株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

旅行

福島県南相馬市で絵本ヨガ

週末は土曜日の【バレエヨガ】のレッスン後、「絵本ヨガ」イベントのため、福島県南相馬市へ行って来ました。

現地の広報紙や新聞など様々な媒体で事前に取り上げて下さっていたお陰で、多くの福島の皆さまにご参加頂けて、とても活発で楽しい絵本ヨガになりました。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/23,35398,125,html

この様子は改めてご報告させて頂きたいなと思っていますが、まずはご参加くださった皆様、そして主催の「南相馬市立中央図書館」の皆さまに心から感謝申し上げます。

7年前に出来たこちらの図書館は外観も内観もとても素敵な建物でした。東日本大震災で、甚大な被害を受けた南相馬市。震災後、図書館の役割も大きく変わったと司書の方々がお話を聞かせて下さいました。

至る所に飲食可能な寛ぎスペースがあったり、カフェも併設されていたり、大人から子供までほっとできる癒しの空間、この地で暮らす人々の居場所になっているそうです。
(児童書コーナーの様子を許可を得て撮影させて頂きました)

図書館の屋上にある「天空のテラス」も見せて頂きました。大変お世話になった図書館司書で絵本専門士の佐藤真紀さん(中央)、近藤麻智子ちゃん(右)と記念撮影☆彡

そして、貴重な思い出になったのは、素晴らしい館長さんとの出会いでした。
片平智栄館長(写真中央)は、今も残る原発事故の現実を、沢山聞かせて下さいました。お昼休憩中でさえも、時間を惜しむように私たちに原発避難区域の図を片手に、当時の様子や復興への想いなど、館長の胸の内を話して下さいました。
イベント終了後も、帰りの列車時間まで、現地を車で案内して回って下さり、津波にのまれてしまった地域や、放射能の影響について、現在の復興の様子や仮設の暮らし、新たな問題まで知る機会となりました。

館長の伝えたいこと、話しておきたいその想いは、決して私たちだけに留めておいてはいけない、生の声これこそ伝え残していくべきで、忘れてはならないと思いました。

今回、絵本ヨガの様子や、お世話になった方々、南相馬市の現状などはきちんと残しておきたいので、また改めて。


それでは、素敵な一週間の始まりとなりますように。













帰国・STAR WARS JET

すっかり長くなりましたが(^_^;)クルーズ最終回です。

ディズニー・ワンダー号は無事にカナダ・バンクーバーの港に到着。

帰りの飛行機まで時間があったので、バンクーバーの街をを観光しました♪

美味しくて、見た目にもインパクトのあるチョコレート屋さんに立ち寄ったり、クレープ屋さん、アイスクリーム屋さん、キャンディーショップなどガイドブックに掲載されていたお店はほとんど網羅しました(*^^*)

そして最後のサプライズは、帰りの飛行機に搭乗する際、スターウォーズの曲がかかっていたので、何だ??と思ったら、なんとANAとスターウォーズのコラボジェットだったのです(^_^;)

キャラクターが一緒に乗っていたり、CAさんのエプロンまでスターウォーズ、食事の際のナプキンなども、スターウォーズバージョンで楽しめました♪

娘は、空の上でも安定の食欲・・・夜食にまで、ラーメンやアイスクリームを食べていました(>_<)

お土産に、搭乗証明まで頂いて帰りました♪

こんなことならば、私も娘も映画館でスターウォーズを観ておくべきでした(>_<)

夏休みのクルーズ振り返りに、お付き合い頂きありがとうございました














クルーズ⑦最終日

ついに迎えた最終日。
キャラクターたちとのダンスパーティーもこれが最後。
娘は、最後のパーティーが終わった後も、会場に最後まで残って、会場を舞った色紙やカラーテープを拾い集めていました。本当に最後の一人になるまで、片付けのスタッフさんと一緒にお掃除していました(^_^;)

キッズクラブにも沢山遊びに行きました。最後はミッキー&ミニーと同じステージでダンス!!これには、客席から観ていた親たちの方が大興奮でした♪

かくして今年も娘のお誕生日を祝う旅、無事に終えられてホッとしました。

そして、最後の晩餐。













娘に、「来年のお誕生日はどう過ごしたい?」と聞くと、迷わず、「ミッキーの船!!」と即答でした(*^^*)









クルーズ⑥Ketchikan

ディズニークルーズライン5日目。
この日は、アラスカ最南端の美しい街、Ketchikan(ケチカン)です。

雨の降らない日はほとんど無いと言われるほど、降水確率が極めて高いケチカンですが、幸運なことに良いお天気に恵まれました♪
そこで、シティーシャトルを利用して、街を一周してみることにしました(*^^*)

→Totem Heritage Center(トーテムポールの展示資料館)。

トーテムポールの真似をしている娘の顏がどうしてもOUT、、、でもこれしか写真がなかったのです(>_<)

トーテムポールについては、私自身も詳しく知らなかったので、それぞれの表す意味や、かつてのトーテムポールの役目など色々と学ばせて頂きました。

そして、ダックツアーに参加♬
水陸両用車に乗って、楽しいガイドと共に、美しい街並みや景色を満喫。テンション高い運転手さんと☆↓

船が出発する時間まで少しあったので、娘のリクエストに応えて・・・キャンディーコーナーへ。やたら誘惑が多いのです。。。

締めくくりは、夜のショーと、美味しいディナー☆☆☆楽しい一日でした。


















クルーズ⑤Juneau

クルーズ4日目も朝から良いお天気♪
アラスカで最も美しいと言われる州都Juneau(ジュノー)に寄港しました。

真っ先に訪れたのは、有名な「メンデンホール氷河」。
美しいメンデンホール湖へ流れ出す氷河を間近に見ることが出来ます。
氷河の模型があったり、シアターで氷河のことを教えてくれたりする資料館もあって、娘の夏休みの宿題にぴったりでした☆(と言っても娘は自由研究とかではなく、サラッと絵日記に書いていただけでしたが・・・(残念))
そして、このジュノーの美しい街の景色全体を見るために、トラムに乗ってみたのも良い選択でした☆☆☆

船では、これまた娘の大好きな「TOY STORY」のミュージカルショーが予定されていたので、遅れないように戻りました。
こちらは、ミュージカルではなく、キャラクターショーです。ミュージカルは撮影禁止ですが、本格的なショーで、俳優さんたちによる演技や演出も本当に素晴らしくて、何度も涙しました。

そして、この日のディナー、前菜のカニが美味しすぎて、お替りした主人(*^^*)
ちなみに、写真右が前菜のお替り。そして左は気の利くサービススタッフさんが、更に別のお皿にカニだけ盛って、サーブして下さったもの(^_^;)
確かに大満足の美味しさでした。









クルーズ④Skagway

ディズニー・クルーズ・ライン3日目。
アラスカ州・Skagway(スカグウェイ)という可愛らしい港町に降りました。

ここは、ゴールドラッシュ☆鉱業の歴史でもある、ホワイト・パス・アンド・ユーコン・ルートが、今も夏シーズンのみ観光目的で、カナダとの国境を行き来しているため、パスポートを持って列車に乗ってきました♪

列車から眺める大自然の絶景に、しばらく言葉が出てこなかったほどです。雪解け水でしょうか、本当に透明度が高くて、キラキラ輝いて美しいのです。

緑の山々の間を縫って、スリリングに走り続ける歴史ある鉄道。雄大な自然の中を走り抜けていく感覚は今も鮮明に蘇ります。


さて、船に戻ると、今回の旅のもう一つの目的、娘の8歳のお誕生日に約束していた「アラスカの氷河を舞台に、アナと雪の女王のショーを娘に見せてあげる」ことへ☆













大人気のデッキパーティー"FREEZING The Night Away"には、大勢が集まって、熱気が高まる中、エルサの登場でテンションMAXに♪Let it goの大合唱♪

この日のディナーは、FROZENの特別メニューが出ていて、ノンアルコールカクテルからデザートまで娘と一緒に、可愛いメニューを堪能しました


ディズニーの夢の世界が、毎日続きます。

翌日はアラスカの州都ジュノーを訪れます♪












クルーズ③tracy arm

乗船2日目にして、いきなりこのクルーズのメインイベントが来ます!
これを観るために日本から来たと言っても良い、氷河観光です☆☆

ただ、娘にとってはこちらの方がメインイベントだったに違いありません→
初日にゲットしたチケットを手にFROZENのキャラクターたちと記念撮影。

さぁ高まる期待を胸に・・・静かにその時を待ちます。

そして、来ました~!!トレーシーアーム氷河・フィヨルドです!

フィヨルドの奥へとゆっくり進みながら、その最深部にあるツイン・ソーヤ氷河を船から眺めるのですが、とても神秘的でした。ダイナミックな崩落のシーンや、流氷の漂う様子が見られて、これら自然の美しい芸術は全く飽きることがありません。

船に流氷が置かれているのを発見した娘!これぞ、氷山の一角。触っては「冷たい!」と言って逃げる、また触ってみる、の繰り返しで、楽しそうでした(*^^*)

ご覧の通り、氷河に辿り着く頃には、外は真冬の寒さなので、キャラクター達もアラスカ仕様になっていて、これがまた新鮮で可愛いのです♡

このアラスカクルーズでしか見られないキャラクター達の姿を見るために来たというファンも多いことは十分納得できました。











さて、デッキには寒さを凌げるゲームセンターまであります(*^^*)街中にあるゲームセンターと同じくらい種類もあるので、ゲーム好きの娘はプリペイドカードをあっという間に使い切ってしまうほど夢中で遊んでいました。

それにしても、船で過ごす一日は毎日あっという間に過ぎてしまいます。


その① プロのカメラマンによる撮影ブースがいくつもあるので、空いている時間はドレスアップして撮影してもらえます。


その② プリンセスたちも一緒に船に乗っているので、お話をしたり、ダンスパーティーに参加したりできます。

その③ フィットネスクラブや、スパもあるので、身体を動かしたりエステも楽しめます。娘がキッズクラブに行ってくれている時間、私はやっぱり「ヨガ」に参加していました。

その④ レストランも沢山あるので、毎日、ドレスアップして楽しめるのが素敵です。こちらは、サプライズで、ミッキーがレストランに登場してくれて盛り上がりました!→

その⑤日替わりのショーやマジックなどもどれも見逃したくないと思うと、もう座っている暇が無いほどになってしまうので、そのうち諦めがついて、お部屋での時間も楽しめるようになってきます(^_^;)

この日の写真だけでも、あり得ないくらいあるので、全部はとても紹介出来ませんが、とにかく盛り沢山です(*^^*)

さぁ、翌日からは船から降りて、アラスカの都市を満喫していきます♪










アラスカクルーズ②海上

アラスカクルーズ初日は海の上を楽しむ一日。

真っ先に、キャラクターグリーティングのチケットをゲットに走り、その後船内のキッズクラブ(子どもだけしか入れない=預かってくれる)に登録(ID登録とGPS付のアームバンドを付けてもらいます)を済ませたら、あとはゆっくり出航の時を待つだけです♡

↑ディズニーワンダー号には、「Disney Oceaneer Club」(写真左)と、「Disney Oceaneer Lab 」(写真右)の2つのキッズクラブがあり、遊具やアスレチック、パソコンルームなどがあったり、調理コーナーや、体験コーナー、ワークショップなど盛り沢山なので、飽きることなく、娘は毎日「クラブに行く!」と、大好きなショーそっちのけで吸い込まれるように遊びに行っていたものです(*^^*)

子どもがクラブで楽しんでいる間、大人はラウンジでゆっくりお酒を頂いたり、読書をしたり、シアターに行ったり、カジノをしたり、お買い物を楽しんだりできるのです♡最高!

早く乗船手続きを済ませたため、船の上でランチをしたり、景色を眺めたり、ゆっくり出航パーティーを待つ時間も楽しめました。

そして、待ちに待ったSail Away Party (出航パーティー)!! キャラクター勢揃いのショーとダンスパーティーに娘もノリノリ♪












夜は毎日、色々なショーやミュージカルが行われるので、そのスケジュールをチェックしたり、レストランでのディナーも楽しみの一つ。

夜のショーは撮影禁止なので、写真がないのですが、とにかく、豪華で大人も楽しめるので、アラスカまでの移動時間も楽しめるという寝ている暇なんかないくらいのクルーズです(*^^*)

明日は、いよいよ、アラスカの氷河に迫ります♪











アラスカクルーズ①出発

12月のスタートですね。あっという間に冬休みもやってきそうなので、その前に今更ながら、なかなかアップ出来ずにいた夏休みの振り返りを(^_^;)

今年の夏は、ディズニークルーズライン(DCL)で、カナダからアラスカへ♪

カナダは一昨年に紅葉を見に連れてきて以来の娘。覚えているのかどうかは分かりません。今回はアラスカへの玄関口だったので1泊のみでしたが、懐かしのTimHortons で、甘いドーナツと、ドリンクをゲットして、ちょうどその日にホテルの目の前で行われていたLGBTの祭典「プライドパレード」に参加したり、カナダを満喫しました。
(その時の様子は感動だったので、こちらに書きました)

翌朝、いざ!!ディズニー・ワンダー号です!
DCLには4隻の客船(マジック号、ワンダー号、 ドリーム号、ファンタジー号)が運行されていますが、ワンダー号は初めてなので、ワクワクでした♪

ちなみに、このブログには、「ディズニー・クルーズライン」という検索キーワードで訪れる方が結構いらっしゃいますので、船内の様子や、アラスカ観光の様子もご紹介したいと思います。
Studio7のクラスに通ってくれているお友達が、DCLでバハマクルーズを予約したそうです!ので、ご参考までに、昨年の夏、我が家が、ディズニードリーム号に乗って出かけた時のブログをこちらからご紹介しておきます♪









マネーモンスター

今週のランチエクスプレスは、今月20、21日に予定されている日銀の金融政策決定会合を前に、その焦点や、その後のマーケット動向などを中心にお伝えいたしました。
OAはコチラからもご覧になれます↓

ところで、この番組「IG証券ランチエクスプレス」は、世界の金融市場、株価動向などを生放送でお伝えしている番組なのですが、
先日、飛行機の中で観た映画「マネーモンスター」!もちろん映画なので、スケールは違うものの、生放送でマーケット情報や主に株式など財テク番組の放送スタジオが舞台となっていて、生放送の緊迫感や、生きている株式の怖さと面白さが描かれているところや、キャスターを演じているジョージ・クルーニー、ディレクターを演じるジュリア・ロバーツの言っていることなど、普段の仕事とリアルに重なる部分が沢山あって、とても面白かったです。
写真は、そんな私の隣で、「ドラえもん」や、「クレヨンしんちゃん」に夢中の娘(^_^;)

←映画を見ながら、娘が夜食に頼んでしまった、一風堂ラーメン&アイス。。。
運ばれて来た時には娘は寝てしまっていて・・・( ゚Д゚)、結局、私が責任を持って美味しく頂きました(-_-)zzz

ちなみに、まったく知らずに乗ったのですが、この飛行機、映画「スターウォーズ」の特別ジェット機だったようで、キャラクターが一緒に乗っていたり、搭乗の際、スターウォーズのテーマ曲が流れていたり、CAさんのエプロンや、食事のナプキン等までがスターウォーズ、着陸前にはお土産に搭乗証明グッズが頂けたりと、何だかとても楽しい機内でした(*^^*)

で、映画「マネーモンスター」、今頃知ったのですが、ジョディ・フォスター監督作品だったのですね。すごい豪華☆






台風と共に北海道へ

娘の遠征に付き添って、北海道へ行っておりました。
初めて参加させた合唱団(http://kodomonoshiro-uta.com/)の夏合宿でしたが、まさかのタイミングで、観測史上初という、1年に3つの台風が直撃。。。

それでも、子どもたちは溢れるパワーで元気ハツラツ♪いつも通りの素晴らしい歌声を届けてくれました。

(写真:中標津町総合文化会館で行われたコンサートの様子)

(十勝では、地元の小学生たち約900名の前でコンサート)

釧路から帯広まで、バスで移動しながらの5日間。
風で揺れ倒される木々や、川の氾濫など窓の外には異常な景色が続く中、手元のスマホには大雨警報に、避難勧告が続々と飛び込み、心配する親たち。

一方で、子どもたちには、まさに台風を吹き飛ばす勢いがありました。悪天候のため、諸々コンディションも整わなかった中、皆で一生懸命に協力して、200%力を出し切って楽しんだ子どもたちには本当に勇気づけられました。
最終日も3つ目の台風が上陸(>_<)、ギリギリまで飛行機は運航するのか心配でしたが、通過後は澄み切った青空と共に、これぞ北海道という景色の中、貴重なフリータイムを満喫した子どもたちでした。そして無事に帰京。

今となっては全て含めて大切な思い出です(^^♪

さて、夏休みも残り僅か。

溜まっているのは仕事だけでなく、、、

洗濯物も山のようです・・・(>_<)






プリンセス♡

週末のバレエヨガクラスのレッスン風景です。
発表会のテーマは「プリンセス」☆
個性豊かな9名、精一杯にプリンセスになりきって練習を頑張ってくれています♡
親としては、実はもうこれだけでも十分に嬉しいし、褒めてあげたいくらいなのですが、ここからは体調管理も含めてこの調子で本番を迎えられることを祈ります。


娘はこの夏も、ディズニークルーズラインで、沢山のプリンセスたちに出会い、お話しも一杯できたので、きっとプリンセスのイメージはバッチリのはず(^_^;)



船の中では、毎日カメラマンによる写真撮影も行われているので、持って行ったコスチュームを日替わりで身に着けて、すっかりプリンセスになりきっていました♪

船旅の間、一番好きなシンデレラとは特に沢山の時間を一緒に過ごしました。
もちろん会話は全て英語なので、娘がどこまで理解をしてお喋りをしていたのかはわかりませんが、少し緊張気味にプリンセスの前に立って、でも娘の目がキラキラしていて、とても嬉しそうだったことが印象に残っています。

どんなお話をしていたのか。

いいなぁ~、私も子どもの頃に戻りたい。そしてもう一度、夢を見られたら。。。

そんなことを思いながら、楽しそうな娘の後姿を見守っていた私でした。

来月のバレエ発表会で娘がプリンセスになった姿が見られること今から楽しみです。









娘のBirthday♡

今月7日、娘が8歳のお誕生日を迎えることができました。
プレゼントに娘と約束していたのは、大好きなディズニー・クルーズで、大好きな「FROZEN」のショーを見せてあげることでした。

というわけで、今年はまさにアナとエルサの氷の世界、アラスカの氷河を目指して、行って参りました。
お天気にも恵まれ、船上でのショーもとても盛り上がりました☆Let it GO ~♪

旅の間は、毎日のように、ゲストサービスの方やクルーの方々からお祝いのメッセージやプレゼントも届けられて、そのホスピタリティに改めて感動でした。


皆が祝福して下さる、娘がこの世に生まれた幸せと、今ここに元気でいてくれることへの感謝、娘と共に私まで夢のようなひと時を過ごさせてもらいました。


8年前、娘を生んだ時には想像すらできていなかったこんな幸せが今あるのだということを、少しでも多くの方に知ってもらいたいから、このブログも続けています。

障がいがある娘を生んだこと、育てていること、隠さなきゃと思った時期もありました。

でも今は、娘と共に堂々と生きています。本当に幸せで、とても楽しいからです。

何が本当の幸せなのか、
何事も全力で楽しむということ、全て娘が教えてくれました。

今年も娘の誕生日に、「生まれてきてくれてありがとう」と伝えることが出来ました。

そして、娘からの「パパ・ママ、いつもありがとう。ずっと大好きだよ。」の言葉が本当に嬉しく、そんな娘を心から誇りに思います。

いつも、親馬鹿です(^_^;)

これからもそんな娘と一緒に楽しく歩んで行きたいと思います。

感謝を込めて。










Buddy Walk Tokyo 2016

今月1日、カナダのバンクーバーで大規模なイベント「Pride Parade」に参加しました♪こちら、ピースしている娘の写真からも分かるように、とても楽しいパレードでした!

バンクーバーは、LGBTフレンドリーな都市で、世界中の同性愛者がパレードを観に集まるほど大人気なのだそうです。

目的は、「同性愛者だけでなく、さまざまな国籍、人種、文化を尊重し、市民がひとつのコミュニティとして助け合い協力していくこと」としていて、とても素晴らしく、何より楽しいのです!

←パレードでは、派手なコスチュームに身を包んだドラッグクイーンや、下着姿のマッチョな方々がパレードカーの上で、大音量の中ダンスをしていて、見ているだけでも楽しくて、メインストリートは人でいっぱいで身動きの取れないほど、ものすごい熱気に包まれていました。

私は初めてこのパレードに参加しながら、感動して涙があふれてくるほどでした。

同じく多様性、インクルーシブな社会を目指すBuddy Walk(バディウォーク)も日本でいつかきっとこんな風に開催できたら良いなぁと夢を見ながら。

というわけで、前置きが長くなりましたが・・・、

誰もが尊重され、暮らしやすい社会の実現を目指して、5年前に東京・代々木公園で始めた「BUDDY WALK(バディウォーク)」、今年も開催します!

■バディウォーク東京2016(Vol.5)
日時:11月13日(日)
場所:東京・渋谷の宮下公園、渋谷ヒカリエ

専用Facebookページ(https://www.facebook.com/buddywalktokyo/)では、これから当日まで情報をアップしていく予定ですので、是非いいね!をして頂き、詳細をチェックしてみてくださいね。
すでに準備は着々と進んでいまして、強力な助っ人も加わって、パワーアップした内容で開催できることは間違いありません☆


様々な垣根を超えて、皆で一緒に楽しみましょう!









帰国しました

夏休みの家族旅行を終え、無事に戻って参りました!
アラスカに行っていたので、日本のこの暑さはなかなか堪えます(^_^;)

こちら、アラスカで見て来た氷河です↓

今年もディズニークルーズラインに乗って、ミッキー&ミニーもアラスカ仕様でした。

10日間かけてアラスカの色々な街を巡り、列車の旅もあったり、とにかく雄大な自然に包まれて心身ともに癒された旅でした。

お休みの間、更新が途絶えていたにも関わらず、日々、数千人の方々がこのブログを訪れて下さっていたことに改めて驚き、
娘の誕生日にメールやSNSを通じてメッセージを下さった皆様、
音信不通な私の代わりに諸々のやり取りを滞りなく進めて下さっていた事務所マネージャーにも、本当に本当に感謝です。
ありがとうございました。

皆さまの支えのお陰で、今年もこうして娘の8歳の誕生日を迎えることが出来て本当に幸せです。

心より感謝を込めて、これから沢山撮ってきた写真を整理しつつ、ここに旅の様子や、娘の様子などご紹介していけたらと思っています。











続・新潟の旅

GW新潟の旅~2日目。
長岡市の寺泊という日本海を臨む素敵な地を観光。

←鮮魚店がずらりと並ぶ市場。
新鮮な海の幸がリーズナブルで、買わずにはいられません(^_^;)
お土産に買った魚は、そのまま発泡スチロールに氷と一緒に詰めて送ってもらい、翌日、と~っても美味しく頂きました♡

→こちらは、海の上にある「長岡市寺泊水族博物館」。
東日本大震災で福島から避難してきたという”リクガメ”は、迫力たっぷり(^_^;)ディズニー・シーのアトラクション「タートル・トーク」さながら大興奮!

→本当に素晴らしいロケーション!
海も空も間近に見られて感動の景色、娘の目にはどう映っていたのでしょうか、こうしてしばらく覗いていました。


ランチに連れて行って頂いた所が、これまた素敵☆
←廃校になった小学校の校舎をリノベーションした、「和島・トゥー・ル・モンド」。お洒落なレストランやパン屋さんが併設されています。
大きな窓から、のどかな田園風景を眺めながら、本格フレンチを頂けるという、東京では味わえない極上レストラン☆

2階には、校舎がそのまま残されていて、歴史を感じる展示物や、昔のランドセル、鍵盤ハーモニカなど、懐かしい学校風景を見ることもできます。
なぜか、学校で習ってきた”手遊び”を始めた娘。
”線路は続く~よ~♪ど~こまでも~♪”確かにここでやると楽しい(*^_^*)
映画の世界にいるような感覚を味わうことができる本当に素敵な場所でした。

今回、新潟の旅の計画から当日の案内まで、麻智子ちゃんと、ご家族に大変お世話になりました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

そして東京から一緒に行ってくれたインストラクターのYurie先生、本当に感謝しています。ありがとうございました。
お蔭で私も娘も貴重な体験が沢山できたGWでした☆

森のくるるん」を大切にしながら、絵本ヨガをこれからもより多くの方にお届けできるよう活動を続けて行きたいと思います♪







弥彦神社

GW中に訪れた新潟。
1泊2日の旅でしたが、沢山の思い出が蘇ります。

初日、絵本の森グランチャでの絵本ヨガイベント終了後は、ほど近くにある弥彦温泉に宿泊しました。

チェックインを済ませると真っ先に向かったのが弥彦神社。
パワースポットとは聞いていましたが、期待以上でした。一歩足を踏み入れた瞬間から、身も心も浄化されていく感じ、ただそこにいるだけで気持ちが良くて、綺麗で、神々しい☆

←娘がひいたおみくじは、やっぱり「大吉」。

目を閉じると、川のせせらぎ、鳥の鳴き声、虫の音、そよ風まで聴こえてきて本当に心地良く癒されました。

温泉が大好きな娘、もちろん旅館の食事も楽しみにしていたようで、もう寝る寸前までテンションの高さを持続。
(娘も成長してくれて、旅に連れて行くのも以前に比べて本当に楽になりました。)

少し熱めの温泉が、日頃からの体の疲れを癒してくれるようでした。

翌日の楽しい一日へと続く。。。








フィンランドから

今夜、サンタさんがプレゼントを届けに来てくれると楽しみに窓の外を見ながら寝た娘。

その寝顔を見ていると、2年前のクリスマス、北欧フィンランドを訪れた時のことを思い出しました。

←サンタクロース村(in ロヴァニエミ)まで、サンタさんに会いに行きました。

幻想的な雰囲気がとても美しいラップランド。


その最北地、サーリセルカという小さな町にある、「サンタクロースの家」にも行きました→

こちらは、あまり観光地として有名ではありませんが、オーロラも見ることが出来たり、トナカイや、ソリで街中を移動するという体験など、今でも娘は、それらしい家を見ると、「あ!サンタさんの家みたい!」などと言ったりするほど思い出に残っている地です。


サンタクロースはいます☆

明日の朝、娘の反応が楽しみで仕方なくて、私の方がなかなか眠れません・・・(^_^;)


一連のクリスマス会も、明日の夜で最後です。頑張ります。









分かりにくい・・・

今朝、7歳の娘が、テレビ東京の『モーニング・サテライト』(株式相場、経済ニュース番組)に釘付けの様子だったので、どうしたのかと思ったら、「ママ~!見てみて~!ここ行ったね~!」と興奮気味に。

←この夏に訪れた、リンカーン記念館。まさにこのリンカーン像の映像が流れていたので、ビビッときたようです。

今朝は大注目のFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)のニュースがメインだったため、FRB(米連邦準備理事会)があるワシントンD.C.からの中継や映像が流れていました。

世界中の投資家が注目した今回のFOMC。
イエレン議長の発言その一言一言に、世界の投資家が神経を尖らせていたわけですが、結果、やはり金利誘導目標を据え置くとの判断。

当初、利上げの時期は9月か12月かと言われていたのに、こうなると、利上げそのものがあるのか?という雰囲気にもなりそうですが、どうなのでしょうか。

分かりにくい。

結果はどちらにしても、金融・経済の世界でも男性が多いですが、こういうピリピリした雰囲気を和らげる女性らしさ、イエレン議長の丁寧で柔らかな姿勢、一生懸命に説明しようとしている様子がとても印象的でした。

日本の首都は、異常事態。こうしている今も国会周り大変なことになっています。
こちらも、誰か丁寧で柔らかな姿勢で、わかりやすく説明をして欲しい。。。

分かりにくい。

政治や経済って、どうしてこんなに分かりにくいのかな。

学校でも大学でもその原則はちゃんと習ったはずなのに。

人によって解釈の違い、考え方に違いがあり過ぎるからかな。

だからこそ、舵取りをして行く人には、抜群に高いコミュニケーション・センスが問われるのは確か。

そのセンスを、今こそ発揮して欲しいと願いつつ・・・、おやすみなさい。









新潟合宿

今更ですが、振返ってみようと思ったのが、娘の夏休み最後の思い出、リトミックの合宿でした。

場所は、新潟県柏崎市にある『こども自然王国』という豊かな自然に囲まれた、最高のロケーション。

普段、リトミックを教わっている先生方と、お友達、お姉さん、お兄さん、皆と一緒に過ごした2泊3日は濃厚で、沢山の楽しい思い出ができました。

←大きな吊り橋を渡ったり、近くの畑で、ジャガイモ堀りや、トマトの収穫体験をさせてもらったり、子どもたち毎日、泥んこになってはしゃいでいました(*^_^*)

巨大シャボン玉つくりをして楽しんだり、遊具やアスレチックも充実していて、大自然の中で遊びに熱中☆

たくさん遊んでは、お腹いっぱい美味しいご飯を食べる!

地元で採れる新鮮なお野菜をふんだんに使ったお料理が毎食いただけるので、本当に美味しくて、嬉しくて、子どもも親も大満足でした♪

夜になっても、ナイトハイクや、キャンドルファイヤーなどを楽しみ、朝から晩まで充実した合宿でした。

そして、子どもたち就寝後は、ママ達のお楽しみ会♪
普段なかなかゆっくり話せないので、こうした時間が本当に貴重でした。この場で繰り広げられる先輩ママたちのお話がとても興味深く、勉強になりました。

親子は別々の班に分かれて過ごすので、近くにいながらも娘は他の班で、言う事きかない姿を見ては怒りたくても怒れず・・・、もどかしい想いも多々(^_^;)

最後に、親子でパン作りをしたのが唯一の娘との思い出☆
なかなか可愛いパンが作れたかなと自画自賛。ちなみに、左から、カメ、ウサギ、魚です(^_^;)

地元ガールスカウトのグループと交流したり、普段から練習している歌や踊りを披露したり、色々な思い出が蘇る、充実した合宿、素敵な夏の思い出になりました☆

何より、ご準備下さった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。