株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

人のつながり

ブログ移行します

いつもブログをご覧くださっている皆さまへ

現在、システム上の理由で更新できない状況が続いており、ご不便をおかけして申し訳ございませんでした。

今後、ブログは以下へお引越し致します↓

これからは、よりスムーズに更新が出来るようになりそうです!

まだまだこれからですが、応援して下さっている皆さまにお知らせしたいことや、子育てのこと、日々のあれこれを綴っていきますので、引き続きよろしくお願い致します。

尚、ホームページはこのままこちらで変わりなく続けて行きます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


長谷部真奈見


福島県南相馬市で絵本ヨガ

週末は土曜日の【バレエヨガ】のレッスン後、「絵本ヨガ」イベントのため、福島県南相馬市へ行って来ました。

現地の広報紙や新聞など様々な媒体で事前に取り上げて下さっていたお陰で、多くの福島の皆さまにご参加頂けて、とても活発で楽しい絵本ヨガになりました。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/23,35398,125,html

この様子は改めてご報告させて頂きたいなと思っていますが、まずはご参加くださった皆様、そして主催の「南相馬市立中央図書館」の皆さまに心から感謝申し上げます。

7年前に出来たこちらの図書館は外観も内観もとても素敵な建物でした。東日本大震災で、甚大な被害を受けた南相馬市。震災後、図書館の役割も大きく変わったと司書の方々がお話を聞かせて下さいました。

至る所に飲食可能な寛ぎスペースがあったり、カフェも併設されていたり、大人から子供までほっとできる癒しの空間、この地で暮らす人々の居場所になっているそうです。
(児童書コーナーの様子を許可を得て撮影させて頂きました)

図書館の屋上にある「天空のテラス」も見せて頂きました。大変お世話になった図書館司書で絵本専門士の佐藤真紀さん(中央)、近藤麻智子ちゃん(右)と記念撮影☆彡

そして、貴重な思い出になったのは、素晴らしい館長さんとの出会いでした。
片平智栄館長(写真中央)は、今も残る原発事故の現実を、沢山聞かせて下さいました。お昼休憩中でさえも、時間を惜しむように私たちに原発避難区域の図を片手に、当時の様子や復興への想いなど、館長の胸の内を話して下さいました。
イベント終了後も、帰りの列車時間まで、現地を車で案内して回って下さり、津波にのまれてしまった地域や、放射能の影響について、現在の復興の様子や仮設の暮らし、新たな問題まで知る機会となりました。

館長の伝えたいこと、話しておきたいその想いは、決して私たちだけに留めておいてはいけない、生の声これこそ伝え残していくべきで、忘れてはならないと思いました。

今回、絵本ヨガの様子や、お世話になった方々、南相馬市の現状などはきちんと残しておきたいので、また改めて。


それでは、素敵な一週間の始まりとなりますように。













モチベーション

子育て、仕事、習い事に、様々なボランティア活動など、多くの両立は大変なのでは?とよく聞かれますが、私がどれも続けていたい理由は「人とのご縁」にあります。

経済キャスターの鈴木ともみさんは、TVやラジオだけでなく、執筆活動に講演活動に日々、大活躍の御方。日経電子版や、オールアバウトをはじめ、連載されている数々のコラムはいつも大人気で、そんな記事を読むのが私の日々の楽しみの一つです♡

お忙しい中でも、いつもこんなエールを、さらりと下さる方です。

「長谷部ちゃんはね、外資系金融という”弱肉強食”の世界で、米NYのウォール街でまさに”強者”を見た立場から、障がいのある子、今の社会では”弱者”と言われてしまいかねない子を育てるのだから、お嬢さんにとっては最強の味方であり、こんなに良い母親はいないよ!だから思いっきり、長谷部ちゃんにしか出来ない子育て、そして生き方を、もっともっと社会に発信してよ、すごく意味のあることだから!」

なんとパワフルなアドバイス★仕事をしていたからこそ出会えた貴重なご縁です。

そして、NPO法人アクセプションズの古市理事長は、とにかくいつも一緒に居過ぎて、時に家族よりも会っている時間が長いほどですが(^_^;)、いつも尊敬し、影響を受けています。どんな状況でも冷静でぶれない、頼りになる、見習いたい母親・女性像です。

携わっているボランティア活動の中でも、特にアクセプションズの活動は、限られたリソースで運営をしているため、本当に負担が大きく、大変な時があります。
これまでに何度も「やってられない」、「もうやめたい」と思ったことがあります。
それでも、続けてこれたのは、古市さんをはじめ、メンバーのポジティブで先進的な考えや、新しい価値観、想いに共感し、もっと多くの方に届けたいと感じるからです。

こうして写真を載せてみると、何だか、お茶や食事ばっかりしているようですが(^_^;)たしかにそれも日常の楽しみの一つ。

何事も楽しめなければ、やってられない!と実感する今日この頃です。










親子の形

今年9月に予定しているフォーラムの企画・準備が進んで来ました。障がいのある人もない人も共に準備の段階から関わり、一緒に作り上げていくフォーラムです。


このプロジェクトメンバーのお一人でもあり、株式会社ミライロ講師で、日本ユニバーサルマナー協会理事の岸田ひろ実さんの講演会に先日、お邪魔させて頂きました。
ご自身の体験に基づくとても貴重なお話の数々、素晴らしいプレゼンテーションに感動して涙が止まりませんでした。

写真中央は、岸田さんのお嬢様の奈美さんです。
なんと奈美さんは、職場ではお母様であるひろ実さんの上司なのだそうです。奈美さんの存在があってこそ今の素敵なひろ実さんのお話しが聞けるのだと思うと、親子の形は本当にそれぞれあって素敵だなと感じます。

親子以上の深い絆と愛が感じられて、私にとって、このお二人と出会えたことが貴重で希望です。

私は、事前に岸田さんが新しく出版された御著書『ママ、死にたいなら死んでもいいよ』を何度も読んでいたのでエピソードなどは予習しつくしていたはずなのですが、それでも感動が止まらない。

ぜひこの本を多くの方に読んで頂きたいなと思います。











立川談笑さん落語

昨夜は、私がファイナンシャルプランナーとして出演させて頂いているTOKYO FM「落語千金~お金を学ぶ落語の時間」 で楽しい落語を披露して下さる立川談笑さんの落語会@成城ホールにお邪魔させて頂きました。

ご一緒させて頂いたのは、尊敬するアナウンサーで憧れの存在、西野七海さん♡七海さんも落語ファンということで、色々教えて頂きました。

名作落語「居残り佐平次」を談笑さんスタイルで存分に楽しませて頂きました。そして第2部は、なんと舞台を幕末に変えて、佐平次のその後の意外な展開。スケール大きめの噺なのですが、耳からす~っと入ってきて頭に情景が浮かびます。もう笑いっぱなし。本当に面白かったです。

終演後、楽屋にお邪魔させて頂きました。

改めて、談笑さんの声がとても良く、聴き易くて、だから落語がより一層楽しめるのだなと感じました。一夜明けてもまだ余韻に浸っています。談笑さん、ありがとうございました!

さて、七海さんと、せっかく成城学園前に行ったので、たまには贅沢しちゃいましょうか♡ということで、CHEZ MATSUOさんへ★


久々に優雅にコース料理を楽しませて頂きました。
本当に有意義な時間でした☆☆☆
というか、ほとんど私の悩み相談になってしまいましたが(^_^;)、一つ一つ丁寧に答えて適格なアドバイスを下さって、ワインも進み、お腹も心も満たされました(*^^*)

たくさん笑って、美味しいものを食べて、本当に幸せ♡充電完了です!


さて、日経平均株価は、2万円の大台まであとわずかに迫る、1万9900円で昨日の取引を終えています。
いよいよ2万円台回復なるのでしょうか?!

今日は、お昼の生放送「IG証券 ランチエクスプレス」をどうぞご覧頂けましたら嬉しいです。(前回の放送はコチラ

それでは行って来ます!









レインボープライド

毎朝一緒に登校したり、お休みの日も一緒に遊んだりと、娘の大好きなお友達であり、娘の一番の理解者でもあるお友達親子と一緒に『東京レインボープライド2017』に参加してきました♪

娘たちは楽しそうに沿道の人たち一人ひとりに手を振って応え、ハイタッチして、一生懸命ゴールまで歩きました♪

昨年夏にカナダのバンクーバーでプライドパレードを見て感動して以来、東京でも参加したいと思っていたので、一緒に歩きませんかとお誘いしてくださった、Get in touch代表の東ちづるさんに大感謝な一日でした。お陰で親子共々とても良い経験になりました。

もうすっかり、かき氷が美味しい季節になりました(*^^*)

暑い中、お疲れさまでした♡

明日から学校です!











マーガりん先生

福井放送で夕方ニュースのキャスターをしていた当時、取材を通して知り合った、(株)ライフデザイン研究所代表取締役の蒲幸恵さん。

私は記者として特集コーナーのディレクターもしていたので、「マネー(お金の)特集」を企画した時、福井で”マーガりん先生”の愛称で有名だったこの方にお話を伺いたいと思い、私から直接お電話やメールで熱烈取材ご依頼をしてお会い出来た方です。なぜ”マーガりん先生”なの??と思いながら(^_^;)

先日、お仕事で上京された際、我が家に寄って下さいました。平日の夜で、娘を置いて出掛ける訳にいかない私の気持ちを汲んで下さり、お忙しい中、本当に有り難かったです。

福井を代表する名酒「黒龍」を差し入れて下さいました♪

取材先で知り合った方々は大勢いらっしゃいますが、そんな中でも私が福井を離れて10年が経った今も連絡を取り合ったり、お互いの結婚式に出席したりするほど深いお付き合いをさせて頂いているのは、蒲さんお一人だけです。

聡明で心優しく、かつ、ブレない強さをお持ちで、私は、いつお会いしてもエネルギー高めなこの方が大好きなのです(*^^*)

あ、また何で”マーガりん先生”と呼ばれているのか聞くのを忘れてしまいました(^_^;)いや、もしかしたら、聞いてもいつもお酒の席で忘れてしまっているのかもしれません(>_<)、、未だ不明です・・・。

「次に会う時には、必ずやお互いに成長していましょう♪」とは言わないものの、毎回そんな気持ちでサヨウナラをしています。

だから、また会える日が楽しみなのです。

『黒龍』ごちそうさまでした☆彡









バディウォークin横浜

昨日、NPO法人アクセプションズの広報担当として読売新聞さんの取材を受けました。今日の夕刊でバディウォークを取り上げて下さるそうです。

5年前に日本で初めて開催したバディウォークも、今では全国各地で開催されるようになり、今週末22日(土)には横浜の山下公園で行われます♪

色とりどりの花や、緑があふれる山下公園でのバディウォーク、心地よい汐風を感じながらの爽やかなウォーキング、と想像しただけで今から気持ち良くなります☆

私は今年も司会を務めさせて頂くことになりました。

横浜で第1回が行われた時、娘はまだ小学校に入りたて、ピカピカの一年生でした。
そんな娘ももう貫禄の3年生。今年は娘も一緒にステージに立たせてみようかと思い、実行委員会の方々にご相談させて頂きました。

娘にはダウン症候群がありますが、私にはありません。
今年のテーマは「育ちあう」なんです。ステージで、ただ私が進行をするだけでなく、そんな私たち親子だからこそ発信できるメッセージ、言葉にしなくても伝えられるメッセージがきっとあるのではないかと思ったからなのです。

←3年前の写真(山下公園を、マルタくんと一緒に歩く娘)

と言っても、娘は、当日のコンディションにもよるかと思いますので、果たしてどうなるか。ドキドキです(#^^#)

今年もこの「つながるTシャツ」を着て皆で一緒に繋がりましょう♪

会場でお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております!









お花見いろいろ

ようやく暖かい春の到来に気持ちもぽかぽか緩んだ一週間でした。

家族でお花見@上野公園。満開を迎えた桜の美しさに感動しました。

この日は、朝、母がお弁当を作ってくれている音で目が覚めました。
通院のため上京していた母が、朝早くから揚げ物、焼き物、沢山作ってくれて、もちろん作ってもらおうなんて、そんなつもりはなかったのですが、中学高校時代は、毎朝こうして母が兄弟3人分のお弁当を作ってくれていたなぁと懐かしく、嬉しくなりました。母の気持ちが有り難かったです。


夜桜もまた綺麗でした。Stock Voiceのお花見会に参加させて頂いたのですが、東京証券取引所近くにこんな美しい桜並木があったとは知りませんでした。
普段、テレビ画面上でしかお会いしたことのないキャスターの方々にもお目にかかれて、とても有意義な時間。
いつもはお堅い経済・金融情報をお伝えしている皆様の、柔らかい普段のお顔(*^^*)にホッと安心する私でした。
こうした素晴らしい方々との出会いやご縁があるから、どんなにしんどくても仕事がやめられないのだなぁと改めて。
先輩方にほんの少しでも追いつきたいから、頑張ろうと思えるのですね。










すばらしい出会い

4月に入りました。新しい出会いの季節ですね。

1週間前になりますが、娘の参加する「こどもの城児童合唱団・混声合唱団」のコンサートが渋谷区内で行われ、この日も全22曲を歌って、踊って魅せてくれました♪

終了後に、サプライズの花束を受け取った娘。
手渡して下さったのは、バディウォークのテーマソング「君はキラキラダイヤモンド」を作って下さったシンガーソングライターMIMOさんのお嬢様です♡
この日はMIMOさんもご家族でお越し下さって、「君はキラキラダイヤモンド」をMIMOさんと合唱団が一緒に歌う場面もあり、普段とは違った感動もありました。

この日のことを、MIMOさんがご自身のブログに書いて下さっています(→こちら
MIMOさん、いつもいつも本当にありがとうございます☆嬉しいです。

そして、渋谷区議会議員の岡田マリさんも駆け付けてくださいました♡
いつもコンサートを観に来て下さって、こどもの城が閉館になっても頑張って活動を続けている合唱団のことを応援して下さっています。有り難いです。とても心強いです。

帰り道、このコンサートでお別れとなるお友達を囲んで、同じクラスのお友達で一緒に食事をしました。

毎週のレッスンと、コンサートも回を重ねるごとに共に成長してきた仲間たち。
時に厳しい指導も、一緒に受けて、支え合ってきたお友達の存在は、本当に貴重です。良いお友達に恵まれて親子共々、幸せなだなぁと改めて。。。

いつまでも、ずっとお友達。
共に育ち合える仲間であり続けて欲しいなと願います。











新しい動き

今年秋に予定されているイベントの打合せに出席してきました。

月に1~2回、集まって打合せをしているのですが、どんどん形になってきていて、お知らせ出来る日が来るのが楽しみです。

各分野でご活躍の方々が沢山関わっていて、このメンバーと一緒に議論を交わしているだけでも、本気で世の中が変わりそうだと思えてくるのです。

結果的に、図々しくも、安倍昭恵ご夫人のお隣で写ってしまいましたが、何より、昭恵夫人がお元気そうでよかったです。
いつもと変わらない笑顔が見られて安心しました。
このプロジェクトメンバー、そしてその熱意は昭恵さんの求心力あってこそです。

毎回、皆さん限られた時間内でのミーティングですので、一つ一つの発言にも気をつかいます。出来るだけコンパクトに、かつ有意義な発言をしなければと、緊張感に包まれながら・・・

自分自身、こうした場が嫌いじゃないんだなぁと感じながら(^_^;)

今後も続いていく大きなプロジェクトになりそうで、ワクワクしています。








3.11

東日本大震災から6年。
被災された方々、そしてご家族皆さまに心より御見舞い申し上げます。

自分に出来ることは何だろうかと考えながら毎年この日を迎えます。
微々たることしかできないかもしれませんが、それでも何か支援に繋がることを続けていたい、身の丈で出来ることを考えながらこれからも続けて行きたいと思います。

今週はチャリティの場にも出来る限り出席させて頂きました。

こちらは、毎年参加させて頂いているlena'sのチャリティパーティ。

主宰の内田恭子さん、小山敦子さん。被災地にも何度かご一緒させて頂きましたが、お二人の行動力と周りを巻き込む力は本当に素晴らしく尊敬しています。

改めて震災を振り返り、現状について知り、とても貴重な時間でした。

また、毎年この場で会うことが恒例のようになっている大好きな方々にもお会い出来て、嬉しい時間でもありました。

←元フジテレビアナウンサーの高木広子さん。私が局アナ時代に憧れていた雲の上の御方です。同じ時間帯にお昼のニュースを担当していたこともあって、当時は、スタジオのモニターで広子さんを見つめながらお仕事をしていました。こんな幸せな繋がりを頂けるなんて当時は夢にも思っていませんでした。


そして、lena'sの皆さまには、娘のお陰で、今ではアクセプションズの活動もご支援頂いています。
写真左から、アクセプションズの古市理事長、恭子さん、そして私です。


娘を連れて、娘のお友達親子と一緒に参加させて頂きました。


映像では、被災地のこれまでの様子や、ハンズオン東京の皆さまの現地でのボランティア活動などが紹介されて、改めて様々なことを学ばせて頂きました。

映像を娘と一緒に観ながら、一つ一つ私の言葉で娘に解説をしました。
震災当時には理解できていなかった娘も、今はしっかりと理解が出来るようになり、気持ちを伝えてくれるようになりました。

その後は、豪華なアーティストの方々が次々と素晴らしい音楽、そして雰囲気を作り出して下さるので、うっとり癒される時間を親子共々楽しませていただきました。

こうして、自分も楽しみながら、学ばせて頂きながら、チャリティの形になるというのは参加しやすいなと改めて感じました。

そして、今日は娘たちの合唱団の公演でも、被災地に祈りを精一杯の気持ちを送りました。

どうか、今も尚、震災の影響で困難な生活を余儀なくされている方々の暮らしが、一日も早く少しでも改善されますように。心よりお見舞い申し上げます。












取材

週の頭から、1泊2日の取材旅に行って来ました。

↑茨城県石岡市で見た夕焼け。とても美しい空でした。


↑そして、地元の新鮮な野菜や茨城名物の納豆料理、美味しいワインにお腹も心も満たされて。。。

そのまま解放感と共に、ぐっすり眠れました(*^^*)


やりがいのあるお仕事に感謝しつつ、様々な刺激を受けて戻ってきました。

将来の夢に繋げたいなと、新しい目標も出来ました。

が、ひとまずは、目の前にある業務に取り掛かることに致します。。。















スペシャル・ビューティー2017

日本で初めて開催された『スペシャル・ビューティー・ジャパン』。
娘も「リトルプリンセス」部門で出場させて頂きました。

まずは、お気に入りのカジュアルクローズでランウェイを歩きました。
前日のビューティーキャンプで練習した成果でしょうか、堂々としていました☆

ドレスアップしてのインタビューセッションでは、「あなたの夢はなんですか?」と聞かれて、「アイドルになりたいです!」と答えていました(^_^;)
結果、グランプリは逃しましたが、「Smile賞」といういかにも娘らしい賞を頂いて、親子共々、スペシャルな楽しい二日間となりました。

審査員のセイン・カミュさんや、ゲストの秋夢乃さんなどご活躍される沢山の素晴らしい方々に祝福して頂けて、娘も嬉しそうでした♡

コンテスト終了後は、素敵な夜景の広がるパーティールームでの懇親会にも参加させて頂き、楽しく有意義な一日となりました♪

主催、運営に携わって下さった関係者皆さまには、心から感謝申し上げたいと思います。準備から当日の運営まで大変なことだったと想像が及ばないほどですが、本当に貴重な機会をありがとうございました。
その場にいた全ての人がそれぞれ色々な思いでかけがえのない時間を過ごしていたことは間違いなく、それが皆の心によく伝わってきた素晴らしい雰囲気でした。

来年も開催が決定しているそうです!

楽しみです~♪








憧れの先輩

昨年、私の左脚の手術について貴重なアドバイスを下さって、入院中、私が一番痛くて辛くて苦しかった時にも、温かい励ましを沢山送ってくださった方にやっとお会いしてお礼を伝えることが出来ました。

私が憧れ、尊敬している同じ事務所の先輩、小川真由美アナウンサー(写真左)と、その小川真由美アナウンサーが憧れ、尊敬されている加藤満里子アナウンサー(写真中央)と、六本木ヒルズクラブにて素敵な夜景を眺めながら、貴重なひと時をご一緒させて頂きました。

実は、私が今の事務所に入りたいと思ったきっかけの一つに、小川真由美アナウンサーのボイスサンプルを聴いて衝撃を受けたことがありました。たった数秒のボイスサンプルを聴いて感動して心が動かされて、こんな素敵な声の持ち主にお会いしてみたいと思ったこと、今でも鮮明に覚えています。

どれくらい凄い方かというと、最も優秀と認められた アナウンサーに送られる「アノンシスト賞」という賞があるのですが、そのアノンシスト賞で、「全国最優秀賞」を受賞されているというくらい凄~い御方です☆

そんな小川真由美アナが昔から憧れ、尊敬されている加藤満里子アナはさすがの品格、アナウンサーの鑑です。とても上品でどこから見ても美しく、それなのに、優しくて、気配り、心配り本当に素晴らしくて、私が脚の手術で入院中に下さったメールの数々は本当に有り難くて、嬉しくて、どれだけお礼を言っても言い切れないほど、今も心から感謝しています。

こんな素敵な先輩アナウンサーとご一緒できて、手術を決断したことも悪くなかったなと思いました(*^^*)

手術&入院を頑張ったご褒美のようなそんな時間でした☆
















新プロジェクト始動

昨日は「Lunch Express」の放送終了後、そのまま茨城県石岡市に出張してきました。
石岡駅に降りると、こ~んなときめく雛人形☆☆☆

ご一緒させて頂いたのは、以前に同じ番組でお世話になっていたアナウンサーの西野七海さん。

このたび、新しいプロジェクトにお声掛け頂いて本当に嬉しいのです♡

2017年、こんなにも貴重なご縁に恵まれるとは夢にも思っていませんでした。


精一杯に頑張ります!











アール・ド・ヴィーヴル

小田原市にある就労継続支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。

来月、アクセプションズが主催するイベントに、アーティストとして出演いただく予定の萩原幹大さんにお会いすることができました♪

(写真)中央が幹大さん。右はアクセプションズの古市理事長。

”アール・ド・ヴィーヴル”は、フランス語で「自分らしく生きること」だそうです。

就労継続支援B型事業所というのは、一般就労が困難な知的障がいのある人のための通所施設で、生産活動などを通して就労に必要な知識や能力を高め、就労を目指すための場なのですが、

ここでは、誰もが「自分の世界」を持って、自分らしい仕事をしています。

ここには、「障がい」ではなく、まさに「個性」、いや、立派な「才能」が溢れていました。

「アール・ド・ヴィーヴル」は、幹大さんのお母様がこんな場があったら良いなと、昨年立ち上げたばかりなのだそうですが、もう本当に目から鱗が落ちるとはまさにこのこと。素晴らしいアートを作品にして企業や自治体に売り込み、アーティストたちの「好き」を「仕事」に結びつける工夫や努力に感動しました。
同じ障がいのある子どもを持つ母親として、心から尊敬します。
思っていても、実際なかなか出来ることではありません。

その辺りのお話は来月のトークイベントにて、たっぷりお伺いしたいと思っています!

近日中にお知らせ出来そうですので、楽しみにしていて下さいませ。











Tier Love

女優の浅田美代子さんが代表を務められているTier Love主催チャリティーイベント(https://www.tierlove.jp/)のオープニングパーティーに娘と一緒にお邪魔させて頂きました。
動物たちに愛を贈る3日間として、明後日15日までチャリティーオークションアイテム展示会が開かれています。


明石家さんまさん提供の、クリスティアーノ・ロナウド直筆サインいりサッカーボールや、奥田民生さんのギター(直筆サイン入り)など、数々の豪華アイテムが展示されています。



イベントの収益は動物愛護団体を通じて、動物の保護、福祉に役立てられます。

http://www.marunouchi-house.com/event/2017/02/12751/









2016年ありがとうございました

今年最後のミーティング。
新しい年に向けて、アイデアを出し合いました。これまた楽しみな企画になりそうです。
今年も多くの素晴らしいご縁に恵まれ、楽しくとても幸せな一年でした。

年初に描いていた様々な想いや願いを、形に出来た一年でもありました。

新しいことにも沢山チャレンジさせて頂きました。

支えて下さった皆様、応援して下さった皆様、お世話になった全ての皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

2017年も素敵な一年になりますように。

どうぞ皆さま良いお年をお迎え下さいませ。








講演

週末は、医療現場に携わる方々に向けてお話をさせて頂きました。
昭和大学江東豊洲病院。9階の講堂からは、美しい景色が広がって高層ビル群に、紅葉の中をゆりかもめが走っていました。

私は「医療現場におけるコミュニケーション」と題して、報道に携わってきた経験から、メディアに身を置く立場としても、障がいのある子をもつ親の立場からもお話をさせて頂きました。

私が娘を出産した時、病室には、あまり良くないことが起きたのだなぁ~という雰囲気に包まれました。悲しむ私に、看護師さんが優しく掛けてくれた言葉は、「お母さん、まだ若いから、次がんばりましょう!」。これで私はどん底まで落ちた気がします(^_^;)

どんな子どもも、可哀相ではなく、残念ではなく、生まれたら、「おめでとう!」ってまずは言って欲しいものだと、お伝えしました。

皆様とても熱心に耳を傾けてくださり、お一人お一人と目を合わせながら、伝わっているかなと確認しながら、本当に本当に私にとっても有り難い貴重な機会でした。
私が話を終えた頃には、すっかり外は都会の夜景に変わっていました。

このような機会をくださった、昭和大学江東豊洲病院 小児内科の水野克己先生をはじめ、事務局の皆様に心から感謝申し上げます。私の隣、広島カープ優勝記念Tシャツを身に着けていらっしる、愛されキャラの水野先生です(*^^*)
水野先生の右隣は、目黒駅前メンタルヘルスクリニックの趙先生、そのお隣は、臨床心理士の宮田先生。

本当にありがとうございました。

このようなご縁を大切に、これからもあらゆる現場で私にできることを考えて行きたいなと改めて思いました。

出産する女性の強い味方、水野先生の今後の展開もとても楽しみです!

このブログでも新しいお知らせが出来る日が楽しみです。