株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

感動★幸せな運動会

皆さま こんばんは。
季節外れの暑さとなった週末、いかがお過ごしでしょうか?
 
我が家は、那和の保育園の運動会♪嬉しい嬉しい一日でした(*^_^*)
 
今年は年中クラス、昨年に比べて更に参加種目も増え、観ている側も、那和の出番が多くて、一時も目が離せませんでした。
 
今年も初めてづくし。
 
昨年までは直線かけっこだったのが、今年からコーナー徒競走になり、チームで速さを競う『大玉ころがしリレー』に、『かけっこリレー』と、私はもうドキドキハラハラしっ放しでした(^_^;)
 
←歌や踊りは、那和の得意種目なので、今年もとっても安心して観ていられました(*^_^*)
 
今年はクラスで、海賊の衣装を着て、海賊ダンスを披露してくれました
 
長い曲にも関わらず、振付もバッチリ覚えて、とても上手に踊って見せてくれたので、もう涙が出そうになるくらい感動しました。
 
そして、コーナー徒競走も、3人中最下位だったものの、最後まで一生懸命に前を向いて真剣に走り切った姿に、涙、涙。嬉しかった~<m(__)m>
 
大玉ころがしリレーも、勢いをコントロールしながら、コースを外れることなく順調に走り、さて、大玉を転がしながら、立っている先生の周りを回ってUターンするのは難しいけれど、出来るのかなぁ・・・と心配していましたが、ちゃんと回れて、次の走者にバトンタッチできて、ホッと安心しました(*^_^*)
 
これには、もう、大拍手!!
 
そして、、、迎えた大注目の『リレー』。
 
前の走者から、輪っかのバトンをスムーズに受け取り、走りだしも順調!
第一コーナーも、インコースを走って頑張った那和!しかし、やはり第2、第3コーナーでは、差が付いて、次の走者にバトンを渡すころには、約1/4周弱も差が開いてしまいました(>_<)
 
那和はよく頑張ったので、嬉しかった反面、こんなに差がついてしまって、同じチームの子たちに申し訳ないなぁ・・・と思ってハラハラしながら行方を見守っていると、徐々にその差が縮まってきて、あっという間にデッドヒートが繰り広げられる展開に!
 
もう、抜いたり、抜かれたり、まさに互角の勝負
 
こうなったら、那和のチームに勝って欲しい!と応援にも更に力が入ります。
 
決して、勝ち負けが全てではないけれど、競うからには、やぱり勝って欲しい。
 
出来れば、勝たせてあげたい。
 
結果、なんと僅差で、那和のチームが優勝!
 
チームのお友だち皆と飛び上がって喜んでいた那和の嬉しそうな姿を見ながら、私は心の中で、「あぁ、神様ありがとう!」とホッと胸を撫でおろしたのでした。
 
 
実は、これまでに同じダウン症のある子をもつお母様方から、運動会での『リレー』については、色々なお話を聞いていました。
 
(ダウン症のある子は、特に走るのがゆっくりなので・・・、)
 
『まず、トップバッターで、先生を相手に走り、バトンタッチした次の子たちから本当の競技がスタートする』のだとか、
 
『他の子たちと走る距離が違う』、
 
『半周だけ走って、足の速いの子にバトンタッチして、その子が1週半を走る』、
 
などが、ほとんどのケースだったので、さて、那和の保育園ではどうするのかなぁ?と今日の本番を迎えるまで、気になっていました。
 
でも、他の子ども達と何にも変わらず、全競技に全参加させてくださったので、本当に素晴らしい保育園に恵まれたなぁと改めて感じました
 
もう泣けてきます。
なぜなら、それは現状では決して当たり前のことではないから。
 
そして、全種目、他の子たちと同じ条件で(当たり前なのですが)、力を出し切った我が子に感動し、成長したなぁ、頼もしいなぁと感じました。
 
なぜなら、那和にとっては、運動会で”普通”であることが、ダウン症のない子たち以上にとても難しいから
 
それなのに、那和はとても楽しそうに笑顔いっぱいでダンスを踊り、リレーで勝ったら飛び上がって喜び、かけっこで負けても一生懸命に最後まで真剣に走り切ったその堂々とした姿は、きっと私だけでなく、目にした多くの人たちに勇気と感動を与えたと思います。
 
実際に、今年も本当にたくさんの父兄の方々から、「那和ちゃん、素晴らしいね」と声を掛けて頂きました。
 
これって本当に凄い。(って、やっぱり親バカかしら・・・?)
 
親にとってこれほど、嬉しい、幸せなことはないなと感じました。
 
まるで我が子のことのように泣いて一緒に喜んでくれたママ友も沢山いました。
 
今年も両方のお婆ちゃん、お爺ちゃんが那和の応援に駆け付けてくれ、那和の成長を見守り、見届けてくれました。
 
家族に恵まれ、保育園に恵まれ、お友だちに恵まれ、その父兄に恵まれ、環境が子どもを育てるとするならば、那和は本当に幸せな子だなあと思います。
 
そんな那和のお蔭で、今日も私は最高に幸せです❤
 
 
 
 
 
 
 
 

感動★幸せな運動会に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment