株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

アール・ド・ヴィーヴル

小田原市にある就労継続支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。

来月、アクセプションズが主催するイベントに、アーティストとして出演いただく予定の萩原幹大さんにお会いすることができました♪

(写真)中央が幹大さん。右はアクセプションズの古市理事長。

”アール・ド・ヴィーヴル”は、フランス語で「自分らしく生きること」だそうです。

就労継続支援B型事業所というのは、一般就労が困難な知的障がいのある人のための通所施設で、生産活動などを通して就労に必要な知識や能力を高め、就労を目指すための場なのですが、

ここでは、誰もが「自分の世界」を持って、自分らしい仕事をしています。

ここには、「障がい」ではなく、まさに「個性」、いや、立派な「才能」が溢れていました。

「アール・ド・ヴィーヴル」は、幹大さんのお母様がこんな場があったら良いなと、昨年立ち上げたばかりなのだそうですが、もう本当に目から鱗が落ちるとはまさにこのこと。素晴らしいアートを作品にして企業や自治体に売り込み、アーティストたちの「好き」を「仕事」に結びつける工夫や努力に感動しました。
同じ障がいのある子どもを持つ母親として、心から尊敬します。
思っていても、実際なかなか出来ることではありません。

その辺りのお話は来月のトークイベントにて、たっぷりお伺いしたいと思っています!

近日中にお知らせ出来そうですので、楽しみにしていて下さいませ。












アール・ド・ヴィーヴルに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment