株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

5月 2013

紫陽花

週末、親子ヨガバレエヨガのレッスンにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
いつも通って下さっている、Mちゃん。
この4月から小学1年生になって、何だかこれまでとは違った様子★すっかりお姉さんになっていました。
踊りもばっちり覚えてしまっていて、一つ一つの動きもとても綺麗に出来るようになっていて、きっと本人も自信があるのか、堂々としたその姿に、見ていて本当に感動しました
 
 
さて、週末は、久しぶりに那和をプールに連れて行ったり、お友達のお家に遊びに行ったり、近くをお散歩したりして、ゆっく過ごしました。
 
←那和は最近、スーパーにお買い物に行くのが大好きで、いつも「スーパー!スーパー」って言います(*^_^*)
 
中でもお気に入りは、アイスクリーム屋さんが併設している有栖川公園近くのスーパー。
 
この日も、スーパーに到着するやいなや、お買い物する前に、軽快な足取りで、アイスクリーム屋さんに入って行って、
 
「すみませ~ん!アイスくださ~い!」。
 
「ストロベリーアイス!」と注文してしまいました。
 
仕方なく、いったん有栖川公園に行って、ベンチに座ってアイスクリームを食べさせ、そのまま少しお散歩してから、スーパーに戻りました。。。
 
←有栖川公園では、アジサイの花が咲き始めていて、とっても涼しげでした。
 
私は、この初夏の風物詩でもある「アジサイ」が大好きで、咲き始めるこの季節が一年のうちで一番好きです。
 
アジサイの花を眺めていると、静かに穏やかに、自分のエネルギーが高まってくるような気がします。
 
この季節、特に一日一日を大切に過ごしたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 

パークヨガ

晴れて良いお天気が続いていますね♪
そんな中、昨日は東京ミッドタウンにて、パークヨガレッスンをしてきました。
 
某有名企業の財務チームの皆さま方向けに、レッスンのご依頼を頂き、ヨガは初めてという方がほとんどでしたが、青空の下とても気持ちの良いレッスンでした(*^_^*)
 
素足になって芝生に腰を下ろし、
ふぅ~と深呼吸すると、
もうここが六本木とは思えない、
自然の心地良さと、解放感を味わえました。
 
 
皆さまとっても楽しい雰囲気で、思わず私まで笑顔が出てバランスポーズが乱れそうになるほど(^_^;)リアクションや、仲間への声掛けなどを拝見していて、きっととても良いチームなのだろうなぁと想像できました。
 
ご自身の身体や心の状態が気になるとき、是非またYOGAを思い出して、深呼吸していただけましたら嬉しいです。
 
素晴らしい季節を体全体で満喫できて私も楽しい時間でした♪
 
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました
 
 
 
 
 

一期一会

小児科病棟へ読み聞かせお話会に行かせていただきました。

←今日のメンバーは、右からVOiCEの敦子さん、近藤麻智子さん、吉田恵さん、そして私。

今月のテーマは♪お弁当♪ということで、皆それぞれ絵本を持ち寄りました。ズラリと楽しく美味しそうな絵本が揃いました(*^_^*)
 
 

そして何より子どもたちが喜んだのは、こちら‼
VOiCEメンバー手作りのお弁当のパネルシアター★
 
次々とお弁当箱に、思い思いの具材を詰め込んでいく子どもたち。
 
サンドイッチやおにぎり、おかずを楽しそうにペタペタとパネルに貼っていく姿がとても子どもらしくて、私たちもとても楽しい気分になっていました♪
 
”もう入らな〜い!”と言いながら、お弁当箱一杯にあふれるほど沢山詰めてくれて、素敵なお弁当が出来上がりました(*^_^*)
 

途中から、個別病室にもお邪魔させて頂いて絵本を読ませて頂きました。

そこで、ダウン症のある男の子とお母さまにも出会うことが出来て、少しの間でしたがお話をさせて頂きました。

病棟での読み聞かせは、月に一度なので、毎回一度限りのご縁と思うと、読み聞かせにも気持ちが込もります。
 
この一瞬を大切にして、今の自分にできるベストを尽くそうと。

まさに『一期一会』。
 
いつも大切にしたい言葉です。
 
 
 
 
 
 

「障がい者」と「働く」②

日曜日は、アクセプションズ主催の勉強会で、栃木県足利市にあるココ・ファーム・ワイナリー見学に行ってきました。
 
←那和と主人、ワイン好きの義父も一緒に、私も普通にワインが大好きなので、楽しい休日になりました。
 
ココ・ファーム・ワイナリーは、沖縄サミットの晩餐会でも出された日本を代表するワインを作っていますが、その美味しいワインに使用されている葡萄は、知的障がい者の自立支援施設「こころみ学園」の園生130人が、日々、汗水流して働き、栽培している無農薬のブドウなのです。
 
← 驚くべきは、この葡萄畑
乾杯している私たちの後ろに広がる、傾斜38度の山の斜面を利用して葡萄が栽培されています。
想像していた以上の急斜面で、皆があっと驚いたほど。
職員の方のお話によると、スキーのジャンプ台よりも急とのことで、立っているだけでも、大変という所での作業は、本当に重労働と想像できます。
 
←試飲させて頂いたのは、
私は、白、ロゼ、赤の3種ワイン
那和は、濃縮ジュースを美味しく頂きました(*^_^*)
 
ワイナリーツアーでは、醸造場、ワインカーブの中を案内してくださったり、貯蔵タンクなどワイン造りの現場を見せていただき、とても興味深いシャンパーニュ製法のお話も伺うことができました★
 
←お楽しみのランチタイムは、敷地内にあるとても素敵なレストランに移動して♪
 
爽やかな初夏の日差しが差込む、雰囲気の良いお洒落なレストランは、まるで海外に来たかのような感覚でした
 
私はスパークリングワイン×那和は葡萄100%ジュースで、乾杯~!!
お昼から最高でした(^_^)v
 
←コースは、前菜の盛り合わせから、デザートまで、どれもワインが美味しく頂けるお料理ばかりで、お腹も心も満たされました
 
すっかり良い気分になったところで、ダウンズ・イノベーション(勉強会)スタート。
 
 
参加した皆さん、それぞれの感想や活発な意見交換が行われました。
 
こんな素敵なワイナリーだけれど、働いている「こころみ学園」の園生たちは、お給料をもらってしまうと福祉の枠から外れなくてはならなくなるので、お給料はゼロ
手にするお金は年間わずか4万円程度とのお話にショックを受けました。
表と裏を見てしまったような感じ。
更に、お休みや余暇の概念もなく、365日労働に近い形だそうで・・・正直、自分の子どもをここで働かせたいと思うことはできませんでした。
 
それでも、「こころみ学園」には当然、定年はないので、一生面倒を見てもらえるという点では、親として安心なのかもしれないなとか、通常の企業に勤めたとしても若いうちは良いけれど、実際に年老いてからが心配だなと考えると、やっぱりこうした福祉施設に頼るほかないのが現実なのかなと思うと、何だかこの現実をとても受け止めることが出来ないまま逃避してしまっている自分がいました。
 
こんなに素晴らしいワイナリーなのに、運営している人たちは、利益増大や経営拡大を考えられないほど、ギリギリ・・・、職員や看護師のなり手も少なく、現状を維持していくことで精一杯だとのお話に、これが現実だなと感じました。
 
私も主人も、このワイナリーは理想のモデルケースと思って、期待して訪れたのですが、やっぱりそうだよなと・・・。
複雑な社会制度の仕組みの中で、障がい者に、働く場を提供することの難しさ、人の善意や努力だけでは成し遂げられないその壁の大きさを改めて感じました
 
これからは、ワインを飲む度に、こころみ学園のことを思い出しそうです。
 
 
 

「障がい者」と「働く」①

週末、親子ヨガバレエヨガのクラスにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。山手線ストップで、埼京線などで迂回してお越し下さったり、朝からお子様連れにも関わらず本当にありがとうございました。
 
今月は、また続けて来週も親子ヨガ、バレエヨガのレッスンがあります♪
皆さまのご参加をお待ちしております。
 
さて、私は、土曜、日曜と、障がい者」「働く」について、勉強し、深く考えた週末でした。貴重なお話を聞くことができたので、皆さまにも共有したいと思います。
 
まず土曜日、障がい者雇用の先駆者と言われている、日本理化学工業株式会社の大山康弘会長のお話を伺いました。
 
私たち夫婦がこの日本理化学工業という会社を知ったのは、那和が生まれた翌日、主人が産院近くの書店でたまたま手にした本「日本でいちばん大切にしたい会社」で、紹介されていたことからでした。
 
当時、主人は偶然に出会ったこの本を読んで涙が止まらなかったと言います。
 
 
日本理化学工業は、従業員74人のうち55人が知的障がい者でありながら、ダストレスチョークの国内トップシェアを維持し続けている驚きの会社。
 
国内トップメーカーであるということは、生産量もトップであるわけで、その生産を支えている従業員の3/4が障がい者、しかもそのうちの半数以上が重度障がい者であるという事実は何度聞いても耳を疑うくらいビックリです。
 
大山会長は、この事実をもって重度障がい者が、企業の戦力となり得ることを世の中に示したいと力強く仰っていました。
 
また、人が幸せを感じる4つの条件に、
①愛されること、②ほめられること、③人の役に立つこと、④人に必要とされることがあり、
このうちの3つは、働くことで得られるものである、
すなわち”企業が人を幸せにする”のだと。
 
大山会長は、重度障がい者を中小企業でもより雇用を進めやすくしていけるようにするため、国が企業に代わって賃金を支払うなどの制度作りを、これからも国に提言して行かれると仰っていました。
 
80歳とは思えない凛とした姿が、素晴らしく、ありがたく、心強く、頭が下がる思いでした。
 
希望、勇気を抱けるお話をたくさん下さった大山会長に改めて感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。
 
 
 
 

第22回ママヨガ終了

今日は月に一度のママヨガの日でした。
ご参加下さった皆さまありがとうございました。
 
初めてご参加下さった方が半数いらしたので、レッスン前に自己紹介をしたのですが、改めて伺ってみると、港区、江戸川区、杉並区、豊島区、文京区、江東区と、本当に皆さん色々な所からご参加下さっていて、だから毎回色んなお話のシェアがあったり、新しい気づきがあったりで、楽しいのだなぁと納得しました(*^_^*)
 
今日は、子育て支援対策に力を入れて活動されている、渋谷区議会議員の岡田マリさんのご参加もあり、レッスン後のランチ交流会も活発でした。
 
←岡田さんは、オリジナルの子育てガイドブックを作成されていたり、渋谷で子どもを育てている母親としてはとても頼もしい存在。
 
これからは、障がいのある子どもたちのことも色々と考えて頂いて、支援に力を入れて下さると良いなあと思います。
 
次回ママヨガは、6月24日(月)10:00~文京シビックセンターにて予定しています。
 
 
 

TMRの会

今日はシブヤ・べビラボさんでの出張親子ヨガレッスンでした。
元気な親子11組の皆さんと賑やかに体を動かしました♪
今日はほとんどのお子さまが1歳未満ということで、赤ちゃんを抱いてポーズをとったり、赤ちゃんと向き合いながらのポージングなど、赤ちゃんの重みと温もりを感じながらのYOGAタイムでした。ご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました。
 
さて、その後はヨガインストラクターのこちらのお二方とランチを食べながらのミーティング。
左から、Yoga Ratnaの涼子先生、
中央は、SUKHAのたかえ先生、
そして私。
 
←と言っても、これは前回のミーティングの際に撮った写真(^_^;)
(今日は話が盛りだくさんで、写真を撮るのを忘れてしまいました)
 
共通点は、ヨガインストラクターとして、障がいのある子ども達や、特別な配慮の必要な方々のためのヨガレッスンを提供しているという点。
 
今日は特別支援教育の先生方や、施設職員の方々向けに、ヨガをいかにして現場で効果的に取り入れてもらうかについて、意見を交わしました。
 
ヨガとは?
なぜヨガなのか?
・・・等々、伝えたい要素が沢山あり過ぎて、シンプルにまとめていく作業の大変さをかなり味わいました。。。
 
でも、本当に3人寄ればさすが、なるほど、納得、満足の充実したランチタイムでした。
 
3人のイニシャルを合わせて、「TMRの会」と呼んでコラボ活動しています
 
また皆さまに、形としてご報告出来る日が楽しみです!
 
 
 
 
 

春の遠足は・・・

 
昨日とはうって変わって、今日は良いお天気ですね~。
今日は出張レッスンで、那和と横浜に出掛けました。
 
←那和は、薄い長そでシャツ一枚だったのですが、私は半袖にカーディガンで出掛けてしまい、途中で暑くて半袖になるものの、日焼けが気になってきて、また羽織ったり、やっぱり暑くて脱いだり・・・本当に何度も繰り返していました(^_^;)
 
これから、また日焼けを気にしなければいけない季節になってきたな~と実感した一日でした。
 
 
 
そうそう、昨日は那和が楽しみにしていたW行事【保育園の遠足&療育センターの家族の集い】in 代々木公園 のはずだったのですが、朝から雨。。。
 
保育園の遠足は中止、療育センターの家族の集いは、予定を変更して1時間足らずで終了という寂しい結果になってしまいました。
 
←レインコートに傘をさして、代々木公園の集合場所へと向かう那和。
 
あいにくのお天気でしたが、代々木公園の緑は本当に美しくて、歩いていてとても気持ちが良かったです。
 
せっかく用意していたお弁当は、食べるチャンスがなく、そのまま家に持って帰り、自宅で食べました。レジャーシートを敷いて何となく雰囲気を出して(^_^;)
 
それでも、那和は喜んで「み~んなで、おいしいね~(みんなで食べると美味しいねの意)」と言って、ニコニコでお弁当を平らげてくれました。
 
遠足が中止になって、那和には可哀想でしたが、お蔭で私はゆっくり出来ました(^_^)v
 
また晴れた日に、お弁当作って、那和と代々木公園に行きたいなぁ♪
 
 
 
 
 
 

トークイベントご報告

すっかり遅くなってしまいましたが、先日のトークイベントのご報告。
 
”女性のHappyは世界を変える”をテーマに様々な社会貢献を身近にする(株)レナズ主催のLena's Trinity Breakfastにて、「障がいのある子を育てる」をテーマに、お話をさせて頂きました。
 
先月、新型出生前診断がスタートしたのを受けて、「メッセージを出しませんか?」と、レナズ代表の小山さんからご連絡を頂いたことがきっかけでした。
 
正直、色々と悩み、あれこれ考えを巡らせましたが・・・、
今だから話せること、今しか話せないこと、きっと5年後、10年後には薄れてしまっているだろう記憶や思いなどが沢山あるのかもしれない、そしてそれは極めて個人的なことなのかもしれないけれど、色々な立場の人に知ってもらうことで何かが生まれるかもしれないなと思い、(きっと何かに繋がると期待して)お引き受けさせて頂きました。
 
今回ご参加くださった皆さまは、
医療従事者や、教育関係者、政治家から、心理カウンセラー、企業経営者まで、本当に幅広い分野の方々がお見えでした。
そして、障がいのある子どもを育てているという意味では私と同じ立場の方もいらっしゃり、何を話すにも本当に普段以上に言葉選びに慎重にならざるを得ませんでした。
 
でも、そこはさすがプロ!アナウンサーの内田恭子さんが、話しやすい雰囲気を作ってくださったり、皆さんが本当に真剣に私の話に耳を傾けてくださり、メモを沢山とって下さっていたり、全体の温かい雰囲気に助けられながら話を進めることができました。
 
「新型出生前診断」や「ダウン症候群」についてお話することから始まり、娘の誕生~我が子の障がいの受容に至る過程や、子育てから学んだこと、地域福祉・支援の課題と取組についてなど、
途中、参加者の皆さんから頂いたご質問にお答えしながら、Studio7(スタジオナナ)設立の話や、もちろん所属するNPO法人アクセプションズの活動についても、ご紹介させて頂きました。
 
 
障がいのある子を育てているお母様からも、ご質問を頂きました。
 
●我が子に障がいがあることを、周りの人たちに伝えたくても伝えられないのだが、どうしたら良いか?
 
●障がいがあることを、本人には、いつ、どのように告げたら良いと思いますか?
 
●障がいのある子どもを育てる中で、最も重要視していることは何ですか?
 
などなど、本当に考えさせられる質問ばかりでした。
 
これまでに皆さまから沢山の感想や、励ましのお言葉もいただきました。
何より嬉しかったのは、ご参加くださった皆さまそれぞれが即、行動に移してくださったことでした。
 
早速、アクセプションズの賛助会員になってくださった方や、ご自身の職場で今回の話をシェアしてくださった方々、ブログに書いて発信してくださった皆さま本当にありがとうございました。
 
内田恭子さん他、フリーアナウンサーの近藤麻智子さん、植村智子さんも、ご自身のブログに感想や気づきを綴ってくださっていました。
 
本当に勇気付けられました。
改めてこれからも常に小さな勇気を持つことを大切にして、少しずつでも発信し続けて行きたい、挑戦し続けて行きたいなと思いました。
 
今回、お話をさせていただく機会を頂けたことで、娘の那和が生まれてからこれまでのことを振り返り、自分の中で再度、確認し、向き合い、見つめ直し、これらを整理することが出来たのは、本当に貴重な経験となりました。
 
決して軽くない、とてもチャレンジングなテーマに、勇気を持って取り組んでくださったレナズの皆さまに改めて感謝し、御礼を申し上げたいと思います。
 
本当にありがとうございました。
 
 

可愛いゲスト★

先日、可愛い可愛いゲストがスタジオにお越しくださいました★
 
大学時代からの親友のM子が、かわいい赤ちゃんK君と一緒にスタジオに遊びに来てくれました♪
 
(←顔出しOKの了解を得て、ツーショット嬉しい!)
 
M子とは、大学時代に同じ夢を追いかけて共に学んだ戦友でもあり、以来ずっと何でも話せる、何でも相談できる友達として、私が「親友」と呼ぶことが出来る、数少ない大切な心の友です(*^_^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
← ウォーミングアップ十分で、パワーヨガのレッスンに参加してくれました♪
 
M子はさすが、大学時代、チアリーディング部に在籍していただけあって、今も身体の動かし方にセンスを感じました★
 
それにしても、K君、初めての雰囲気にも関わらず、泣き出すこともなく、終始ご機嫌でお利口さんでした♪
 
お蔭で私も可愛いK君に、たっぷり癒されました(*^_^*)
 
M子、K君、ありがとう!また遊びに来てね★
 
 
 
 
 
 
 

休日の朝食★

午後のレッスンを終え、ほっと一息ついているところです(*^_^*)
今日はご家族で体験レッスンにお越し下さった方もいらっしゃり、また新しい出会いに感謝した一日でした。この春から小学生になった女の子。ご両親ともとても大切に大事に育てていらっしゃるご様子がとてもよく伝わってきて、レッスン後のお話もとても共感できること沢山あり、私も勉強させていただきました。
 
 
さて、連休最終日、朝ゆっくり出来るのも今日までと思うと、何か那和と一緒に朝ごはん作りたいなぁと思い、
先日ディズニーランドで買ってきた『パンケーキ・キット』で、パンケーキを作ってみました(*^_^*)
 
←出来たのが、コチラ!!
 
 
那和も「わ~!かわいい~★」と何度も言って喜んでくれて、主人にも好評で、私も嬉しかったです♪
 
ぎこちないですが、ナイフとフォークで、パンケーキを一生懸命に食べている那和の姿が可愛かったです❤
 
ミッキーとミニーの顔のパンケーキが出来るキットは、洗って繰り返し使えるので、また市販のパンケーキミックスでも作ってみたいと思います(^_^)v
 
 
それでは、皆さま引き続き良い休日をお過ごしください♪
 
 
 
 
 
 
 
 

こどもの日

連休最終日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
今年のGWは本当に晴天に恵まれましたね。
スタジオは、今日からレッスン始まっています!
 
さて、昨日こどもの日は、我が家は『国営武蔵丘陵森林公園』へ出掛けてきました♪
 
那和は、祖父母、従兄弟家族と一緒にお出かけとあって、誰よりも早く起きて、支度を済ませると、お気に入りのリュックを背負って一番に玄関でスタンバイ、本当に嬉しそうでした♪
 
森林公園は、予想通り、大勢の家族連れでにぎわっていました。とにかく広大で、子ども達の遊び場がいっぱい★
 
動物たちと触れ合えるコーナーがあったので那和を連れて行ってみると、いつも通り、「怖い~!!」を連発。
 
←唯一、自分から「乗りたい!」と言った乗馬体験
終始、堂々と楽しんでいました(*^_^*)
 
 
また青空の下、暑いくらいだったので、日陰を探しながら、お昼ごはんを済ませると、またお日様の下へ。
 
← オレンジや黄色、白など元気カラーのポピーが見ごろを迎えていて、本当に見事でした
 
 
 
 
←こちらは、名物「ぽんぽこマウンテン」。
 
日本一大きなトランポリン」らしく、子ども達には大人気。
 
真っ赤に日焼けした子どもたちが元気に飛び跳ねている様子、見ているだけでパワーをもらえました。というか、日差しが強くて、暑くて途中で大人たちがバテました。
 
那和は、従兄弟たちに手をつないでもらって、ジャンプ!
でも、ほとんど這いつくばっていました(^_^;)
 
この日も、とにかく良く歩きました!
 
那和は一生懸命に走りながら、活発な男の子たちに付いて行っていました。
その後ろを私も走って追いかけるのが大変だったくらい。
ちなみに、一緒に歩いていた従兄弟たちは、万歩計で2万歩を超えていたそう。
 
こどもの日に、こうしてまた那和の成長を感じられて嬉しかったです\(^o^)/
 
 
 
 
 
 

としまえん

昨日は初めての『としまえん』に行ってきました!
 
GWとあって、さすがに賑わっていました♪
 
日本最古と言われる回転木馬★
 
なかなかお目当ての木馬に乗れず、、、馬車や、豚で我慢したり。。。
 
それでも、木馬に乗りたかった那和のために、お爺ちゃん、お婆ちゃん、パパ、ママは、長い列に並ぶこと4回目!ようやく木馬をゲット

那和のリクエストで、お弁当を作って行ったので、青空の下、爽やかな季節を満喫しながらのランチタイムも気持ち良く、最高の一日でした(*^o^*)
 
那和は、遊園地の乗り物はもちろん、園内のプレイエリアも満喫♪
 
← 大型トランポリンも、以前では絶対に怖がって、入って行くことができなかった那和ですが、昨日は「これ、ナナ行きたい!」と言って、靴を脱いで網の向こうへ果敢に入って行きました(*^_^*)
 
楽しそうに一人で、勢いよくジャンプしたり、ダイブしてみたり、とっても良い笑顔を見せてくれました★
 
 
 
 
← こちらも大ヒット!!
「フワフワ風船小屋」
 
一人で意欲的に中へ入って行って、風に舞う風船をキャッチしては大喜びの那和★
 
風船が飛んでいるだけのたったこれだけのことなのに、なんと制限時間いっぱい30分間ずっと楽しそうに遊んでいました♪
 
まさか30分も那和がこの中に一人で遊んでいるとは思ってもみなかったので、驚きました(*^_^*)
 
朝早く家を出て、たっぷり動いて遊んだせいか、帰りの車中ではさすがに、すぐに眠ってしまいました。
 
とにかく、この日も成長した那和の姿がとても頼もしく、眩しいくらいでした★
 
 
 
 
 

フラワーガール

連休後半、良いお天気ですね〜♪
主人の実家にて、那和は従兄弟たちと楽しく遊んでいます★
その間に、先日の幸せな出来事のご報告(*^_^*)
 
 
もう先月のことになってしまいましたが、知人の結婚式で、那和がフラワーガールを務めさせて頂きました
 
←リハーサル風景
 
一歳上の従姉妹と一緒だったので、特に緊張する様子もなく、一歩一歩丁寧な足取りで、花を蒔きながら、花嫁を先導して歩きました☆
初めてでしたが、二人ともバッチリ!!
この様子なら大丈夫。と私たちも一安心でした。
 
 
 
 
 
 
そして、本番★
花びらと一緒にいつも通りのスマイルも会場いっぱいに蒔いた那和(*^_^*)

そんな頼もしい姿を見ていたら、ついつい、那和が生まれた時に、『もしかしたら、我が娘は、バージンロードを歩くことは出来ないかもしれない』と主人と泣いたことを思い出してしまいました。
 
本当にとても美しい花嫁さんでした。
 
きっといつの日にか、この日の花嫁のように那和もウェディングドレスを着て…とか考えていたら…
また泣けてきましたσ^_^;
 
 


私たちにもこんな素敵な形で幸せをお裾分け下さった皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
ご結婚おめでとうございます!

末長くお幸せに