株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

ダウン症 子育て

ブログ移行します

いつもブログをご覧くださっている皆さまへ

現在、システム上の理由で更新できない状況が続いており、ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。

今後、ブログは以下へお引越し致します↓

これからは、よりスムーズに更新が出来るようになりそうです!

まだまだこれからですが、応援して下さっている皆さまにお知らせしたいことや、子育てのこと、日々のあれこれを綴っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。

尚、ホームページはこのままこちらで変わりなく続けて行きます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


長谷部真奈見


フィギュアスケート合宿

週末は、娘のフィギュアスケートの合宿に家族で参加してきました。

去年の秋に、スペシャルオリンピックス(SO)のフィギュアスケートに参加させて頂くようになって以来、初めての合宿で、親子共々とても貴重な経験をさせて頂きました。

↑プロフィギュアスケーターの西田美和コーチと。

SOの凄いところは、オリンピックや世界選手権などで活躍されてきた、日本フィギュア会を代表する方々がコーチとして教えて下さるという贅沢なレッスンが受けられることです。

↑娘を抱きかかえて滑って下さっているのは、解説者、国際ジャッジを務めてこられた杉田秀男コーチです。

そんな素晴らしいコーチの方々が、未だ氷上で恐怖心と葛藤する娘に何人もついて下さって、とても優しく根気強く丁寧に教えて下さるので、見ていて恐縮すぎて感覚がおかしくなってくるようでした。

他にも、SOの素晴らしい所は沢山あって、障がいのある当事者だけでなく、兄弟姉妹も一緒にパートナーとして参加しているところです。娘はこの可愛くてスケートの上手なお姉ちゃん達に2日間とても可愛がっていただき、沢山遊んで頂きました。

氷上トレーニングの合間には、近くの牧場へお散歩したりお楽しみも沢山ありました♪

美味しいアイスクリームを食べてみんな笑顔☆彡

とにかく、よく食べ、よく遊び、もちろんスケートの練習もよく頑張りました。

私自身も他の先輩お母様方とゆっくり色々なお話を聞かせて頂くことができて、有意義な2日間でした。

普段から、ボランティアで教えて下さっている先生方お一人お一人、皆さまに心より感謝申し上げます。どうやっても恩返しできないくらいお世話になっていますが、私も社会に出来ることを考えながらこれからも生きていきたいと、先生方のお姿をリンクサイドで拝見しながら、そう改めて思いました。












夫の誕生日に

今日は、実家から上京している母と、弟たち家族みんなも集まって、夫の誕生日を祝いました。
夫と出会って17年。娘が生まれて9年が経とうとしています。

実は、ちょうど昨日、某有名雑誌の連載紙面で、私たち家族の歴史を振り返る取材を受けました。

撮影に必要な昔の写真を探していたら、結婚する前に一緒に富士山に登った時の写真が!懐かしいです。

インタビューに答えているうち、これまで本当に色々あったけど、そしてきっとこれからも色々あるだろうけれど、二人で力を合わせたら楽しくて幸せな人生を共に歩んで行けるだろうなと改めて思うことが出来ました。

それにしても、さすが編集マン、カメラマン、ライター、ヘアメイク、チーム皆さんお一人お一人が本当に優秀で素晴らしい方々ばかりで、お陰で私たち家族皆にとって思い出に残る一日となりました。

良い機会を頂けたことに心から感謝しています。

発売日が楽しみでなりません!

情報解禁になりましたら、是非お知らせさせて下さい。







東京名所巡り

毎日が飛ぶように過ぎて行くのです・・・
今週は、とにかく留学生と共に、東京観光に全力投球しました!

朝から、今話題の築地市場へ行ってみたり、


夜は、大江戸温泉へ行ってみたり、

記念に”プリクラ”、すごく久しぶりに撮りました(^_^;)

やはり、東京タワーは外せません。


改めて、東京の良さを再認識した一週間でした。


あっという間に、もう日曜日ですね。

夜10時30分からは、東京FM「落語千金~お金を学ぶ落語のの時間」。http://www.tfm.co.jp/podcasts/rakugosenkin/
今回は、ファイナンシャルプランナーとして、夏休みの旅行にまつわるお金の話をさせて頂きます。是非お聴き頂けますと嬉しいです。

それでは、引き続き良い週末を!









留学生

実は今、我が家にアメリカ・マサチューセッツ州からの留学生を迎えていて、毎日とても賑やかです(*^^*)
私自身も高校時代にアメリカへ留学していた際、ホームステイをしていたのですが、まさか自分がこんなに早く”ホストマザー”になるとは思っていませんでした。20年以上前のことですが、当時を思い出し、懐かしくなります。

娘のお友達も沢山、遊びに来てくれていて、一生懸命に子どもたちが英語で話しかけようとする姿に感心・感動しています。
「流しそうめん」を英語で説明するのには苦労しました(^_^;)

観光名所の一つ、明治神宮は、菖蒲田が見頃を迎えていてとても綺麗でした。

他にも、渋谷のスクランブル交差点など、外国人観光客が訪れるスポット巡りをしています。

さて明日はどこに行こうかな〜(#^^#)










ダウン症候群最新事情

週末は、米国でダウン症候群についての医療・研究の第一人者といわれるBrian Skotko医師による講演会が行われ、私も司会進行役を務めるため、横浜みなとみらいまで行って来ました。

写真左から、主催の一般社団法人ヨコハマプロジェクト代表の近藤寛子さん、中央が、マサチューセッツ総合病院のブライアン・スコトコ先生です。

午前の部は、医療従事者向けに出生前検査や治験、専門外来の有り方などアメリカにおける医療現場の最前線をお話しくださいました。

ダウン症候群のある人を対象とした医学的研究は、アメリカでも未だ十分になされていないことや、治験を進める製薬会社も研究・開発には、20〜30億円かかるため、投資効果が十分でなく続けることが難しいといった現実を改めて知り、複雑な気持ちでした。
午後の部は、当事者やご家族向けに、スコトコ医師ご自身もご家族にダウン症候群の方がいらっしゃるお立場から、アメリカで行われた最新の調査結果から、ご家族、当事者の気持ちなど、皆さまは熱心に聴き入っていらっしゃいました。
質疑応答セッションでも、様々な意見や質問が飛び交いました。

何においてもそうですが、これから一人ひとりが、”What can I do?”を考え、行動していくことが求められます。

午後の講演の中で、私が一番印象に残っているのは、ダウン症候群のある子どもに誇りを持つことが、周りの意識を変えるのだということ。

やはり、私もこれに尽きるなと感じています。

当事者やご家族の生き方や考え方、発信の仕方次第で、これから社会の理解も意識も相当変わってくると実感しています。

私自身もダウン症候群のある子を育てる母親として、娘だけでなく、様々な人たちのことを知り、とりまく環境について学び、課題や問題点に深く関わり、そしてこれらを周囲の人々やメディアに発信し続けること、今後も続けていきたいなと改めて思いました。












モチベーション

子育て、仕事、習い事に、様々なボランティア活動など、多くの両立は大変なのでは?とよく聞かれますが、私がどれも続けていたい理由は「人とのご縁」にあります。

経済キャスターの鈴木ともみさんは、TVやラジオだけでなく、執筆活動に講演活動に日々、大活躍の御方。日経電子版や、オールアバウトをはじめ、連載されている数々のコラムはいつも大人気で、そんな記事を読むのが私の日々の楽しみの一つです♡

お忙しい中でも、いつもこんなエールを、さらりと下さる方です。

「長谷部ちゃんはね、外資系金融という”弱肉強食”の世界で、米NYのウォール街でまさに”強者”を見た立場から、障がいのある子、今の社会では”弱者”と言われてしまいかねない子を育てるのだから、お嬢さんにとっては最強の味方であり、こんなに良い母親はいないよ!だから思いっきり、長谷部ちゃんにしか出来ない子育て、そして生き方を、もっともっと社会に発信してよ、すごく意味のあることだから!」

なんとパワフルなアドバイス★仕事をしていたからこそ出会えた貴重なご縁です。

そして、NPO法人アクセプションズの古市理事長は、とにかくいつも一緒に居過ぎて、時に家族よりも会っている時間が長いほどですが(^_^;)、いつも尊敬し、影響を受けています。どんな状況でも冷静でぶれない、頼りになる、見習いたい母親・女性像です。

携わっているボランティア活動の中でも、特にアクセプションズの活動は、限られたリソースで運営をしているため、本当に負担が大きく、大変な時があります。
これまでに何度も「やってられない」、「もうやめたい」と思ったことがあります。
それでも、続けてこれたのは、古市さんをはじめ、メンバーのポジティブで先進的な考えや、新しい価値観、想いに共感し、もっと多くの方に届けたいと感じるからです。

こうして写真を載せてみると、何だか、お茶や食事ばっかりしているようですが(^_^;)たしかにそれも日常の楽しみの一つ。

何事も楽しめなければ、やってられない!と実感する今日この頃です。










運動会

お天気に恵まれた週末、娘の小学校でも運動会が行われました。

3年生にもなると、徒競走の距離も長くなって、昨年までは直線距離でしたが、今年からはコーナー・・大丈夫かなぁと心配していましたが、立派に頑張っていて感心しました。娘の後ろ姿にいつも感動しています。

初めて踊った「花笠音頭」も、2曲分の振りをよく覚えて素晴らしいなと感心、私には無理だなと娘を尊敬します。2曲目は流行りのCMソングで今風にアレンジされていたり、子どもたちの演技に観ている私も元気をもらいました!
とにかく暑い中、本当によく頑張りました。もうそれだけで褒めてあげたいと思いつつ・・・、
花笠踊りは練習の時の方が上手だったなぁと・・・、
本当はもっと上手に踊れる姿をどうしても祖父母に見せたくて・・・、
帰宅後、もう一度、娘に踊らせてしまった私は・・・鬼ですね(^_^;)










絵本ヨガ in 春のキッズフェスタ

お天気に恵まれた週末、いかがお過ごしでしょうか?
昨日、絵本ヨガin「第6回春のキッズフェスタ」にご参加くださった皆様、ありがとうございました♪

親子の触れ合いを楽しんで頂けていたら嬉しいです。

昨日は娘も朝早くから一緒に行ってお手伝い?!をしてくれました(*^^*)

広い芝生の上で、一足早く、一人で朝ヨガをしていた娘、オープン前にはビッショリ汗だくになっていました(^_^;)
とにかく夏のような暑さに、木陰とそよ風の優しさを感じた一日でした。

今日も朝から汗だくです(^_^;)

引き続き、どうぞ良い週末を!



















母の日


遠く離れて暮らす母。その存在は、毎日のように意識し、大切さも感じていますが、改めて昨日は「ありがとう」の気持ちを伝えました。

表参道駅で開催した写真展≪母の日 – I’m a mother of a child with down syndrome≫最終日にようやく娘を連れて行くことができました。

本人のリアクションを楽しみにしていた私の予想を大きく裏切り・・・、畳一畳分以上の大きさもある写真パネルにも全く驚かず、普通に、自分の写真の前に立って、行き交う人に話しかけては、あれこれ説明をしていました(^_^;)

まぁ、いいです。
ありのままで、今までもこれからも。

私のもとに生まれて来てくれてありがとう。

そして、私たちを支えてくれている家族と周り皆さまに改めて感謝した母の日でした。

お忙しい中、写真展を観に行って下さった方、本当に大勢いらっしゃいました。
期間中、毎日のように、朝から晩まで私の携帯は着信音が鳴りっぱなし、まるで実況中継のように、友人・知人から写真やレポート、感想が沢山届きました。取材や、テレビのインタビューに応じて下さった知人まで、本当にありがとうございました。

とても有り難くて、人の優しさ、温かさに触れ、満たされた一週間でした。

写真展は終わりましたが、ポートレートがこちらの特設サイトからご覧になれます↓

フォトグラファーの宮本直孝さん、本当に素敵な「母の日」のプレゼントをありがとうございました。







いよいよ!

始まりました!
フォトグラファー宮本直孝氏とアクセプションズ共同企画、母の日の写真展
『I'm a mother of a child with down syndrome』

◆日時:2017年5月8日(月)~14日(日)始発~終電
◆場所:東京メトロ表参道駅コンコース(B1出口付近 青学やスパイラルへ行く通路)
◆無料 (http://acceptions.org/md2017/
先日、モーニングCROSSに出演させて頂いた際にも、エンディングで告知させて頂きましたが、この写真展では、ダウン症のある子どもと母親21組を大きく取り上げています。私も娘とモデルになりました。

この写真展の告知を兼ねて、事前に私が受けた取材がこちらです↓
FacebookやTwitterなどでご紹介したところ、思わぬ反響でしたので、ブログでもご紹介させて頂きます。

「母にしてもらった」ダウン症がある子と生きて(オルタナ)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170429-00010001-alterna-soci

表参道駅をご利用の機会がございましたら、ぜひ立ち止まってご覧頂けますと嬉しいです。







レインボープライド

毎朝一緒に登校したり、お休みの日も一緒に遊んだりと、娘の大好きなお友達であり、娘の一番の理解者でもあるお友達親子と一緒に『東京レインボープライド2017』に参加してきました♪

娘たちは楽しそうに沿道の人たち一人ひとりに手を振って応え、ハイタッチして、一生懸命ゴールまで歩きました♪

昨年夏にカナダのバンクーバーでプライドパレードを見て感動して以来、東京でも参加したいと思っていたので、一緒に歩きませんかとお誘いしてくださった、Get in touch代表の東ちづるさんに大感謝な一日でした。お陰で親子共々とても良い経験になりました。

もうすっかり、かき氷が美味しい季節になりました(*^^*)

暑い中、お疲れさまでした♡

明日から学校です!











よく分からない

あっという間にGWも明日で終わり(゚д゚)
もうすっかり前のことのように感じられますが、初日4/29(土)には、アメリカ海軍厚木基地で開催された「日米親善春まつり」に行ってみました。

今こんな”お祭り”やっている場合なんかじゃないと思いながらも、今だからこそ興味を持っての社会科見学。。。
毎年ものすごい人で賑わうと知っていたので、早めに行ったのですが、既にもの凄い行列で驚きました。ことし過去最多の9万人の来場があったそうです(゚д゚)

未だ日本のどの基地にどんな軍事力(防衛力)があって、実際の有事にはどう機能するのか、さっぱり分かりません。(あ、分かったらいけないのかもしれないですね)

初めて目にした「戦闘攻撃機」や「輸送機」など軍用機、中には乗ったり、触ったりできる展示もあり、こんなにも軍事機密を一般に公開して大丈夫なのだろうかと不思議に思うほどでした。

↑操縦席に座る娘。いつもは慎重過ぎる性格の娘が、この日は怖がるどころか、積極的に乗ってみたい!すごい!カッコイイ!と・・・。

何だかなぁ~。

子どもに見せて良いのか、よくないのか、ちゃんと理解していないまま見せる必要はなかったのかもしれないけれど、大人になっても未だ理解できていない私がいます。

軍用機を前に、上手く子どもに説明するも出来ず、海上自衛隊の人をつかまえて取材なみに聞いてしまいました。

北朝鮮情勢が緊迫する今、あらためて「軍事力」って何だろうかと。

巨大なレーダーや、魚雷を搭載できる航空機など、スケールの大きさに圧倒されました。まるで映画のような、こんな凄いものが作れてしまうのだなあと。

米軍の人たちが気軽に話しかけてくれたり、ノリノリで写真に写ってくれたりするので、たしかに”親善”を感じることはできました。

アメリカ軍の圧倒的な軍事力に守られている(?!)日本ですが、いよいよ共同訓練も行われています。。。今の流れのままで良いのだろうか、真剣に考えなければいけないのに平和ぼけ。
いや、どこかおかしい。
やっぱり、こんなお祭りやってる場合じゃないですよね?








I'm proud of you

BUDDY WALK in YOKOHAMA2017今年も大勢のご参加があり、爽やかな山下公園で気持ち良く開催することが出来て、楽しく有意義な一日となりました。
ダウン症候群のある人と共に歩くウォーキングイベント、バディウォーク。
横浜では、これまでの「チャリティウォーク」から、今年は「バディウォーク」に名前を変えて開催されたということもあり、そして今年のテーマが「育ち合う」であったこともあり、色々と考えて、ダウン症のある娘と一緒にステージで司会をさせて頂きました。
(もちろん、初めての挑戦でした)
娘とは、打合せも練習もリハーサルも一切なし、ぶっつけ本番でしたが、最後までよく頑張ってくれたと思います。
私は娘に「とてもよかったよ。ありがとう」と伝えましたが、きっとアメリカであれば、"I'm proud of you.(私はあなたのことを誇りに思うよ)"と良く親から子へ伝える表現、私が娘に伝えたかったのは、本当はこのようなイメージです。

娘が生まれて来てくれた8年前、こんな風に私も娘も”育ち合う”ことになっているとは想像もしていませんでした(^_^;)
娘と出会えたこと、こうして今の私があること、支えてくれている家族や周り全てに感謝しています。


本当に娘を心から尊敬し、誇りに思います。娘とは、これからも、互いに尊敬しあえる、育ち合う関係でいられたら良いなと思います(*^^*)

今年も素敵なイベントを開催して下さった、一般社団法人ヨコハマプロジェクトの皆さま、本当にお疲れ様でございました。
ありがとうございました。














バディウォークin横浜

昨日、NPO法人アクセプションズの広報担当として読売新聞さんの取材を受けました。今日の夕刊でバディウォークを取り上げて下さるそうです。

5年前に日本で初めて開催したバディウォークも、今では全国各地で開催されるようになり、今週末22日(土)には横浜の山下公園で行われます♪

色とりどりの花や、緑があふれる山下公園でのバディウォーク、心地よい汐風を感じながらの爽やかなウォーキング、と想像しただけで今から気持ち良くなります☆

私は今年も司会を務めさせて頂くことになりました。

横浜で第1回が行われた時、娘はまだ小学校に入りたて、ピカピカの一年生でした。
そんな娘ももう貫禄の3年生。今年は娘も一緒にステージに立たせてみようかと思い、実行委員会の方々にご相談させて頂きました。

娘にはダウン症候群がありますが、私にはありません。
今年のテーマは「育ちあう」なんです。ステージで、ただ私が進行をするだけでなく、そんな私たち親子だからこそ発信できるメッセージ、言葉にしなくても伝えられるメッセージがきっとあるのではないかと思ったからなのです。

←3年前の写真(山下公園を、マルタくんと一緒に歩く娘)

と言っても、娘は、当日のコンディションにもよるかと思いますので、果たしてどうなるか。ドキドキです(#^^#)

今年もこの「つながるTシャツ」を着て皆で一緒に繋がりましょう♪

会場でお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております!









THE 週末

日曜の早朝から娘はフィギュアスケートの練習を頑張ったので、ご褒美に、ランチは娘の大好物、ハンバーガーを食べに行きました(#^^#)


それにしても、「フィフティワン」のハンバーガーのボリューム( ゚Д゚)この断面、お肉の厚みが半端ないのですが、美味しいのでペロリとあっという間でした。

お腹が満たされた後は、ショッピング、その後は、娘を主人に任せて、私は知人の講演会へ。
私が講演会に参加している間、主人と娘は、ラウンドワンへ行ったようです(*^^*)

なんと、ビリヤードにボウリング、ダーツに卓球、娘の大好きなエアホッケーや、シューティングゲーム、レーシングゲームまで、入場料だけで全部3時間も遊び放題なのだそうです。

ラウンドワンの「スポッチャ」って、初めて知りましたが良いですね!こちらです↓

娘は3時間遊んでもまだまだ帰りたくない!と言っていたそうで、ラウンドワンのシステムにも驚きですが、娘の体力にも驚きました。
帰り、主人の方が疲れていたようです(^_^;)


ちなみに、私がお邪魔させて頂いた講演会のお話は、きちんとご紹介したいので改めて書かせて頂きます。


窓の外から聞こえてくる雨風の音が激しいです。。。大丈夫かな。。。

広島市の安佐南区では避難勧告が出されているようです。実家が心配です。

東京でも、明日朝の通勤・通学時まで影響が出そうです、十分に気を付けなければいけません。早めの準備を心がけたいと思います。








すばらしい出会い

4月に入りました。新しい出会いの季節ですね。

1週間前になりますが、娘の参加する「こどもの城児童合唱団・混声合唱団」のコンサートが渋谷区内で行われ、この日も全22曲を歌って、踊って魅せてくれました♪

終了後に、サプライズの花束を受け取った娘。
手渡して下さったのは、バディウォークのテーマソング「君はキラキラダイヤモンド」を作って下さったシンガーソングライターMIMOさんのお嬢様です♡
この日はMIMOさんもご家族でお越し下さって、「君はキラキラダイヤモンド」をMIMOさんと合唱団が一緒に歌う場面もあり、普段とは違った感動もありました。

この日のことを、MIMOさんがご自身のブログに書いて下さっています(→こちら
MIMOさん、いつもいつも本当にありがとうございます☆嬉しいです。

そして、渋谷区議会議員の岡田マリさんも駆け付けてくださいました♡
いつもコンサートを観に来て下さって、こどもの城が閉館になっても頑張って活動を続けている合唱団のことを応援して下さっています。有り難いです。とても心強いです。

帰り道、このコンサートでお別れとなるお友達を囲んで、同じクラスのお友達で一緒に食事をしました。

毎週のレッスンと、コンサートも回を重ねるごとに共に成長してきた仲間たち。
時に厳しい指導も、一緒に受けて、支え合ってきたお友達の存在は、本当に貴重です。良いお友達に恵まれて親子共々、幸せなだなぁと改めて。。。

いつまでも、ずっとお友達。
共に育ち合える仲間であり続けて欲しいなと願います。











「私の世界」

すっかり御礼もご報告も遅くなってしまいましたが、3月20日に開催しました「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」会期中・世界ダウン症の日記念イベント「私の世界」にお越し下さいました皆様ありがとうございました。
NPO法人アクセプションズのメンバー皆で当日も準備しながら、沢山お客さん来てくれるかなぁと心配していたのですが、始まってみると会場いっぱいにお越し頂けて、本当に嬉しく思いました。

画家の中津川浩章さん、タレントの奥山佳恵さんの貴重なお話に、会場の皆様も「うん、うん」と大きく頷きながら聴いて下さっていて、大きな共感を得ていることがすごく良く伝わってきました。


奥山佳恵さん、ご家族でお越し下さっていて、お子さまのみらいくんの話になると、ご本人とても可愛い反応だったので、思わずマイクを傾けさせて頂きました。奥山さんと言えば、ご自身が描くイラストが素敵なブログ(http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/entry-12258297920.html)が有名ですが、この日のことも書いて下さっています。

実は私、イベントの少し前に、「イベントのタイトルでもある”私の世界”をテーマにイラストを描いて頂けないでしょうか?」と無茶振りをしてしまったのですが、なんと本当にすごく素敵な世界観をイラストにして来て下さったのです!それが写真↑で奥山さんが手にされている作品です。

そして、お待ちかねのダウン症のあるアーティスト、萩原幹大さんとお母様の美由紀さんをお迎えしての第2部もとてもとても盛り上がりました!

以前にこのブログでもご紹介した、小田原市にある就労継続支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を主催されているお母様の子育ての話には、私自身、本当に学ばせて頂くことが多く、この日からまたやり直そう(^_^;)とそんな気持ちになりました。

(訪問させて頂いた時の記事はこちら

トークショー終了後も、開催中の「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」の魅力や、作品の紹介をアート展を主催する一般社団法人Get in touch代表の東ちづるさんと、中津川さんによるギャラリーツアーをお楽しみ頂いたりと、最後まで盛り沢山の内容でした♪


会場の伊藤忠青山アートスクエアは、港区青山という都会の中にありながら、とても静かに鑑賞することが出来る、心落ち着く素敵な空間です。
MAZEKOZE ART 展Ⅲは、4月5日(水)まで開催されていますので、是非この素晴らしい作品の一つ一つをご覧頂きたいと思います☆

これからも、アクセプションズは、継続的に発信を続けていくことで、ダウン症候群への理解と社会の受容が進んでいくことを願います。

また近く、新しい発信の形をご紹介できそうです。

詳しくはまた次の機会に!





3月21日

今日は朝7時~8時30分までの生放送「モーニングCROSS」に出演させて頂きました。
朝かなり早起きして、しかも初めての番組だったので緊張していたのですが、マネージャーさんも早起きして雨の中、スタジオに来て下さって、それがとても心強くて嬉しかったです。感謝感謝でした。


こちらは、MCの堀潤アナウンサーが、撮って下さった写真です↓
ゲストコメンテーターとしてご一緒させて頂きましたのは、元衆議院議員で作家の田中康夫さん、SHOWROOM株式会社代表取締役の前田裕二さん。とても貴重なお写真。大切にさせて頂きます。

こちらは、控室にて↑今日の「オピニオンCROSS」のお題をフリップに書かせて頂きました。本日、3月21日は国連で定められた「世界ダウン症デー」ということでこの日にお伝えしたいことを5分間お話しさせて頂きました。

5分間は、長いようで短いようで、この中でどう伝えようかあれこれ考えましたが、私がお伝えしたかったことは、ザックリ言えば、
「ダウン症があってもなくても、そんなに変わらない」ということです。

娘が生まれた時に想像していたのはもっと違う生活になるのだろうな、もっと大変な人生になるのだろうなと構えていたのですが、実際はそうでもなかったなぁという正直な感想をお伝えしたかったのですが、果たしてどれだけ伝わったか・・・。

お会いしたかった黒田治さんや、アナウンサー友達の宮瀬茉祐子ちゃんにも久しぶりに再会できて、色々と盛り沢山の嬉しい一日になりました。

娘の存在は、私に本当に多くの新しい世界を観る・知るきっかけを与えてくれます。

これからも発信し続けて行きたいなと改めて感じた一日でした。









卒業シーズン

毎日が飛ぶように過ぎて行って、沢山お知らせしたいことあったのに、お知らせ出来ないまま気付くと終わってしまっていたという・・・(;´д`)トホホ(T_T)

さて、卒業式シーズンですね。
この春、ご卒業の皆さま、ご家族の皆さま、本当におめでとうございます。

先日、娘も参加する子どもの城児童合唱団・混声合唱団が、都内の幼稚園で、卒園児に向けて合唱のコンサートを行いました。

観覧席から見せて頂いていたのですが、感動の涙が溢れました。歌って良いなぁと改めて。皆が一つになれるから。誰もが一緒に楽しめるから。

そして、子どもたちも、こんなに心を込めて歌って踊れるようになって・・・頼もしいなぁと、その成長にまた感動して・・・もう、このとことろ涙腺がすっかり弱くなってしまいました。
この日は、その後も合唱の練習があるということで、移動する途中でランチタイム。
今月は毎週のようにコンサートがあって、忙しくて大変な子どもたちですが、とても楽しそうにこなしているので、私もこの楽しさに便乗させて頂きました♪

それしにしてもこの季節、
花粉症と、PC・スマホ使い過ぎによる目の疲れ、寝不足、この上に感動の涙を流してしまうと、もはや目を開けていることが辛い(>_<)そんな今日この頃です。


今日も盛り盛り盛り沢山の一日になりそうですが、目はしっかり開けていなければ。