株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

11月 2013

クリスマスショッピング

11月も今日で終わりですね。本当にあっという間でした。
私の誕生月でもあるので、すぐに終わってしまうのが何だか寂しい。。。
 
この時期、風邪や胃腸炎などで体調を崩すお子様もいらして、今日のレッスンもお休みが多く、少し心配になりました。
 
←そんな中、元気に集まってくれた子どもたち。
 
今日の、バレエヨガのレッスンは、この時期ならではのクリスマスソングに合わせて体を動かしたり、子どもたちの可愛い笑顔がたくさんあふれました

 
←そして、レッスン後のお楽しみ★
皆でお散歩しながら、代官山に移動途中でランチ♪
 
野菜たっぷりのヘルシーランチ★
ランチコースは、前菜からメイン、デザートまで、お腹を空かせた子どもたちにあっという間にペロリと食べられてしまいました(^_^;)
 
そして、クリスマスショッピングへ♪
 
おもちゃ★おもちゃ!と、今月15日にOPENしたばかりの、グランパパ代官山店へ。
 
←代官山アドレス・ディセの前には、
大きな素敵なクリスマスツリーが飾られていました。
わぁ~っと駆け寄って行った子ども達。
 
→那和へのクリスマスプレゼントは、こちらの、可愛いオルゴールにしました♪
 
まず私が、その可愛さに一目惚れ❤
優しい音色に、那和も興味を示して、気に入ってくれたので、即決定!!
 
 
 
 
 
 
今日は、グランパパのオーナーであり、俳優の津川 雅彦さんもお店にいらしていて、買ったオルゴールにサイン頂いてきました(*^_^*)
 
赤いジャケットに、サンタクロースの柄のネクタイ姿の津川さん。
驚くほど優しくて、重い那和を抱っこして写真まで撮ってくださるサービス精神、まるで本当にサンタさんのようでした。ありがとうございました。

グランパパさんは、私が尊敬するバイヤーの方とのご縁があって、毎年、アクセプションズ主催のバディウォークにも、協賛してくださったり、日頃から本当にお世話になっています。
 
安心・安全なおもちゃ。
デザイン性も抜群で、家にあるだけで、ほっと温かくなるような木のおもちゃは、本当に魅力的です。
 
皆さんは、どんなクリスマスプレゼントをご用意されていますか? 

店頭には、12/25までのクリスマスsale商品もたくさん並んでいましたよ〜♪

それでは、引き続き素敵な週末を★
 
 
 
 
 

読み聞かせin宮城

先日の、東北での絵本の読み聞かせお話会のご報告です。
 
VOiCEのメンバーで、2011年3月11日の「東日本大震災」の被災地・宮城県の保育園や幼稚園を訪れ、「絵本の読み聞かせ」や、「ショートフィルムの上映」などを通じて、現地の子どもたちと交流を図りました。
 
私たちのことも覚えていてくれた園児たち。
読み聞かせにじっと耳を傾けてくれて、楽しい笑い声や、元気な掛け声、子どもらしい可愛い笑顔をたくさん見せてくれました☆
 
 
 
読み聞かせの絵本:
 「ふゆやさいのふゆやすみ」
 「サンタのおまじまい」
 「クリスマス・オールスター」
 
園児たちからは、「ハッピーチルドレン」という歌のプレゼントを頂きました。
手を叩きながら、はずむ元気な声で歌ってくれて、感激で胸がいっぱいになりました。
 
那和も、前回のことをちゃんと覚えていました。今回も張り切ってお手伝い☆
 
←お土産のプレゼントを、園児たちに手渡しする那和(手前右)。
 
「はい、どうぞ」
 
「ありがとう」
 
 
交わされる言葉、そして手と手のぬくもりが感じられる、子どもたち同士の心の交流に温かさを感じました。
 
この様子は、東京MXテレビで、現地からの生中継で放送されました。
 
←読み聞かせの後、取材インタビューに応じているお母さんを待つ子どもたち。
一緒に遊ぶ那和(手前左)。
 
来月26日にも、東京MXテレビ18:00~TOKYO MX NEWSの中で、放送される予定だそうですので、放送地域にお住いの方は是非、ご覧くださいね。
 
東北は、既に寒い冬を迎えていました。
今なお、仮設住宅で暮らす子どもたちも少なくありません。
これからまだまだ寒さが厳しくなります。
どうか、体に気を付けて元気に乗り切ってもらいたいなと思います。
 
離れていても心の交流は続けられるんだということを実感した今回の訪問でした。
 
 
 
 
 
 
 

ウィーンから

先日ご紹介した【第3回ウィーン国際障害者ピアノフェスティバル2013】
 
参加されたピアニストの皆さんが無事に帰国されたようで、素敵なお土産の数々が届きました
沢山のお土産をありがとうございます。
 
こちらは音楽の都ウィーン現地での演奏の様子。
 
→貴重なお写真。
 
 
CIPFD 国際障害者ピアノフェスティバル委員会のサイトで、大会の結果報告が掲載されていると伺い、見てみましたら、日本代表の方々、金メダルを受賞された方々もいらして、本当に嬉しく、誇らしく思います。
 
皆さま、本当におめでとうございます。
 
そして、今日はもう一人、素晴らしいピアニストをご紹介させていただきます。
 
←鈴木凜太朗さん(写真:那和の左隣)。
 
もう関西では地元メディアでも取り上げられたり、講演会や演奏会など引っ張りだこのようですので、ご存じの方も多いかもしれません。
 
凜太朗さんには、生まれつき、ダウン症候群と、右手首欠損(手首から先がない)という障がいがあります。
 
彼のその障がいを個性にした、オリジナルにアレンジされた曲の演奏が何とも素晴らしく、多くの人々の心をとらえます。
 
4年前、カナダのバンクーバーで行われた国際障害者ピアノフェスティバルでは、なんとベートーベンの「悲愴」を披露し、大変な反響があり、今では、もう全国各地から演奏依頼がある有名なピアニストです。
 
YouTubeで検索すると彼の演奏を聴くことが出来ます。
 
先日のオーストリア大使館コンサートでは、ショパンの「別れの曲」を見事にご披露くださり、会場は拍手が鳴りやまないくらいでした。
 
私自身、目の前で演奏の様子を見ているのですが、自分の耳から聴こえてくる演奏と
その様子が一致しないくらい、すなわち、信じられない・・・、もう障がいを全く感じさせない素晴らしい演奏でした。
 
これが魂に響く演奏なのかと。
 
本当に今もその時の感動が蘇ります。
 
彼の演奏を聴いたうちの主人は、一言。
 
『不可能ってないんだね』
 
私も全く同感でした。
 
勇気と感動をありがとう。
 
これからも素晴らしいピアニストたちの活躍を祈ります。
 
 
 
 
 

ヨガin石巻

皆さま こんばんは。
週末、VOiCEのメンバーで絵本の読み聞かせ、そして今回はYOGA(ヨガ)の機会も頂いて、東北・仙台へ行ってきました。 まずはヨガのご報告から。
 
会場は、石巻市にある林昌院
 
お寺での朝ヨガは、本当に気持ちが良く、心も体もふ~っと落ち着いていくのが感じられました。
 
←まずは、私から呼吸調整、ウォーミングアップを誘導させていただきました。
 
写真右奥には、私に近づいてくる那和が写っていました・・・(^_^;)
 
Studio7からAKIKO先生、そして、仙台で活躍されているRATNAyoga代表のびょん先生にもお手伝い頂き、とてもスペシャルなレッスンになりました。
 
今回お集まりくださった方々のほとんどはヨガは初めてということでしたが、驚くほど身体も表情も健康的で、会場は終始、穏やかな一体感が味わえたYOGAな空間でした。
 
 
 
2011年3月に起きた東日本大震災から、2年半が過ぎ、これから3年を迎えます。
 
ここ宮城県石巻市は、大津波による被害で多くの建物が倒壊し、大勢の方が犠牲になりました。
 
現地の人たちの笑顔は徐々に取り戻されつつありますが、それでも忘れてはならないものがあることを改めて感じさせられました。
水が飲める幸せ、ご飯が食べられる幸せ、ふとんで寝られる幸せ、家に帰れる幸せ、笑いあえる幸せ・・・今も忘れないでいようというお話も伺いました。
 
私に出来ることは本当に取るに足らない僅かなことしかありません。
でも、辛い現実と向き合い、乗り越え、前を向いて行く人たちに少しでも寄り添い、胸の中に思い続け、エールを送り続けることはこれからも続けて行こうと思っています。
 
今回、お世話になった林昌院の皆さま、そして、貴重な機会をプロデュースしてくださった、Lena'sの皆さまに、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。
 
そして、お忙しい中、ボランティアで、ヨガを快くお手伝い下さった仙台のびょん先生、AKIKO先生、本当にありがとうございました。
 
こうした素晴らしい方々との貴重なご縁に恵まれたこと、本当に幸せに思います。
 
ヨガやってて良かった、
 
アナウンサー続けていて良かった、
 
生きてて良かった、
 
 
そんな風に自然と思えたありがたい週末でした。
 
シャンティ(Shanti)・シャンティ(Shanti)・シャンティ(Shanti)。
 
 
 
 
 

親子ヨガin渋谷

昨日、親子ヨガレッスンにご参加くださったシブヤ・ベビラボの皆さまありがとうございました♪
とっても元気なベビちゃんたち、笑ったり、泣いたり、コロコロ表情が変わるので本当に可愛いなぁと見ていて飽きることがありません。
 
←写真は、赤ちゃんを抱っこして、杖のポーズ骨盤歩き(骨盤を前後に動かすエクササイズ)をしている様子。
 
これが、見た目よりも結構きついのです。
 
 
慣れてくると、骨盤でマットの上を歩く歩幅も大きくなってくるのですが、初めのうちはなかなか進まず、更に赤ちゃんの重みが負荷としてかかってくるので、マットの上を往復するだけでも体がぽかぽか温まってくる良いエクササイズです♪
 
←私も昨日は、カフェのアイドルをお借りして、ぬいぐるみを抱っこしてのデモンストレーション。
 
昨日も赤ちゃんたちとっても穏やかで、親子ヨガで、楽しい朝のひと時を私もご一緒させていただきました♪
 
それにしても、毎度感心してしまうのは、ご参加くださるママたちの美しいこと、いつも感動します★
 
今一番赤ちゃんも手がかかる忙しい時にも関わらず、女性としての美をキープし続けている渋谷ベビラボのママたちには本当に感心。
私も頑張らねば~!と毎回、良い刺激を頂いています(*^_^*)
 
 
さて、明日からは東北での読み聞かせ&ヨガで、仙台に行って来ます!
 
←先日、敦子さん、恭子さん、麻智子ちゃんと一緒に、今回の読み聞かせの絵本選びをしました♪
 
冬、クリスマスをテーマにした楽しい絵本が決まりました
 
今からとっても楽しみです(*^_^*)
 
明日、明後日とスタジオはお休みをいただきますが、また仙台での様子など、ご報告させていただきたいと思います!
 
それでは、皆さま素敵な週末をお迎えください♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なな散歩

今回の帰省も、那和と二人旅だったのですが、移動中も那和がお利口にしていてくれたので本当にラクラクでした~❤助かりました(^^)v
 
←新幹線の中で、塗り絵、お絵書き中の那和。
 
帰省ついでに、お友達に会うため、岡山県倉敷市の美観地区を訪れました♪
 
倉敷アイビースクエアにて。
那和が撮影してくれました♪
 
 
 
 
那和と倉敷をお散歩するのは初めて
美観地区として、江戸~明治~昭和時代の古い建物や伝統的な街並みが保存されているとても美しいエリアで、この日も大勢の観光客で賑わっていました。
気持ち良い秋晴れの下、倉敷川沿いを散策していると、ふと川舟下りをしている花嫁花婿さんに遭遇★
→こちらに手を振って下さったお二人に向けて、那和が大きな声で一言。
 
『がんばってね~!!』
 
・・・(?_?)
 
『おめでとう!でしょ~!』と慌てて訂正。
 
お二人はにっこり笑ってくださいました(^_^;)
どうぞ、お幸せに~。
 
美観地区でゆっくりランチを楽しむ間もなく、那和は「公園に行きたい!公園に行く~!」と、公園に行く気満々。。。
 
何も倉敷に来てまで公園に行かなくても・・・と思ったのですが、あまりに那和の意思が強いため、押され気味に、、、
友人宅の近くの公園へ移動して、ワンちゃんと那和のお散歩❤
 
 
←はじめのうちは、距離が相当あった那和とワンちゃん(^_^;)
 
でも、公園遊びを通して徐々にその距離が縮まり、帰る頃にはすっかり打ち解けて、仲良くなっていた二人でした
 
 
いつも犬を飼っているお友達の家に遊びに行っても、ずっと怖がって決して犬とは遊ぼうとしなかった那和が、こんなに打ち解けることができるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました(^_^)
 
こんなに楽しそうな姿が見られて、私も嬉しかったです
 
また一つ成長したね~!
 
うちもワンちゃん飼ってみる?!
 
って、きっと主人のNG出るだろうな~(^_^;)
 
 
 
 

おめでとう☆

こんばんは。週末いかがお過ごしでしょうか?
私は、地元のお友達の結婚式に出席するため、実家に戻っています♪
本当に素敵な結婚式でした。
 
ご覧ください!
瀬戸内海を望む絶好のロケーションでの挙式☆
 
←広島県尾道市にあるリゾートホテルにて。
 
お天気も最高で、二人を祝福する気持ちの良い秋晴れでした。
 
 
新婦のとしみちゃんとは出会って10年来の友人で、私が実家に帰る度にお茶したりランチしたり、これまで新郎とのお付き合い、両親に結婚を認めてもらうまでの悩みや努力など、本当にたくさんの話を共有してくれていました。
 
それだけに、今日の美しい新婦の姿を見ると、これまでの数々のストーリーが次々に思い出されてきて、何度も何度も感動してしまいました。
 
としみちゃんが本当に綺麗でいつも美しいけれど、今日のドレス姿は格別でした♪
本当にこの日が来て良かったなぁって。私も嬉しかったな~。
 
←披露宴でのお料理は、地元、瀬戸内海の海の幸がふんだんに使われたメニューで、本当に美味しくいただきました♪
 
ワインも進み、瀬戸内の渡り蟹のパスタや、牛ステーキなど写真を撮り忘れてしまいましたが、デザート、ケーキまで、幸せのおすそ分け全~部いただきました!
 
幸せなお二人の姿を見ていると、諦めず信念を貫くことの大切さ、二人の絆の深さ、強さ、それに、これまで二人を応援してきた周りの素晴らしい方々への二人からの感謝の気持ち、本当によく伝わってきました。
 
披露宴が終わる頃には、数時間前の挙式の余韻を残したバルコニーも、すっかり夕日の沈む幻想的な瀬戸内海の眺めに変わっていて、一人うっとりしていた私でした。
 
本当に温かい気持ちのこもった結婚式で素敵だったなぁ~。
 
としみちゃん☆本当におめでとう。
 
末永くお幸せに。。。また会ってお話できる日を楽しみにしています。
 
 
 
 
 
 

行列の出来る

急に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今夜も冷えますね。温かいカフェオレを飲みながら・・・。

先日、キング・オブ・ブランチと言われるお店に行ってきました

日本では、まだまだパンケーキのブームが続く中、NYから今年8月に東京・南青山に上陸して話題になっている、
CLINTON ST. BAKING COMPANY

さすがの人気、朝10時に待合せしたのですが、既に大行列でした。

普段、私はあまり流行のお店とか、行列の出来るお店に並ぶことって本当にないので、この日、行列を見た瞬間、『どうする?またにする?』と思わず発しそうになりましたが、今回は、お友達お勧めのこのお店が待合せ場所だったことを思い出し、言葉を飲みました。

ご一緒したのは、
フリーアナウンサー仲間の、
植村智子ちゃん、中島そよかちゃん、近藤麻智子ちゃん。

4人とも以前に日本テレビ系列の局アナだったという共通点があったり、それぞれに共通のお友達がいたりして、皆どこかで繋がっているんだなあと★★★

お目当てはもちろん、パンケーキだったのですが、いざメニューを見てみると、どれもこれも魅力的で、色々オーダーして、シェアすることに。

ブルーベリーパンケーキに、サンドウィッチ、エッグベネディクト、そしてオムレツ

見た感じよりも、ずっとずっとボリュームたっぷりでした。

パンケーキは、ナイフを入れた瞬間から、ふわっふわ❤
シンプルな味で、メイプルバターをたっぷりかけて食べても、それほど甘いという感じもなく、食べやすくて美味しかったです★

朝からワイワイ楽しい時間が過ごせて幸せでした!

我が家1のパンケーキ好きは、那和。
行列が落ち着いたら、今度は那和も連れて行ってみたいと思います!
(って、行列が落ち着くのはいつになるのでしょうか・・・?)

←こちらは、恵比寿『Dexee Diner』の名物パンケーキに、真剣な表情でブルーベリーソースをかけている那和。

先日、スタジオのレッスン終わりに、AKIKO先生と3人でお夕飯を食べに行きました。

那和は夕飯をしっかり食べた後、デザートにこのパンケーキを食べます。

もちろん私もお手伝いしますが、このビッグサイズのパンケーキ、表面はサクサク、中はふわっふわで、ペロリと本当にあっという間に食べられてしまうのは、いつも不思議です。たっぷり生クリームも、しつこくなくて、美味しい

って書いていたら、こんな真夜中に、パンケーキが食べたくなってきました。

どうしようもないので、もう寝ることにします。

皆様も、どうぞあたたかくしてお休みくださいね。







大失敗>_<

昨日は朝から大失敗してしまいました…>_<…
理由はどうであれ、、、出張ヨガレッスンに、遅刻しました>_<
相模大野のS.Sの皆さま、大変申し訳ございませんでした

いつも通り、下北沢から小田急線に乗ったのですが…、たまたま電車の遅れで、いつもの電車よりも前に出発しているはずの電車がホームに来たので、『ラッキー!急行だ〜!』と迷わずそれに飛び乗ったのです。

これが、大間違いでした>_<

気付くと終点、唐木田。。。えっ⁈  ここは何処⁈

何が起こったのか理解不能のまま、ホームに立ち尽くしてしまいました。
目に入ってきたのは、超複雑な小田急線の停車駅のご案内の看板。

よ~く見てみると、なるほど、私が乗った小田急線は、途中から多摩線に変わってしまったのですね。

他にも、小田原線、江ノ島線、箱根登山線などありました。

更には、快速急行、急行、多摩急行、準急、区間準急、各駅停車と色んな電車があるので、駅によっては気を付けなければならず、、、
やはり、ちゃんと事前に確かめた電車に乗るのが安全なのですね…>_<…

唐木田駅から新百合ヶ丘まで戻り、そこから乗換えて、相模大野へ。
結果、30分も遅れてレッスンスタート。
皆様の貴重な時間を…本当にお待たせしてしまい、大変申し訳ございませんでした。

それにも関わらず、温かく迎えてくださり、レッスン後もいつも通り、和やかにお話くださった、寛大なS.Sの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

帰り道、ショックで、考えれば考えるほど反省し、落ち込んでいたのですが、そんな私の視線も気持ちも持ち上げてくれたのは、相模大野駅を彩る巨大なクリスマスツリーでした☆

行きの際には、余りに慌てていて、全く気付かずに通り過ぎてしまっていたようです。


何事も、慣れて来た頃が一番気を付けなければいけないとよく言われますが、本当にそうだと実感しました。今後、一層気を付けて行きたいと思います。




嬉しいお誕生日♪

昨日、親子ヨガバレエヨガのレッスンにお越し下さった皆さま、ご参加ありがとうございました。

実は、昨日11月9日は、私の35回目のバースデーだったのですが、朝から元気な親子、可愛い子どもたちの笑顔がスタジオにあふれて、本当に幸せな一日のスタートでした

←あら?!ロウソク、6本ありますが、、、35歳ですよ〜。

お店の方は、きっと深い意味なく、ロウソク沢山使って下さったと思いますが、30代後半に突入すると、この辺の1本は重要な意味を持ちますね〜(苦笑)。

家族でお誕生日祝いのディナーをしてくれるというので、午後から、横浜へお出かけしました。

予約時間まで少しあったので、山下公園へお散歩。

氷川丸を見つめる那和。

→船内で、操縦体験★写真では見えづらいですが、帽子もお借りして、すっかりその気分!夢中でした!

さて、時間になったので、中華街へ移動して、お誕生日★ディナー

今年は土曜日だったので、主人の両親も一緒に、家族がそろって、バースデー当日に盛大にお祝いをしてもらえるなんて、本当に嬉しかったです

←真っ先に気が付いて、お料理を全員に取り分けてくれる那和。

→バースデーケーキまで、カットしてくれる、那和、いつも本当にありがとう!

おかげで、今年のバースデーも本当に嬉しい幸せな一日になりました


毎年、お誕生日の朝一番に、メッセージと花束をプレゼントしてくれる主人。

今年は花束とメッセージカート、そして、素敵な手帳をプレゼントしてくれました★
嬉しいな。

この手帳をしっかり活用できるように、この一年も活動的に、充実させていきたいと思います!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします♪





感動のピアニスト

とても嬉しいことに、先日のオーストリア大使館でのピアノ演奏会について、私のブログを見て下さったご本人のお母様から、お嬢様について記事の掲載許可を頂きましたので、早速ご紹介させて頂きたいと思います。

川嶋絢さんに、初めてお目にかかったのは、今年1月でした。(このブログでもご紹介させて頂きました。
http://www.studio7.co/blog/2013/01/28/ダウン症のピアニストたち.aspx )

←久しぶりの再会に、那和のことも覚えていてくださっていた絢さん。

絢さんには、ダウン症候群があり、全身の低緊張(筋肉の緊張が弱い)という特徴があるため、激しい指の動きや、強い音を出すことは難しいながらも、とても繊細で優しい音色を奏でます。

国際障害者ピアノフェスティバル委員会の迫田会長は、このダウン症のある絢さんの低緊張が生み出す音色が、音楽的にはとても美しいと仰います。

ところが、絢さんは最近、ダウン症特有の「後退」と呼ばれる症状で、心身のコントロールに悩まされる日々が続いていらっしゃいました。
お母様からは常々、「笑うことも少なくなった」など、どれほど絢さんの様子が以前と変わってしまったかについてメールに書き綴って下さっていました。

以前なら通常、毎日4時間から5時間もピアノの練習をされていたほど、ピアノが大好きだった絢さんですが、このところは全くピアノを練習することすら出来なくなってしまっていたそうです。

絢さん自身、思うようにピアノを弾けないストレス、今回のコンサートも、ご実家から東京までの長時間の移動や、慣れないホテルでの宿泊、さらには来週に控えたウィーン本大会のことなど、本当に様々なプレッシャーを抱えながらのご参加でした。

そんな中にも関わらず、この日演奏された、イーニヤス・レイバッハ作曲の「ノクターン」は、本当に素晴らしく、懸命にピアノに向う絢さんのお姿が美しく、聴いている人の心は大きく動かされました。

私は、客席でこの演奏を聴いていた那和の姿と重ねてしまい、更には、舞台袖で、じっと演奏を見守るお母様のお姿を拝見すると、一気に色んな思いが込み上げてきて、お仕事中にもかかわらず、思わず感極まってしまいました。。。

ダウン症の特徴でもある、短い指、小さな手は1オクターブ届かず、また、低身長のため、ピアノのペダルは精一杯に足を伸ばしてやっと届くくらいなのだそうです。

そんなハンディを全く感じさせない、素晴らしい演奏に、深く深く感動しました

ご本人の努力はもちろん、それを支え続けていらした素晴らしいご両親の愛情、これまで乗り越えていらしたであろう困難や苦悩は、私には想像が及びません、本当に心から尊敬いたします。
多くの感動と、勇気、そして希望を頂きました。

絢さん、本当にありがとうございました。
来週のウィーン大会でも今のまま、ありのままの絢さんの演奏で世界中の人々を魅了してきてくださることと思います。

日本よりエールを送っております。





特別な大使館コンサート

今日はある特別なコンサートで司会のお仕事をさせて頂きました。

音楽の都ウィーンで、今月開催される、障害のあるピアニストたちによる国際的音楽の祭典

Unheard Notes
 『新たに聴く悠久の調べ』

『第3回ウィーン国際障害者ピアノフェスティバル2013』

今日は、その壮行会として、日本代表団のコンサートが、オーストリア大使公邸にて開催されました。

10名のピアニストたちによる演奏は、本当に素晴らしく、それぞれのハンディを全く感じさせない、目を閉じて聴いていると、プロのピアノ演奏を聴いているような、魂に響く音色に、本当に心を動かされました。


← コンサート終了後、
Dr. Bernhard Zimburg 駐日オーストリア大使に、声を掛けて頂いている那和。

今回は、どうしても那和にも、この演奏会を聴かせたいと、本当にご無理をお願いして、那和、そしてその付き添いに主人まで、家族でお邪魔させて頂くことになりました。


とても素敵な大使ご夫妻と記念写真★
お忙しい中、自ら、私たちに、素晴らしいお庭をご案内くださり、池で泳ぐ立派な鯉を見せて下さったり、奥様も本当にお優しくて、レセプションパーティーでは、お料理を取り分けて下さったり、那和にプレゼントまで下さったり、この”おもてなし”にも感動しました。外見も中身も素晴らしく美しい大使ご夫妻にお目にかかれたこと、本当に有り難いご縁に感謝した一日でした。

←開演前のリハーサル風景。

実は、今回、司会をつとめさせていただくにあたって、色々なことを考えました。

単なるピアノコンサートではなく、特別なんだと、同じピアノ演奏でも、どれだけの背景が込められているか、そんなことを考えたら、難しいなあと。

決して華やかな部分だけでなく、障がいがあるピアニストたちゆえのセンシティブで、とても難しい部分もあったりして、

色々と、私なりに考えた結果、演奏者お一人お一人に、お電話やメールをさせて頂き、それぞれの障がいについてや、普段の様子、ピアノや、演奏される曲に対する思いなど、事前ヒアリングをさせて頂きました。

ご本人と保護者の方皆さまにご理解を頂いたうえで、今日は、お名前と曲目だけでなく、特性や、乗り越えてこられたハンディなど、お一人お一人それぞれのストーリーもあわせてご紹介させて頂きました。

それだけに、ピアニストの方々、また、その演奏について、可能であれば是非このブログでもご紹介させて頂きたいなと、少しでも多くの人に知って欲しいなと改めて感じています。






キッズヨガレッスン風景

皆さま こんばんは。
3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?

我が家は、ちょこちょこ外出や、仕事の打合せなどがありながらも、
3日間、目覚ましを掛けず、朝ゆっくり起きたり、家族そろって穏やかな朝食の時間を過ごしたり出来たことが、とっても貴重でハッピーでした♪

さて、手前味噌になりますが、先週末のキッズヨガのレッスン、見ていて、とても楽しい内容だったので、ご紹介します♪

←呼吸法から。

インストラクターのAKIKO先生の誘導で、両手を使ってイメージを膨らませながら、深い呼吸(プラーナ)の練習。

アーサナ(ポーズ)も、楽しいToy Storyのテーマソングに合わせたり、戦士(英雄)のポーズでは、剣のおもちゃを片手に堂々としたポーズを格好良く決めたり、子どもたち本当に楽しそうでした。

その様子を見ていたお母さんたちも一緒になってポーズを取ってみたり、思わず体を動かしたくなる、そんな楽しいレッスンでした★手前味噌でした。。

キッズヨガクラスは、金曜日の夕方16時30分〜17時15分に開催しています!


そんな楽しいキッズヨガを、親子で体験できるStudio7のクリスマス会
12月7日(土)10時〜 月島社会教育会館(中央区)にて開催します!
ヨガのフリーレッスンや、絵本セラピー、楽しいランチなど、親子でご家族で、是非ご一緒しませんか?
クリスマスケーキや、プレゼントもご用意してお待ちしています
詳細、お申し込みは、こちらから。
※会場のキャパシティの関係上、先着20組様限定とさせて頂きます。
(お申し込みの際には、参加人数を必ずご明記ください)

普段お仕事が忙しくてなかなかレッスンに参加できない方、
これまでスタジオのレッスンにご参加頂くチャンスがなかった方も、もちろん歓迎しますので、お気軽にご参加ください★
この機会に大勢の皆さまにお目にかかれますことを楽しみにしています!






第27回ママヨガ終了!

おはようございます。あっという間にもう11月なのですね!

もう一昨日のことになってしまいましたが、ママヨガにご参加くださった皆様ありがとうございました。

おかげ様で、今回も10組満員御礼で、賑やかなレッスンになりました★

レッスン後のランチ交流会

ヨガレッスンのみご参加くださる方々もいらしゃるので、本当はレッスン時に撮影したいのですが、いつもバタバタで撮り忘れてしまいます・・・。

次回ママヨガは来月7日(土)、月島社会教育会館にて、クリスマス会、忘年会など、ぜ〜んぶ兼ねて盛大に開催することになりました!
普段、お仕事でママヨガに参加できないというママたち、普段は学校で参加できないというお子さまたちのご参加もお待ちしています!


さて、そんな楽しいママヨガ&ランチ交流会の後は、
→来週のイベント司会のお仕事の打ち合せへ
→那和のお迎え→リトミック教室
→同じクラスのお友達のお誕生日&ハロウィンパーティーへ

可愛い仮装姿の子供たちを横のテーブルに見守りながら・・・
『あ〜今日も、やっとこここまでたどり着けた〜★』と、ワーキングママ友たち皆が同じ言葉を発しながら、
「お疲れさま〜!」の乾杯となりました♡

バタバタでしたが、とても楽しい一日でした!

今日から秋の3連休ですね!

素敵な週末をお過ごしください