株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

出生前検査と告知

今日は講演会「BEYOND THE PHENOTYPE(表現型)からは見えないもの。」初日、司会進行のお手伝いをさせて頂きました。

本日第1部は、主に医療関係者向けとあって、小児科医、産婦人科医、理学療法士など、60名を超える著名な先生方が全国から参加なさっていました。

娘が、幼い頃にお世話になっていた先生方のお姿もあって、あの頃の自分の懐かしい気持ちが蘇りました。

講師のステファニー・メレディスさんは、アメリカにおける医療と、ダウン症候群のご家族との橋渡しの第一人者であり、ご自身もダウン症のある16歳のお子様の母として、障がいのある人々への支援や、サービス・インクルージョンの進展がもたらす結果を世界中に発信し続けていらっしゃいます。
→彼女が作成した画期的な冊子。

Q&Aセッションでは、熱心なご質問が相次ぎ、予想を上回る熱い展開となりました。

先生自ら、「出生前診断は中絶の判断材料と考えている医者も多い。羊水検査で何らかの異常があった場合、中絶する人が96%もいるのは医者の責任でもあるかもしれない。医者はもっと勉強しなければいけない」「今こそアクションを起こさなければいけない」との言葉が出てきたのには驚きました。


明日の第2部、そして第3部も楽しみです。

ご興味のある方、まだ飛び込みのご参加も可能とのことでしたので、是非いらしてください。(詳細はこちらです。)


おやすみなさい。












出生前検査と告知に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment