株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

インクルーシブ教育

『インクルーシブ教育』をテーマに、キャスターの内田恭子さんとお話をさせて頂きました。私たちの出会いから、お互いが取り組む活動や、子育てを通して感じることなど、ほとんど打合せなしで当日を迎えたので、本当に正直に、流れに任せてありのまま私たちの想いををお伝え出来たのではないかと思います。

教育委員会後援とあって、教育関係者の参加も多く、現場の悩みや、普段なかなか保護者に聞けないようなこと、また当事者ご家族の皆さまからのご質問もあり、私自身、改めて考えさせられること、気付きの多い時間となりました。

『インクルーシブ教育』とは、
→障がいの有無を問わず、誰もが地域の学校で教育を受けられる公平な機会を与えられること。そのために個人に必要とされる合理的配慮が提供されることなど、「障がい者の権利に関する条約」の第24条(教育を受ける権利)に定められています。

この「障がい者の権利に関する条約」が国連で採択されて10年が経ちますが、「インクルーシブ教育」という考え方はまだまだ日本には浸透しているとはいえない現状。

そもそも、この条約そのものが、あまり知られていないのです。もちろん、障がい者や関係者は知っているけれど、一番知って欲しい、遵守して欲しい”非障がい者”は知らないという・・・往々にしてあることです。

障がいのある人が、必死にリハビリに励んだり、健常者に合わせるように無理に頑張らせたりするのではなく、皆がそのまま、ありのままの姿で社会に受け入れられることが大切だと思います。

個性の数だけ可能性がある、子どもの数だけ可能性がある、それが教育の現場だと思います。

今回お声掛け下さり、事前準備から当日の運営まで大変お世話になった、一般社団法人インターナショナル幼児教育協会事務局の皆さま、そして恭子さん、本当に素晴らしい機会をありがとうございました。

出来ることから少しずつ。
これからも発信し続けて行きたいと改めて思いました。








インクルーシブ教育に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment