株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

2月 2013

第18回ママヨガ終了♪

 
今日は月に1度の「ママヨガ」の日でした♪
 
今回で18回目の開催でしたが、ママヨガ始まって以来、最多の14組(21名)の皆さまにご参加いただきました。
 
まだまだ大人も子どもも体調管理の大変なこの時期に、これだけ元気な皆さんとYOGAをご一緒できましたこと感謝しています。
 
ありがとうございました
 
小さなお子様連れでのご参加も多かったのですが、レッスン中とってもお利口にしていてくれて、ママたちも、育メンパパも、YOGAをすることが出来ていたようでした。
 
今日のテーマは、花粉症対策
 
胸を開き、背中をゆるめるポーズや、英雄のポーズ、うさぎ、ヨガムドラーなどで、頭をスッキリさせるポーズなどを、中心に取り入れたレッスンでした。
 
いつも通り、レッスン後はランチ会でしたが、今日は人数が多かったため、近くのお店が予約できず、幹事さんが美味しいお弁当を頼んでくださって、そのまま会場の和室でゆっくりランチを楽しみました(*^_^*)
 
これがと~っても良かったのです。
会場から移動することなく、ヨガの雰囲気をそのまま、余韻を楽しみながら会話も和やかに弾み、私自身とってもリラックスできて有意義な時間を過ごすことができました
 
 
次回ママヨガは、3月18日(月)10:00~です。
多くの皆さまにお目に掛かれますことを楽しみに、お待ちしております♪
 
 
 

お雛祭りのアレンジメント

もうすぐ雛祭りですね♪
昨日、那和がお花のレッスンで、雛祭りのアレンジメントを作ってくれました
 
早速、玄関に飾っていますので、レッスンにお越しの際にはご覧頂けましたら嬉しいです。
 
← 今年は、ほぼ那和が一人で作りました。
先生のお直しも一切加わらなかったので、作品としての評価は抜きにして、ご覧くださいね(*^_^*)
 
 
両サイドにインパクトを与えているのは、観葉植物のドラセナで作った「ぼんぼり」。
 
← 大きなピンクの菊の枝を切っている那和。 
ハサミを持つ手も随分しっかりしてきましたが、まだまだ危なっかしくて目が離せませんでした(^_^;)
 
今回は、特別レッスンで、お洒落な雰囲気のレストランで「ランチ付レッスン」だったので、写真が少し暗くて見づらいのですが、、、申し訳ありません。
 
今回の、花材では、色んな菊の花があり、
白や黄色の可愛い「ピンポン菊」、
スプレー菊、その他、薄紫色のトルコキキョウや、ピンクのスプレーカーネーション、ルスカス、菜の花など、春らしい花材を見ているだけでも、心が癒されて、穏やか~な気持ちになり、ふんわりとした春を感じました(*^_^*)
 
 
 
 
お花のレッスン後は、親子でゆったり、素敵なイタリアンランチと、ボリュームたっぷりの甘いデザートをいただいて、お腹も心も満たされた時間でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キッズ書道

今週もレッスンにお越し下さった皆さまありがとうございました。
まだまだインフルエンザ他、様々な風邪ウィルスが流行していますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
 
そんな中、今日の親子ヨガクラスは、お子様の体調やお母様の体調不良などで、何とご予約頂いていた半数の方からキャンセルのご連絡を頂きましたが、皆さん早めにご連絡を下さったので、キャンセル待ちでご予約を承っていた方々に、繰り上がってご参加頂くことが出来ました。ご協力ありがとうございます。
 
今後もこのような事態が予想されますので、どうぞ「キャンセル待ち」システムをご利用頂きますようお願いいたします
 
さて、昨日は、スタジオに書道の先生をお迎えし、キッズ書道のお稽古をして頂きました。
 
まず先生が、大筆を子どもたちに見せて、
「はい、これは何の毛で出来ているでしょうか?みんな動物園で見たことがあるよ~」と質問を出すと、し~んと皆が考えて、
「ヒントは、毛の色を良く見てね」と先生が言うと、
「あっ!分かった!ライオン!ガオーだ!」という子どもたちの可愛い答え❤
 
さすが小学生のお兄ちゃんは、「馬だよね!」と、大正解でした★
 
那和は、ようやく、半紙の裏表の確認から、文鎮の置き方、左手の添え方、筆の持ち方まで、繰り返し練習していくうちに、覚えられてきました。
 
名前の練習では、ひらがなの「な」は難しいので、今回はカタカナの「ナ」にしたところ、ちゃんと書くことが出来るようになり、先生のご指導の素晴らしさに感心してしまいました
 
←硬筆では、「あいうえお」の平仮名を、先生のお手本をもとに練習しました。
 
那和は先生のお手本を、上からなぞることから始めています。
 
みんな集中して、とても真剣に、取り組んでいました。
 
終わったのは、午後6時半。
 
きっとお腹も空いていただろうに、最後まで頑張った子どもたちに、拍手拍手でした(*^_^*)
 
 
 
 
 

やっと持てました!

昨日、や~っと大きな進歩がありました♪
昨年末から、フルートを習い始めた那和。
と言っても、まだ那和にはフルートは大き過ぎるので、今はピッコロで練習。
 
←写真は、初回、体験の際にピッコロを持たせてもらった時のもの。
 
口の周りの筋肉を鍛えるため、そして腹式呼吸の練習にもなるし、肺活量も高まるなら良いことだらけ★と思って、習い始めたのですが、まずは瓶を吹いて「ポー」っという音を鳴らす練習から始まりました
 
これが、なかなか音が鳴らず、毎週毎週、瓶を吹き続け・・・、毎回レッスンにピッコロを持って行っていたのですが、なかなか持たせてもらえず、、、
 
那和は、ご覧の通り、瓶を吹く練習も真剣に頑張って、それなりに楽しそうに通っていたのですが、私にとっては辛抱の1ヵ月が続きました。この1ヵ月が、とっても長~く感じられました。
 
そして、ようやく先月終わりくらいから、たま~に瓶の音が鳴り始めたのです!
那和は、大喜びで、教室で嬉しそうに飛び跳ねたので、思わず私も一緒に飛び跳ねて喜んでしまいました★
でも「瓶を吹いて音が出るようになった~!」なんて、こんなささやかな喜びは誰ともシェア出来ず・・・(^_^;)主人と母親くらいにしか言えませんでした。
 
少し瓶の音が安定してきて、先週は「メリーさんの羊」や「ホタル来い」の曲を、瓶で吹いたり出来るようになりました。
 
そして、昨日やっと、やっと先生から、「那和ちゃん、ピッコロ持っておいで!」のお言葉が!!
 
昨日は雪が降ったりしていたので、どうせピッコロは使わないだろうから置いて行こうかなぁと思っていたくらいなのですが、わずかの期待と共に持って行っておいて良かった~(^^)
 
でも、昨日は、ピッコロをバッグから取り出して、片手に持ち、写真の通り、お辞儀をするところまで。
 
なかなかそう簡単には、吹かせてもらえませんね(^_^;)
 
それでも、大きな大きな進歩で、本当に嬉しかったです★
 
何事も、子どもの力を信じ、辛抱と継続が大切なのですね
 
これからも、まだまだ辛抱の日々が続きそうです・・・(*^_^*)
 
 
 

王羲之

先日、東京国立博物館へ王羲之(おうぎし)の特別展を観に行ってきました。
書道の先生と一緒に行ったので、またもや有難い先生の生解説付き(^_^)v
 
今月初めにテレビでも特集が組まれていたくらいなので、世間の関心も高い、話題の展覧会なのだと思いますが、それはそれは混雑していました。
 
特に見どころの書の前では、順番を待ってやっとチラッと覗けるような感じ。
 
 
王羲之(おうぎし)は、4世紀の中国東晋時代に活躍した書家で、現在、書道に親しむ人なら誰もがこの王羲之の書をお手本にしているというくらい、貴重な存在。私がこのことを知ったのはつい昨年末のことですが(^_^;)
 
 
書道ではお約束の、文字を「右上がり」で書くことや、「三」という字の最後の1画を長めに書くという、今では当たり前のようになっている書き方も、王羲之が編み出したとのこと。
 
でも驚くのは、現在、王羲之の書いた直筆の書は、一点も残っていないのだそうです。残念(>_<)
 
今回の展覧会も、すべて特殊技術を使って残された複製(コピー)なのです。
 
でも、この複製がまた芸術で、かつての皇帝が指示して作られたそうですが、墨の濃淡から文字のかすれまで、現代ですら考えられないほどの精巧な技術のようです。
 
先日、NHKの特集で、その技術の再現を試みていましたが、そう簡単にはいかない点がいくつもあって、当時の皇帝や職人たちのかけた時間や労力は計り知れないと驚きました。
 
芸術を後世に残していくには、精密な複製の技術や一流の職人も欠かせないのですね。
 
正直、これらの書をみて、複製が残されていて良かった~、皇帝がコピーを残してくれていて良かったなあ~と思ったくらいです。
 
中国ではこんなに昔から国を挙げて複製の手法を研究していたのですね。
 
王羲之の書を見ながら、先生の説明に耳を傾けていたら、壮大な歴史的背景を感じ、これらの書とその歴史全てとに一体感をおぼえ、こんなに時を経て今この目で書を見られていること自体がロマンだなぁと思いました(*^_^*)
 
展覧会は、ボリュームがあり過ぎて全然じっくり見られなかったので、また時間をつくって観に行けたらいいなと思っています。
 
上野の東京国立博物館で3/3まで行われています。ご興味のある方は、最低半日は時間をつくってお出かけになることをお勧めいたします★
 

Valentine's

昨日は、出張レッスンで相模大野へ行ってきました。
とっても元気な親子11組のご参加があり、ワイワイ楽しい雰囲気の中、YOGAのレッスンができました(*^_^*)私は寒くて会場に到着した時点では体が冷え切った状態でしたが、レッスン後に会場を出た時には本当にポカポカしているのを感じました♪
 
さて、今日はValentine's dayでした
那和は生後3ヵ月の頃からのお友達、S君&R君に、ささやかなチョコレートをプレゼント❤
 
実際は、男の子たちからもらったお土産の方が多かったのですが・・・(^_^;)
 
子どもたちは、それぞれのiPhoneで遊んでいるのですが、アプリを紹介し合ったり、協力してゲームを進めていたりする様子に、成長したね~とママ達は感心。
 
香港から旧正月のため帰国中のRo君から、先日もらったお土産の一つに「Heart Tiara STICKY MOSAICS」という、玩具があり、那和がこれにはまりました(*^_^*)
 
数種類のキラキラのラインストーンのシールを、ティアラの台紙に書かれた数字に合わせて貼っていくと、ちゃんとデザインされた通りのお姫様ティアラが出来上がるというもの★
 
 
←那和は、就寝間際までかかって、250ピースのラインストーンを夢中で貼っていました。
 
ちなみに香港では、教育も進んでいるようで、日本では那和と同じ学年ですが、香港ではもう今年から小学校に進学なのだそう・・・。
 
北京語で、“1+1=2”と言って教えてくれたり、英語までとても上手で驚きました。
 
もちろん、日本語もちゃんとキープできている上、英語も北京語も発音が素晴らしくて、子どもの能力の凄さに改めて驚かされました。
 
←さて、出来上がったティアラをかぶってご満悦の那和。
 
那和は相変わらず日本語さえままならない感じですが(^_^;)子どもたち同士、通ずる部分があるのか、お友達との会話やコミュニケーションには至って何の問題もなさそうな様子には毎度不思議で、こちらも驚かされます。
 
久しぶりの再開にも、変わらず自然に仲良く遊んでいる子どもたちの様子が見られて、心温まるバレンタインデーでした
 
 
 

小さなヨギー&ヨギーニたち

今週も寒さが戻った一週間となりましたが、スタジオにお越し下さった皆さま、ありがとうございました。
インフルエンザが猛威をふるっておりますが、そんな中、今日もレッスンを開催できましたことに感謝。私も子どもたちから沢山のパワーをいただきました(*^_^*)
 
昨日、ママのレッスンに付いて来てくれた1歳4か月の小さなヨギーニMちゃん★
生後半年くらいから、ママと一緒に通ってくださっているのですが、最近ヨガのポーズを真似するようになってきてくれて、本当にとっても可愛いのです(*^_^*)
自分のレッスンなので、写真を撮ることも出来ず、皆さんにご紹介できないのが本当に残念なくらい、とっても可愛いMちゃんです。
 
 
 
←写真は、使用済みのワインのコルクで作ったクマです(*^_^*)
 
 
←「アニマルコルカ―」という雑貨キットで作れます。いくつかあるパーツをコルクに差し込むだけで、ほんの数秒で簡単に出来上がります❤
 
よく行くワインショップで見つけて、「コレだ!」と思って買いました。
 
フランスのNANA(なな)さんというBioワインの作り手が、作っているワインを知り合いから分けて頂いているのですが、ナナという名前が書かれているコルクをどうしても捨てられず・・・家のキッチンに置いたままにしてしまっていたのです。
 
大切な方から頂いたワインや、記念日に開けたワインなど、捨てるのがもったいないコルクを、こんな可愛い動物に変身させて、インテリアとして楽しめたら嬉しいですよね~。
 

節分

ようやく少しずつ冬の張りつめた空気も緩んできましたね。
 
週末、節分行事は楽しまれましたか?
 
那和は、自宅で、そして先週は、療育センターでも、保育園でも鬼のお面を作り、節分の日の前から、十分過ぎるほどリハーサルをしていたのですが、やはり毎回、怖がって泣いていました。
 
← 先週、那和が療育センターで作った鬼のお面。
 
髪は、色々な色紙をちぎって細かくして、ノリで貼るというOT的な手作業だったのですが、那和が作った鬼の髪は、中途半端なロン毛でした。
 
全然怖くない、むしろなんだか可愛い鬼だなあと思ったら、本人は「怖い怖い」と言って「鬼イヤ!」と、節分の前からかなり鬼を警戒していました。
 
週末に我が家は、赤鬼がインターフォンを鳴らして、玄関から入ってきました(^_^;)
 
もう十分に察していた那和はインターフォンが鳴ると、「鬼だ!イヤ!イヤ~!怖い~!」と連発。
 
玄関に降りて、ドアを開けると案の定、赤鬼が入ってきたので、もう恐怖におびえて、お爺ちゃんに抱きついていましたが、豆を手渡すと、しっかり鬼めがけて「鬼は外!バイバイ!」と投げつけていました。すごく頑張っていたのが可愛らしくて、鬼も粘っていたのですが、最後は「バイバイ」でお別れし、去年と比べて成長したなあとこちらも泣きそうになりました。
 
 
さて、実は先週末に体調を崩してしまいました。インフルエンザではなかったものの、主人も私も咳が出る風邪を引いてしまい、我が家で元気なのは、那和だけです。
 
週末、レッスンをお休みし、大変ご迷惑をお掛けしましたことお詫びいたします。
日曜日も月一回の出張レッスンを楽しみにして下さっている横浜の皆様、本当に申し訳ございませんでした。今後、体調管理に一層の注意を重ねて参ります。
 
 
 
 

Shanti(シャンティ)

 
先日、私がFPとしても女性としても尊敬する蒲幸恵さんと久々の再開で遅くまで語り合いました。
 
金融コンサルタントとして活躍する彼女とは、私が局アナ時代に取材でインタビューさせて頂いたことをきっかけに、以来10年近くのお付き合いになります。

いつ会っても楽しく、毎回、話す内容も深く、濃く、記憶にも鮮明に残っているくらいです。
 
 
この日、伺ったお店は恵比寿にある、ワインバーMさん。

本当に沢山の種類のワインをグラスで頂けるので、ついつい色々試してみたくなります(*^_^*)

お料理も、本当にワインが飲みたくなるようなものばかりです。
 
メニューを見るだけでも飲めちゃうくらいσ^_^;
ワイン好きにはたまらないお店です。

とにかくワインが進み、大満足でした(*^_^*)
 
 
彼女は私との出会いは偶然ではないと言ってくれます。

実は、初めてインタビューした際に、彼女がたまたま手にしていたボールペンが、私が以前勤めていた外資系証券会社の物だったのです‼

あまりにもレアだったので、改めて私から自己紹介させて頂いたところ、そこから意気投合して、よくお会いさせて頂くようになりました。
 

今思えば、ものすごく偶然ですが、蒲さんは、『あの時、私があのボールペンを持っていなかったとしても、私と真奈見ちゃんはきっと繋がっていたと思うよ』と言って下さって、感激しました。私もそう思います。

今では、娘を通してお知り合いになった方々も、スタジオにお越し下さって仲良くさせて頂いている方々など、一つ一つの出会いが偶然とは思えないようなことが本当によくあります。

そして全ての出会いが貴重でありがたく、感謝する毎日です。
ヨガでは、感謝の意を自身の心の中で唱えます。 Om Santi Shanti Shanti

Shanti(シャンティ)は通常、三回唱えます。

1回目は、 自分自身へ

二回目は、周りの人へ

三回目は、大いなる自然、環境すべてへ感謝の気持ちを込めて。
 
シャンティ