株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

6月 2013

出張ヨガ@ミッドタウン

梅雨の晴れ間、今日も東京は晴れて暑くなりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
 
今日は、東京ミッドタウンレジデンシィズの居住者向けヨガイベントで、出張レッスンに行ってきました。
 
参加者の皆さまのご希望もあって、今日はジム併設の素敵な屋外デッキにて、青空ヨガ♪になりました。
 
週末の朝、六本木という大都会にもかかわらず落ち着いた静けさの中、心地よい風の音を聴きながら、暑すぎず、眩しすぎずの、ちょうど良い気候で、気持ちよく汗をかきました。
 
それにしても、さすが東京ミッドタウン!レッスン中も、コンシェルジュの方々が、おしぼりを配ってくださったり、お水を配って下さったり、まさに至れり尽くせりの環境でした(*^_^*)
 
ご参加くださった皆さま、そして東京ミッドタウンレジデンシィズの皆さま、本日もありがとうございました。
 
 
さて、スタジオは明日7/1から7/10まで、夏休みをいただきます。
毎度、ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 

梅雨の晴れ間に

昨日は梅雨の晴れ間、暑くなりましたね。
晴れたお蔭で、移動もスムーズに、予定も全て順調にこなすことができました。
 
←朝の時間は、読み聞かせで、都内病院の小児病棟にいる子どもたちに会いに行ってきました。
 
今月のテーマは、「」。
雨や傘に関する絵本を4冊と、「あめふり」の歌を皆で歌ったり、パネルシアターを使って楽しい時間を一緒に過ごしました♪
 
きっと那和と同じダウン症のある子かな?呼吸器をつけたままベッドから参加してくれたお友だちもいたり、小さい子に大きいお兄ちゃんたちが、パネルシアターを手伝ってくれたりする様子もあって、今回もまた可愛い子どもたちに癒されて帰ってきました。
 
さて、大急ぎで、那和を保育園にお迎えに行って・・・。
 
療育センターで、PT(運動療法)、OT(手先の訓練)などの指導を受けました。
 
久しぶりの療育だったのですが、平均台を一人で歩けるようになっていたり、ブランコも高く足を上げて更に上手に漕げるようになっていたり、また成長したなぁ~と感じました
 
さすがに専門の先生の仰るには、例えば「ハサミを持つ手と、紙を持つ手の、両方の肘をちゃんと机に付けて固定して手を使えるようになっているので、手先の操作、ハサミの使い方がとても上手に正確になってきたと思います。これで、利き手と補助の手の区別がさらに進んで、より上手になってきますよ」など、とても細かく一つ一つの成長をひろって説明して下さるので、改めて私には気づけない成長なども教えてもらえて、更に嬉しくなってしまいました。これって、発達に時間がかかる子どもを育てている親にとっては、とっても必要な大事なことだなぁと感じました。
 
 
さて、急いで次に向かったのは、毎週木曜日に通っているリトミック教室♪♪
 
昨日は、上のクラス(小学生以上)のお兄さん、お姉さんたちと一緒に、ダンスや工作をしました♪
 
工作では、七夕飾りを作りました。昨日とても優しく一緒に手をつないで、音楽に合わせて歩いたりジャンプしたりしてくれたお兄ちゃんが、短冊にこんな嬉しい願い事を書いてくれていました(*^_^*)
←(写真)「ななちゃんといっしょにディズニーランドにいきたい」
をれを恥ずかしそうに見せてくれたお兄ちゃんに、思わず嬉しくなった私が、
「いつ行く?」「今でしょ!」といわんばかりに、「本当?!\(^o^)/」と、食いついてしまいました(^_^;)お兄ちゃん、ごめんねー。
いつか是非、ディズニーに那和を連れて行ってやってくださいね❤
 
 
さてさて、最後に、メガネ屋さんに到着したのは夕方6時近くになっていました。
 
大事なメガネ。前回作ってからあっという間に2年近くが経ってしまいました・・・。
 
メガネ屋さんで、担当の方に「フレームだいぶ小さくなってきましたね」と言われ、眼科でも先生から買い替えを進められたので、新しいメガネを作ってきました(*^_^*)
 
これまでは、私のチョイスで、薄いピンク色の肌になじむ感じのフレームでしたが、今回は那和の熱烈リクエストにより、「赤」になりました。
 
←(写真:上)「うわぁ~!かわいい~」と、嬉しそうな那和。
→(写真:下)更に、最近マイブームらしいのですが、両肩を上げるしぐさで、「嬉しい!」と言って、ニッコリ(^_^) とても喜んでいました。
 
フレームの色を変えて、少しお姉さんっぽく見えるようになった那和でした。
 
今日から早速このメガネで、登園です!
 
今日も元気に行きましょう~♪
 
どうぞ、良い一日を。
 
 
 
 
 

宮城への思い②

先日の宮城訪問で、移動の合間に訪れた場所、その様子をいくつかご紹介したいと思います。
 
石巻市立大川小学校
 
東日本大震災によって、全校生徒のうち、7割が死亡・行方不明となった小学校。
 
校庭の一角には、大川地区で亡くなった方々の名前が刻まれた慰霊碑が建っていました。
 
そこには、名前と共に年齢も刻まれていて、那和と同じ年齢の幼い子供たちも沢山犠牲になったという事実に、耐えられない思いで手を合わせました。
 
 
②石巻市雄勝町にある「雄勝仮設商店街
 
初日のお昼ごはんは、こちらの雄勝仮設商店街にあるお店で頂きました。
 
私は、海の幸たっぷりのメニューの中から、「うに丼」を、那和は、石巻焼きそばを頂きました。
 
とても美味しくて、行列に並んで待った甲斐がありました(*^_^*)
 
 
ご馳走さまでした。
 
 
 
 
 
 
③女川港
 
←鉄琴コンクリートの建物がひっくり返ったままだったり、車庫に車が止められたままなぎ倒されている建物があったり、異常な光景に、驚きました。
 
ここは女川町の中心市街地だったと聞いて、本当に跡形もなく何もなくなっているので、とても信じられず、言葉を失いました。
 
ここから見上げるほどの高台にある女川町立病院でさえ、1階部分が浸水したと聞いてもう太刀打ちできない津波の怖さ、一瞬にして町全体を飲みこんでしまった津波の威力を改めて知りました。
 
 
④女川町の「きぼうの鐘商店街」
地元産の新鮮な野菜や果物あふれる八百屋さんから、素敵なカフェ、美容室、衣料品店、日用品を扱うお店や、玩具や駄菓子屋さんまで軒を連ねていました。
 
 
皆で順番に「希望の鐘」を鳴らしてみたり、カフェで店主の方と楽しくお話しながら、お茶をしたり、有意義なひとときを過ごしました。
 
←こちらで、お土産も沢山買うことができました♪
 
なかでも、女川で水揚げされたさんまのそぼろは、珍しいとお勧めされましたが、本当に美味しくて、ご飯がすすみます☆
那和のおにぎりの具にしたりもして大活躍中です!
 
試食させて頂いて、あまりの美味しさに種類揃えて買っためかぶは、おつまみにもそのまま食べられてこれも美味しかったです。
 
前日にお店で食べて感動した「たこのやわらか煮」は地元の有名な料理と知って、お土産に沢山お配りしました(*^_^*)
 
 
他にも、石巻市雄勝町の仮設診療所( http://ogatsusinryojo.wordpress.com/ )を訪問させて頂き、先生のお話を伺ったり、(お忙しい中、ありがとうございました)
本当に多くの貴重な経験をさせていただきました。
 
 
正直、東日本大震災から2年以上が経った今も、やはりまだ問題ばかりが残っている印象を受けました。復興の道のりは簡単ではないとは思いますが、今後も何か自分に出来る形で応援し続けていきたいなと思います。
 
 
 
 
 

宮城への思い①

また、ご報告遅くなりましたが、先週は、読み聞かせボランティア「VOiCE」のメンバーで、宮城県に行ってきました。
 
東日本大震災の被災地・石巻市や女川町の保育所や、幼稚園を訪問して回り、絵本の読み聞かせや、映画上映などを通じて、子どもたちとの交流を深めてきました。
 
震災から2年以上経った今もまだ仮設住宅で暮らす子どもたちもいて、家に帰っても大きな声を出したり、走り回ったりすることが出来ず、リラックスできる場もなく、ストレスフルな毎日を送っているのだそうです。
 
保育所や幼稚園でも、まだ散歩に出掛けるところがなく、狭い園庭や、体育館などで、有り余る子どもたちのエネルギーを発散させているそうです。
 
園舎も、震災の影響で出来てしまった段差の解消や、トイレの改修など、ようやく少しずつ元に戻りつつあるそうですが、まだまだ不自由が多いとのこと。
 
そんな中にもかかわらず、子どもたちは、みんな驚くほど集中して読み聞かせに耳を傾けてくれたり、元気いっぱいに体を動かして楽しく参加してくれたり、私たちも自身も楽しく、心洗われる時間を過ごさせて頂きました。
 
最後に子どもたちからプレゼントされた歌の合唱には、感激と感動で涙が止まりませんでした。
 
今も思い出すたび、歌を聞くたびに涙と共に感動がよみがえってきます。
 
実は那和も一緒に連れて行ったのですが、用意していったプレゼント数百個を子どもたちに配るのをお手伝いしてくれたり、仙台のお友だちと握手や笑顔でハイタッチをしたり、活躍してくれました。
でも出発前は、初めての場所での宿泊や、慣れない雰囲気に、どうなるかなと心配していましたが、株式会社レナズ事務局の皆さまの温かいご配慮と、宿泊でお世話になった現地の方々のお蔭で、予定通りスケジュールを終えて無事に帰ってくることが出来て、ホッとしています。
 
←左上から、中野カメラマン、レナズの皆さま、話し手の、内田恭子さんと、吉田恵さん、マネージャーさん、子どもたち。
 
今回、お世話になった皆さまに改めて、心から感謝申し上げます。
ありがとうございました。
 
移動の合間に、訪れた場所、現地の様子やその場で感じたことなども少しでも多くの皆さんと共有したいなと思いましたので、またご報告したいと思っています。
 
そして、今後も自分に何が出来るのかを日々考えながら行動していきたいと思っています。
 
 
 
 
 

第23回ママヨガ終了

今日は月に一度のママヨガの日でした。
ご参加くださった皆さま、今日もありがとうございました。
 
季節的な要因もあってか、少しお疲れ気味だったママ達も、
レッスン後には、スッキリ明るい表情で『今日すごく汗かけた!』とか、
『体かなり伸びた〜』、初参加のママには『久々に楽しい時間でした♪』など言ってもらえて、私も嬉しく元気が出ました*\(^o^)/*
←レッスン中は集中しているため、写真を撮る余裕がなく、いつもその後のランチ会の様子ですが(^_^;)

小さなお子さま連れが多い時には、和個室ランチを予約してくださる幹事の古市さん、いつも本当にありがとうございます。

お陰で今日も、楽しいランチ会になりました♪
療育習い事の話や、障害の受容についての話から、最後はちょっとスピリチュアルな話題で盛り上がりました(*^^*)

『この子達は、自らダウン症であることを選んで、誰かが背負わなければいけない障害を自ら背負って生まれてくる。だから、周りから大切にされなければいけない存在なのだ』とか、
 
『通常より染色体の数が1本多いのは、人類の進化の過程であり、手助けしてくれる親を選んで生まれてくるのだ』とか、

ほぉ〜!この子達は、一歩先を行く存在だったのね⁈

なるほど〜!そう考えると、何だか楽しくなってきました(*^_^*)
 
 
 
 
← (写真:上)那和の保育園の花壇には、パッと目を引く鮮やかなピンク色の紫陽花が植えられていて、毎日、癒されています。
 
 
← (写真:下)こちらは、玄関に飾っている紫陽花。
 
私と同じく紫陽花が大好きな義母に、数年前に、母の日のプレゼントとして鉢植えの紫陽花を贈ったのですが、
こうして今もお庭で大切にされて、色鮮やかに美しく生き続けているようです。
 
次回ママヨガは、7月24日(水)10:00~
文京シビックセンター4階和室にて開催予定です。皆さまのご参加お待ちしております!
 
 
 
 
 

本日のレッスン

こんばんは。すっかり、久々の更新となりましたが、元気です!
今週は、とにかく色々なことがあってバタバタとあっという間に過ぎてしまいました(^_^;)那和と一緒に、仙台に読み聞かせのボランティアにも行ったり、またこの様子は改めてご報告するとして。。。
 
本日、親子ヨガバレエヨガのレッスンにご参加くださった皆さまありがとうございました♪ 今月は不規則な開催日程となり、ご迷惑をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。(来週も同じ時間帯にて、開催いたします。)
 
← みんな大好き「亀のポーズ」。
 
背中、腰、脚裏をのばす、スッキリ気持ち良いポーズ。腰痛、他、生理痛便秘症状など改善効果が期待できます。
 
柔軟性のある子どもたちは、頭がすっぽり足の中におさまるので、精神的にも安定し、落ち着くポーズです。
 
 
今日は、午後に、素敵な親子がプライベートレッスンにいらして下さいました。
 
6歳と4歳の可愛い姉妹と、お母さま。
お子さま達は、柔軟や運動神経も抜群。
どんどん体を動かしてくれるので、誘導の必要がないくらい・・・(^_^;)
 
今日は、呼吸法リラクゼーション(力の抜き方)を中心に、ヨガのカードを使ってそれぞれ好きなポーズに挑戦して頂きました。
 
レッスンが終了したのは、午後7時。
お腹もきっと空いていただろうに、最後までとってもよく頑張っていました。
 
帰り際、玄関でもヨガの歌を歌いながらポーズを見せてくれたりして、とっても可愛いお子様たちに、私も元気をいただきました(*^_^*)
 
次回の親子ヨガ、バレエヨガは、来週末6月29日(土)の開催です。
まだご予約受付中ですので、ご都合つく方は是非いらしてください。
 
※※※HP上から、ご予約が可能になりました。(レッスン予約のページから、フォームにご記入ください。)携帯サイトからも受付可能です。是非ご利用ください。
 
 
それでは、皆さま引き続き良い週末をお過ごしください~
 
 

河口湖キャンプ

 
こんばんは♪
今週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?
 
我が家は保育園のお友達家族と一緒に、河口湖までキャンプへ出かけてきました★
 
← 西湖 ~美しい湖畔を眺めながら~
那和はゴツゴツした岩場を、恐る恐る一歩ずつ。
こんな時は、いつもママではなくパパと手をつなぎたいと言います(^_^;)さすが、よく分かってます!
 
今日は父の日でしたが、キャンプでは、お父さんたちが大活躍で大感謝の週末になりました。
 
 
 
バーベキューでは、お父さんたちが、
火おこし~後片付けまで、本当に頑張ってくれました♪
 
←お父さん達が、焼いてくれたお肉やお野菜を、美味しそうに頬張る子供たち。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こどもたちは、
テントの中に入って遊んだり、外で虫探しに熱中したり、木の枝を手に湖畔へ探検に出掛けたり、ボール遊びや、シャボン玉遊びをしたり、本当に元気いっぱいよく遊びました。
 
← 6月にお誕生日を迎えたお友達のお誕生日会も、大きなケーキを囲んでお祝いしました(*^_^*)
 
 
新鮮な空気、草花の香りや、雨、大自然を体いっぱいに感じられた2日間でした。
 
那和は、小さな虫が目に何度も入って「痛い痛い」と泣いたり、
 
夜中、頭上のテントが雨をはじく音に「怖い怖い」と何度も起きて泣いたり、
 
雨が靴の中に入ってきたり、濡れたビニールシートに座って、「冷たいよ~」と泣いたり、色々大変だったようです(^_^;)
 
とにかく非日常的な経験が盛りだくさんで、疲れたのか、帰りの車の中では、あっという間に眠ってしまいました。
 
帰宅したら、「パパ、ありがとう!」と言ってパパにChu
那和もパパもとっても嬉しそうでした。
そんな2人を見られて、私も嬉しかったです。
 
今年も、思い出に残る父の日ウィークエンドになりました
 
明日からまた頑張りましょう~!
 
 
 
 
 
 

キッズヨガ

今日はキッズヨガのレッスンがあり、楽しくたっぷり汗をかきました♪
 
呼吸法~発声ヨガ、リズムに合わせた太陽礼拝の練習など、今日も沢山体を動かしました★
 
ガスぬきのポーズ
 
前屈が得意なお子さま、
 
バランスポーズが得意なお子さま、
 
開脚が得意なお子さま等々、
 
 
 
みんなそれぞれ得手不得手があって、グループレッスンの良いところは、皆がそれぞれお友達が上手に出来る所を褒め合ったり、刺激を受け合ったり、自分に自信を持つことが出来たりするところかなと改めて感じました。
 
とにかく真似が上手で私が説明をしている時の手の動きまで真似してくれるお子さまもいて、みんな本当に可愛いです(*^_^*)
 
←レッスン後は、ちゃんと自分のヨガマットを拭いて、お片付けしてくれています。
 
こうした準備や後片付けなどのマナーについても、キッズクラスでは大切にしていきたいなと思っています。
 
 
それでは、皆さま、どうぞ良い週末をお迎えください♪♪
 
 
 
 
 
 
 

もののあはれ

すっかり日が経ってしまいましたが、先日、六本木の東京ミッドタウン内にある、サントリー美術館で開催中の展覧会「もののあはれ」と日本の美を観に行ってきました。
 
今回も、書道を教わっている華尚先生の生解説付きで、お稽古仲間の皆さまと素敵なひとときをご一緒させていただきました(*^_^*)
今回はタイトルを聞いただけでも、心惹かれました。
 
響きも美しい「もののあはれ」。
 
その解釈について、日本特有の美しい四季の移ろいや、「花鳥風月」などを題材にした絵画や書、屏風絵などの展示で紐解いていくという内容で、日本人なら誰もが共感する部分がきっとある雅な内容でした★★★
月の満ち欠けや、秋の草、鳥などの展示・説明コーナーもあり、美術館自体はそれほど広いという訳ではないのですが、もう午前中いっぱいいっぱい、時間ギリギリで、予定していたランチタイムまで削っても、まだ時間が足りないくらい、、、贅沢な内容でした。
 
梅雨に入って、何となくスッキリしないことがあったので、また癒されに行きたいなぁ~と思っていたのですが、あっという間に今週末6/16(日)まで終わってしまうようです(>_<)残念。。。
 
是非お時間のある方はいらしてみてください。ゆったりとした静の時間、心が落ち着き、整う時間が味わえると思います。お勧めいたします★
 
 
さて、いつも素敵な美術鑑賞の機会を作ってくださる華尚先生が、今月23日(日)に都内にて、”美文字婚活”イベントを開催されるそうです!
ご興味のある方は、先生のブログをご覧くださいね。特に男性の方、まだ若干名余裕があるそうですので、婚活中のお知り合いなどお誘い合わせのうえ是非(*^_^*)
 
 
 
 

シンガポール完結編

今回の旅のご報告は、シンガポールで出会った素敵なホテルをご紹介して終わりにします(*^_^*)
 
①まずは、私たちが滞在した
The Fullerton Hotel Singapore(ザ・フラトンホテル・シンガポール)。
 
←もともと中央郵便局だった建物を改装してホテルにしたそうで、特徴ある外観だけでなく、ホテル内もとても素敵ゴージャス&お部屋は広々くつろげる空間でした★
何よりも、心に残ったのは、ホテルからの素晴らしい心配りや、コンシェルジュの方々の優しい気配りの数々でした。
 
← それは到着前から始まっていました。
 
チェックインを済ませてお部屋に入ってみると、
Nana」と書かれた可愛らしいクマの形のクッキーや、マシュマロ、グミなどのお菓子プレートと、カラーリングブック&クレヨンのプレゼントが用意されていました(*^_^*)
 
この嬉しいサプライズギフトに、旅の疲れも癒されるようでした★
 
 
②続いては、シンガポール最高級ホテル「Raffles Hotel」(ラッフルズ・ホテル)
 
夜、那和を預けて、、、主人と二人で、このホテル発祥と言われるカクテル「シンガポール・スリング」を飲みに出掛けました(^_^)v
 
ちなみに、このバー”Long Bar”では、ほぼ全員と言っていいほど皆がこのシンガポール・スリングを飲んでいて、おもしろい光景でした。
 
甘いロングカクテル。
 
バンドの生演奏を聴きながら、シンガポール・スリングで乾杯し、主人との旅のお約束⇒”喧嘩”の仲直りをしました(^_^;)
 
 
③そして、シンガポールの夜景は、やはりマリーナ・ベイ・サンズからの眺め。
 
マリーナ・ベイサンズと言えば、屋上57階のプールが有名ですが、この日も泳ぎながら夜景を楽しんでいる人たちを見かけました(*^_^*)
 
私たちは、同じ57階にある展望台「サンズ・スカイパーク」を利用しましたが、シンガポール全土が見渡せて、とても美しい夜景でした。
 
金融、IT、教育先進国、シンガポールの夜景にはとてつもないパワーを感じました。
決して広くはない国土、ごく限られた資源しかない中で、これだけの発展を遂げたことに対する誇りと、自信を私たちに見せつけられているかのようでした。
 
以上、素敵なホテルのご紹介でした。
 
旅のご報告に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました(*^_^*)
 
 
 
 

シンガポール続編

梅雨本番になってきましたね。
先日のシンガポールの旅、ついでに他に回った所をご紹介しま~す(*^_^*)
 
 ← マリーナ地区にある
Gardens by the Bay(ガーデンズ バイ ザ ベイ)
 
シンガポール最大級の植物園で、特に、観光名所になった人工ツリーは圧巻でした★
 
暑さと日焼けで、体力を消耗してしまった私は下でお留守番していましたが・・・(^_^;)
 
那和と主人は人工ツリーの上に登って、空中散歩を楽しみました♪
 
←ご覧の通り、下から見ていると、那和たちが本当に豆粒のようにしか見えないくらいの高さでした。
(写真、右端にいるのが2人)
 
とにかくこちらも広大な敷地で、みんな園内はカートに乗って移動していました(*^_^*)
 
 
 
Singapore Zoo内に、新しくプレオープンしたRiver Safari(リバー・サファリ)★
 
リバー・サファリは、一言でいうと、水族館のような動物園という感じ。
 
亀やアリゲーターなど、水の中で暮らす生き物が中心でしたが、やはり何と言ってもパンダが見られるのが人気の理由のようでした(^_^)v
 
園内で唯一、行列に並んだパンダ。
せっかくなので、バックに記念写真をとったのですが、、、
パンダ、小っちゃい・・・(>_<)
 
なぜか那和は「パンダ、ねんねしてる~。おもしろ~い!」と言って、大爆笑していました。
時々ツボがよく分かりません(^_^;)
リバーサファリは、完成するとボートに乗って川を渡りながら動物たちを見て回れるようになるそうで、楽しみです。
 
とにかく、数年前に訪れた時とは全く違った印象でした。
こんなに子連れで楽しめるスポットが沢山あるとは、新しい発見でした♪
 
完結編に続きます・・・。
 
 
 
 
 
 

出張レッスン

今日は朝から小雨が降ったり止んだりの、梅雨らしいお天気ですね。
そんな中、神奈川県相模原市出張ヨガレッスンに行ってきました。
 
今日も元気な親子10組のご参加があり、この曇り空を吹き飛ばすくらいのパワーを頂きました。
 
特に、レッスン後の予期せぬ出来事は私を本当に幸せな気持ちにしてくれました
 
昨年、初めて相模大野にお伺いした時からママと一緒にレッスンに参加してくれている、M君。
 
今日はレッスン後、私が着替えている最中も、じーーっとその場から離れず見てくれていて、何か言いたげな様子でした。
 
着替え終わって私からそおっと近寄ってみると、なんとM君が両手を広げたので、そのまま私が抱っこしてみると、ギューッと私に抱きついてくれました♪、
 
「なぁ~んだ、抱っこして欲しかったのね~」と思うと、本当に愛おしくて、とってもとっても嬉しかったです(*^_^*)
 
あまりの可愛さに、このまま抱っこして帰ろうかと思ったくらい。
 
本日ご参加下さった皆さま、本当に素敵な時間を、どうもありがとうございました。
 
ぜひ日常生活の中でも”呼吸”に意識を向ける時間を作ってみてくださいね。
 
 
 
 

エルモに再会

子連れでのシンガポール観光の定番、セントーサ島にある、
Universal Studios Singapore(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)にも、もちろん行きました(*^_^*)
 
一番の目的は、USSオリジナルの、セサミストリートのショーでした♪
 
那和も私も大好きなセサミ
 
昨年夏にサンディエゴのシーワールドで、キャラクター達に会って以来の再会に心躍りました♪
 
 
ショー後の、キャラクターとの写真撮影は時間制限があるので勝負!
ダッシュで、私と主人とで、手分けしてそれぞれお目当てのキャラクターの列に並びました(*^_^*)これは、ディズニーランドやその他のキャラクターミーティングでも同様で、私たち夫婦が唯一?!チームワークを発揮する最も得意とする場面(^_^)v
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 次に向かったのは、マダガスカル★
マダガスカルのショーを観るのは初めてだったのですが、那和は最前列でまたノリノリでダンスをしていました♪
 
これらのショーは、炎天下の路上で行われるのですが、時間だけが分かっていて、実際にどの辺りで行われるかは本当に直前にならないと分からないくらいアバウトなので、場所取りも大変でした(^_^;)
 
ショーの後は、またもや私たちのチームワーク?を発揮し、カメラとビデオを手に猛ダッシュ!!
「アレックス」、「グロリア」、「ペンギンズ」との記念撮影に成功(^_^)v
 
ショーを見てすっかりマダガスカルのファンになった那和は、マダガスカルのキャラクターたちのメリーゴーランドにも乗って上機嫌♪
 
 
いつもは「怖い~!」と言って傍に付いていないと乗れない那和ですが、この日は「しまうま!が良い」と言って、「マーティ」にまたがると、堂々としていました
 
ひと休みすると、那和のリクエストにより、
またもやセサミストリートのショーに戻って・・・。
 
もう本当に暑いし、歩きっぱなし、立ちっ放しで、私たちの疲れもピークでしたが、
那和の笑顔が見られるのならと頑張ってしまいます。
 
今度のショーは、出てくるキャラクター達も内容も全く違ったので、また楽しめました♪
 
他のキャラクター達との写真撮影にも大成功
 
ギューッと抱きしめてもらって嬉しそうな那和を見ていると、
本当に夢を与えてくれているなぁ~と、改めて、蒸し暑い中お仕事してくれているキャラクター達に感謝の気持ちでいっぱいでした。
 
 
この後、激しいスコールに見舞われ、楽しみにしていたパレードは観ることが出来なかったのですが・・・、
これもまたシンガポールならではの良い思い出になりました。
 
 
これでもほんの一部なのですが、キャラクター写真ばかりで、失礼しました(^_^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シンガポールフライヤー

シンガポールネタ、続けます。
今回は本当に短期間滞在だったため、行先を絞るのが大変でした。
迷った挙句、行って良かったのが、世界最大の観覧車”Singapore Flyer(シンガポールフライヤー)”。
 
←入口にて、チケットを渡す那和。
 
単なる観覧車と思っていたのですが、入口から厳重な警備、管理体制が敷かれていて、まるで飛行機に搭乗するかのような、手荷物検査などもありました。
 
ゲートまでの道のりも長く、途中、科学博物館のような充実した展示コーナーがあったり、七色に光る近未来的なエレベーターなどを通り、ゴンドラに乗るまでに十分期待が高まりました。
 
← いよいよです!
 
ゴンドラ内はとても広くて、定員は28名なのだそうですが、早朝、オープン同時くらいに行ったので、まだ空いていて、なんと私たち家族以外には、オーストラリアから来ていたカップル1組だけという、ほぼ貸切状態の贅沢な空間。
 
早起きの甲斐がありました(^_^)v
 
ガラス張りのゴンドラからは、360度のスケールの大きな眺め
 
マリーナ湾を一望できる、素晴らしい眺めでしたが、
那和は高所も怖いらしく、ここでもやっぱり「怖い~!」を連発。
 
結局、ゴンドラ内で、那和をずっと抱っこしていました。。。
 
←私たちの後ろに見えるのが、マリーナ・ベイ・サンズ。遠くから見ても巨大で驚きました。
 
次に私たちが驚いたのは、キャビン内で目にした「三菱重工」のマーク。
 
世界最大の観覧車を日本の企業が建設していたなんて、驚きました。
ちなみに、後で知りましたが、シンガポールフライヤーのデザインにも日本人のデザイナーが関わっていたのですね。素晴らしい★
 
前日に、現地のタクシー運転手さんから、もしシンガポールフライヤーと、マリーナベイサンズの展望台の両方に行くなら、どちらかで夜景、どちらかで昼間の眺めを楽しむと良いよとアドバイスを頂いたので、早起きして早朝に時間を作ってシンガポールフライヤーに行ってみてみたのですが、これが大正解でした★
 
非日常を味わえた、30分間の本当に贅沢な空の旅でした(*^_^*)
 
 
 
 
 

Nana!4サイ!

シンガポール動物園での感動の出来事
なぜか海外に行くととてもアクティブに、そして積極的になる那和。
 
←キッズワールド内で行われていた、動物のショー(The Animal Friends Show )の冒頭。
 
「ショーのお手伝いをしてくれるお友達~?」と英語で客席に向かって聞かれたはずなのに、
 
那和は思いっきり手を高く伸ばして「はーい!」と挙手。
 
選ばれて、ステージからお姉さんに呼ばれると、とても嬉しそうに、堂々と客席の階段を下りて前のステージに出て行ったのでした(*^_^*)
 
これには本当に驚きました。
 
嬉しいような、でも、これからショーが成立するのか、お手伝いどころか足を引っ張ってしまうのでは?と、私はドキドキ・ハラハラしながら見ていました。
 
←"What's your name? How old are you?"と聞かれ
”ナナ!4サイ!”と、4本の指でジェスチャーしながら答えていました(^_^)v
 
スゴイすごい!この調子★と、心の中でエールを送り続けていた私でした。
 
←さすがに、初めて手にしたフラフープは、回すことが出来ませんでしたが・・・(^_^;)
 
一生懸命、トライしようとしていました。
 
そして、持っている輪の中を、大きな犬がジャンプでくぐるという芸。
 
普段、大きな犬を見ると、どんなに遠くからでも怖がる那和。
 
私は「あ~絶対に無理だな」と思ったのですが、この日の那和は違いました。
 
見事に私の予想を裏切り、果敢に輪を両手で持って、自分の目の前を大きな犬がジャンプしていくのを真剣に見ていました。
 
次々と芸をこなす犬。
それをお手伝いする那和。
 
もう私にとって、これ以上に素晴らしいショーはないと思いました。
感動しっぱなしの母でした。
 
まだ小さい上に、どう見ても英語の指示は伝わりそうではない那和。
見た目にもダウン症と分かるはずなのに、それなのに選んでステージに上げてくれたショーのお姉さんの勇気とその判断に、心より敬意を表したいと思います。
 
 
←ショーの最後に、お手伝いの御礼に、玩具のメガネをプレゼントされ、嬉しそうに客席の私たちに向かって見せてくれている那和。
 
動物の足跡や、シルエットが書かれた単なる紙のメガネなのですが、私たちにとっては嬉しい記憶が残る、スペシャルなお土産になりました。
 
 
 
 
 

美しいお姉さん

梅雨入りしたばずが、、、帰国してからお天気続きで、旅行中のお洗濯や家のお掃除も着々と片付いて助かっています(*^_^*)
 
さて、今回はシンガポールで訪れた動物園でのお話。
ダウン症候群のある那和を連れて歩いていると、海外では本当によく声を掛けられたり、話掛けられたりします♪♪ この日も素敵な出会いがありました。
 
←広大なSingapore Zooの中では、様々な動物たちのショーが行われていましたが、中でも「象のショー」は大人気で、とても賑わっていました。
 
見事にトレーニングされた象さん達が、合図に合わせて片足を上げたり、長い鼻で帽子をトレーナーに被せてあげたり、眠ったふりをしている象に、他の象が鼻で水をシャワーのように出して起こしたりする演技にも、本当に驚きました。
あまりに賢くて、動きも機敏で、私の中でのこれまでの象のイメージがガラリと変わったくらいでした。
 
← 「エレファント・ライド」
初めて象に乗った那和は、その高さや揺れ感に、やっぱり「怖い~!」を連発していましたが、大好きな絵本「ぐるんぱの幼稚園」(優しい象の「ぐるんぱ」が主人公の絵本)を思い出すと、「ぐるんぱ!」と言って笑顔が戻り、楽しむことができました(*^_^*)
 
←エレファント・ライドの後、オーストラリアから観光に訪れていたダウン症のある美しいお姉さんに声を掛けられました★
 
スラリと背が高くて、メガネ姿もオシャレな感じの本当に美人な方でした。
20歳と仰っていましたが、普段はお仕事もされているそうで、動物園で購入した写真を英語ではっきりと説明しながら見せてくださいました。
 
お互いに写真を撮り、アドレス交換をして別れました。こんな素敵な美しい女性に那和も成長してくれたら良いね~と、主人と話したくらい。
 
日本をまだ訪れたことがないとのことだったので、いつか遊びに来てくれたら良いなと思いました
 
 
 

シンガポールダウン症協会

こんばんは。すっかり久しぶりの更新となってしまいました。
先週木曜日からお休みを頂いて、シンガポールへ行ってきました。
 
那和は、初めて見るマーライオンに怯えて「怖い~!」を連発。
結局あまり近づくことは出来ませんでしたが、ついつい、この距離だからこそ撮れるベタな写真を撮ってしまいました(^_^;)
 
真夏の暑さ、強い日差しと湿気が想像以上でしたが、計画していた以上に実りある大満足の旅となりました♪
 
その一部をご紹介したいと思います
 
今回の旅の目的の一つでもあったDSA(シンガポールダウン症協会)を訪れました。
 
← DSA(Down Syndrome Association Singapore)
のオフィスは、シンガポール都市部オーチャードからも近い、アクセス抜群の立地にあって、巨大ショッピングセンターに隣接するタワーの中にありました。とても広く、洗練されたオフィスで驚きました
 
部屋数も豊富で、アトリエがあったり、景色抜群のダンスホール、映画上映やお料理教室まで出来る施設が備わっていて、私たちが訪れた日も、実際にダウン症のある人たちがワークショップに参加されていました。
 
←DSASingaporeの職員の方々。
 
シンガポールは、
先日行われた、Asia-Pacific Down Syndrome Federation (APDSF)アジア太平洋地域ダウン症会議のホスト国でもありました。
 
ダウン症児の誕生~親のケアや、学校卒業後の教育のサポート、アート指導や音楽療法など、日々、様々なプログラムが用意され充実していました。
 
それにしても、さすが教育先進国
 
ダウン症のある4歳の男の子が、普通にアルファベットで単語や文章の読み書きが出来ると聞いて、ビックリ!
 
沢山の参考になるお話を伺ってこれたので、これから日本でも生かしていきたいなと思っています。
 
ご興味のある方は是非、DSAのHP(http://www.downsyndrome-singapore.org/)を見てみてくださいね。