
←写真は、初回、体験の際にピッコロを持たせてもらった時のもの。
 
口の周りの筋肉を鍛えるため、そして腹式呼吸の練習にもなるし、肺活量も高まるなら良いことだらけ★と思って、習い始めたのですが、まずは瓶を吹いて「ポー」っという音を鳴らす練習から始まりました
 
これが、なかなか音が鳴らず、毎週毎週、瓶を吹き続け・・・、毎回レッスンにピッコロを持って行っていたのですが、なかなか持たせてもらえず、、、
 
那和は、ご覧の通り、瓶を吹く練習も真剣に頑張って、それなりに楽しそうに通っていたのですが、私にとっては辛抱の1ヵ月が続きました。この1ヵ月が、とっても長~く感じられました。
 
そして、ようやく先月終わりくらいから、たま~に瓶の音が鳴り始めたのです!
那和は、大喜びで、教室で嬉しそうに飛び跳ねたので、思わず私も一緒に飛び跳ねて喜んでしまいました★
でも「瓶を吹いて音が出るようになった~!」なんて、こんなささやかな喜びは誰ともシェア出来ず・・・(^_^;)主人と母親くらいにしか言えませんでした。
 
少し瓶の音が安定してきて、先週は「メリーさんの羊」や「ホタル来い」の曲を、瓶で吹いたり出来るようになりました。
 
そして、昨日やっと、やっと先生から、「那和ちゃん、ピッコロ持っておいで!」のお言葉が!!
 
昨日は雪が降ったりしていたので、どうせピッコロは使わないだろうから置いて行こうかなぁと思っていたくらいなのですが、わずかの期待と共に持って行っておいて良かった~(^^)
 
でも、昨日は、ピッコロをバッグから取り出して、片手に持ち、写真の通り、お辞儀をするところまで。
 
なかなかそう簡単には、吹かせてもらえませんね(^_^;)
 
それでも、大きな大きな進歩で、本当に嬉しかったです★
 
何事も、子どもの力を信じ、辛抱と継続が大切なのですね
 
これからも、まだまだ辛抱の日々が続きそうです・・・(*^_^*)
 
 
 

やっと持てました!に対する1件のコメント:

コメントRSS
絢のママ on 2013年2月21日 13:42
那和ちゃん、ママ、頑張りましたね!姿勢の良さにも、いつも感心しています。次の報告を楽しみにまっています。3月10日に、先の国立音楽院で、ダウン症で、しかも片手首欠損の障がいがある、お友だちが出演するイベントがあります。彼の奏でるピアノの音色は素晴らしく、、どんな不可能もありえないのではと感じさせ、聴いている人の心に響きます。彼とは4月に台湾にご一緒します。お時間があえば、是非お聴き下さい。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment