株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

12月 2016

2016年ありがとうございました

今年最後のミーティング。
新しい年に向けて、アイデアを出し合いました。これまた楽しみな企画になりそうです。
今年も多くの素晴らしいご縁に恵まれ、楽しくとても幸せな一年でした。

年初に描いていた様々な想いや願いを、形に出来た一年でもありました。

新しいことにも沢山チャレンジさせて頂きました。

支えて下さった皆様、応援して下さった皆様、お世話になった全ての皆様に心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

2017年も素敵な一年になりますように。

どうぞ皆さま良いお年をお迎え下さいませ。








しみじみ

今年は一緒に行けなかったけれど、娘が楽しそうに年末を過ごしている様子が届いて嬉しいです(*^^*)

連日、スキーを満喫しているようで、ウィンタースポーツが全く出来ない私にとっては羨ましくもあり、でも実際は寒そうだなぁ~と自宅を居心地良く思ってみたり(^_^;)

この一年、また成長したなぁ~と、しみじみ。










親子イベント開催

今年も残り僅かとなりました。
お仕事納めの方も多いかと思いますが、私は手術・入院などあったため、今月もゆっくりペースですが、新しい年に向けて続々と企画が整ってきていて楽しみです♪

←まずはコチラのご案内です。

全国で親子教室を展開している『Baby Park』とのコラボイベントを開催致します!

≪参加無料・要事前予約≫

0歳~3歳のお子さまと保護者様を対象に、”初めてのヨガ”として、親子で触れ合いながら楽しめるヨガのポーズや呼吸法をご紹介します。

ベビーパークの「叱らない育児・言葉を育てる育児」についても楽しく学ぶことができるイベントです♪

日時)2017年2月6日(月)
10:30~12:15

東京都豊島区池袋2-41-6 第一シャンボービル3階

参加費) 無料

※先着順となっておりますので、お早めにお申込ください。


電話)TOEベビーパーク 0120-415-181 (平日・土曜 9:30-17:00)











プレゼント

今年のクリスマスは、イブに信じられないことが起きて、祈る気持ちで朝を迎えましたが、最終的には、”生きる力”を我が家に贈ってくださったサンタさんに感謝の気持ちでいっぱいです☆



もうこれ以上、何も起こりませんように。
無事に年が越せることを祈ります。

娘は、サンタさんが来てくれたことに大喜びで、早速プレゼントの妖怪ウォッチのゲームに夢中です

何だか最近のゲームは大人の私にとっても難しくて、、、なかなか進まない・・・どうしたら良いのか、、

そもそも妖怪ウォッチに付いていけていない私は、とりあえず娘と一緒に、新作映画を観に行ってみることにしました(^_^;)

映画を観ても、最近の流行りなのか、言葉づかいから、何から何まで・・・???もう本当に理解が追い付いていかなくて大変です(>_<)

こんな大人になりたくなかったけれど、、、大ショックです。

母親として、全く勉強が足りていなかったこと、今更ながらに反省しています。

それにしても異文化。

いや、それが分かっただけでも良かったのかな。。。














クリスマス☆コンサート

家族、知人、総勢13名で、娘の出演するコンサートを観に行って来ました♪
私にとって、無事に手術を終え、この日の公演に間に合ったこと、もう最高のクリスマスプレゼントを頂いたような気がします。


クリスマスソングを含め全23曲、素晴らしい歌声を聴かせてもらい、クリスマス気分が高まりました☆

娘はいつもより気合が入っていた印象でしたが、最後までとても楽しそうに歌って踊っていました(*^^*)これが一番です。

終了後は娘を囲んでのファミリーディナー、とても幸せなひと時でした。

入院中から、私の代わりに毎週末、娘のレッスンに付き添ってくれた父、特別練習に連れて行ってくれた義父母、リハーサルから付き添ってくれた主人、お世話になった皆にその成果を観てもらえたこと、娘が本番で一生懸命に頑張る姿を見せてくれたこと、これが何よりの恩返しになったのではないかと感動しつつもホッとしました。

すべてに感謝の気持ちを込めて☆Merry Christmas!










術後1ヵ月

左脚の骨盤骨切り手術をしてから丸1ヵ月が経過しました。
松葉杖での日常生活にも大分慣れてきて、もうなくても普通に歩けるのではないかと思ってしまうほど、痛みも少なくなってきました。

退院祝いのお花や贈り物が届くと、一日も早く皆に会って感謝の気持ちを伝えたいと、励まされる毎日。とても嬉しいです。

←こちらは母が作ってくれるパンフラワー作品。お部屋を明るく華やかにしてくれています♪

そして、私は、ある試験に挑戦するため、勉強を始めました。
実は、試験日まで1ヵ月ほどしかありませんが(^_^;)本当に久しぶりの試験勉強が、かなり新鮮です。

脚と共に頭のリハビリ、ストレッチも必要です。。。結果が出せますように!










”自立”に向けて

娘が学校でお世話になっているお友達のママが退院祝いをしてくれました♪
何でも話せて、腹筋に堪えるほど一緒に笑い合えるママ友の存在は貴重です。

よし田(http://www.matsusakaushi-yoshida.jp/)のランチは最高です☆☆☆

最高の眺望と共に、美味しいお肉を堪能しました(#^^#)

そして、週末には家族が集まってお祝いしてくれて、賑やかで楽しい時間♡

両親をはじめ、家族皆の温かさは有り難すぎるのですが、このままいつまでも親の力も借りてばかりもいられないし(本来は私の方が両親を支える側であるはずなのですが・・・)、、
そろそろ自立の準備を始めなければいけません(^_^;)













New ネイル

家族に心配されながらも、松葉杖をついての外出に慣れてきました(^_^;)

ずっとしてみたかったこと。
クリスマスの時期に真っ赤なネイルにしてみること(*^^*)

普段は、仕事柄、派手なネイルは控えているので、とても新鮮です!
手術前に手も足もネイルオフしていたので、退院したらまず!と思っていたのです。

ところが( ゚Д゚)、、、まるで漫画のように・・・、
真っ赤な爪にした矢先、なんとマネージャーさんからお仕事の電話がかかってきました。

よって、ひとまず手元を隠すようにして撮影しました。

油断は禁物です(^_^;)











術後3週間

手術をして3週間が過ぎました。
『日にち薬』とよく言われますが、日に日に良くなっているのかどうか厳密には分かりませんが(^_^;)良くなってきているような気がします!

父に付き添ってもらいながら、松葉杖をついて近所をお散歩してきました。

外の空気が気持ち良かったです♪









退院しました

週末、お陰様で無事に退院することができました。

まだまだリハビリ生活は続きますが、やっぱり家族と過ごせることが一番です(*^^*)

久々の外出に、ドキドキでしたが、何とか松葉杖を使いながら無事に乗り切ることが出来ました。

でも、まだ自分一人では外出も難しい現実を突き付けられ、気持ちが沈みそうだったのですが、、帝国ホテルの1,000本のバラがとても美しくて華やかで、ちょっと前向きになれました☆

クリスマスもお正月も自宅で家族と一緒に過ごせることに感謝しながら、前向きに頑張って行かねばと思います。

入院中、たくさんの励ましを下さいました皆様に心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

本格復帰は少し先になりますが、これからもよろしくお願いいたします♪









帰国・STAR WARS JET

すっかり長くなりましたが(^_^;)クルーズ最終回です。

ディズニー・ワンダー号は無事にカナダ・バンクーバーの港に到着。

帰りの飛行機まで時間があったので、バンクーバーの街をを観光しました♪

美味しくて、見た目にもインパクトのあるチョコレート屋さんに立ち寄ったり、クレープ屋さん、アイスクリーム屋さん、キャンディーショップなどガイドブックに掲載されていたお店はほとんど網羅しました(*^^*)

そして最後のサプライズは、帰りの飛行機に搭乗する際、スターウォーズの曲がかかっていたので、何だ??と思ったら、なんとANAとスターウォーズのコラボジェットだったのです(^_^;)

キャラクターが一緒に乗っていたり、CAさんのエプロンまでスターウォーズ、食事の際のナプキンなども、スターウォーズバージョンで楽しめました♪

娘は、空の上でも安定の食欲・・・夜食にまで、ラーメンやアイスクリームを食べていました(>_<)

お土産に、搭乗証明まで頂いて帰りました♪

こんなことならば、私も娘も映画館でスターウォーズを観ておくべきでした(>_<)

夏休みのクルーズ振り返りに、お付き合い頂きありがとうございました














クルーズ⑦最終日

ついに迎えた最終日。
キャラクターたちとのダンスパーティーもこれが最後。
娘は、最後のパーティーが終わった後も、会場に最後まで残って、会場を舞った色紙やカラーテープを拾い集めていました。本当に最後の一人になるまで、片付けのスタッフさんと一緒にお掃除していました(^_^;)

キッズクラブにも沢山遊びに行きました。最後はミッキー&ミニーと同じステージでダンス!!これには、客席から観ていた親たちの方が大興奮でした♪

かくして今年も娘のお誕生日を祝う旅、無事に終えられてホッとしました。

そして、最後の晩餐。













娘に、「来年のお誕生日はどう過ごしたい?」と聞くと、迷わず、「ミッキーの船!!」と即答でした(*^^*)









クルーズ⑥Ketchikan

ディズニークルーズライン5日目。
この日は、アラスカ最南端の美しい街、Ketchikan(ケチカン)です。

雨の降らない日はほとんど無いと言われるほど、降水確率が極めて高いケチカンですが、幸運なことに良いお天気に恵まれました♪
そこで、シティーシャトルを利用して、街を一周してみることにしました(*^^*)

→Totem Heritage Center(トーテムポールの展示資料館)。

トーテムポールの真似をしている娘の顏がどうしてもOUT、、、でもこれしか写真がなかったのです(>_<)

トーテムポールについては、私自身も詳しく知らなかったので、それぞれの表す意味や、かつてのトーテムポールの役目など色々と学ばせて頂きました。

そして、ダックツアーに参加♬
水陸両用車に乗って、楽しいガイドと共に、美しい街並みや景色を満喫。テンション高い運転手さんと☆↓

船が出発する時間まで少しあったので、娘のリクエストに応えて・・・キャンディーコーナーへ。やたら誘惑が多いのです。。。

締めくくりは、夜のショーと、美味しいディナー☆☆☆楽しい一日でした。


















前祝い?!

知人が病院のレストランで退院の前祝い(⁈)をしてくれました(*^^*)
嬉しかったなぁ~☆美味しかったな~♡
久しぶりに注文したサンデーを食べながら、なぜか聞かれてもいない話を延々と喋り続ける私。
相変わらず入院着のまま、身も心も緩みっぱなしで、まるでカウンセリングを受けているかのように、喋りっぱなしの私。。。

それを、ひたすら、じっと聞いていてくれるSさん。
ふと我に返って、自分のつまらない話ばっかりして申し訳なかったなと猛反省していたら、、、「まなみちゃんって、何でも包み隠さず話してくれるのね。なんかすごく嬉しいなぁ~」って、言ってくれて・・・(涙)
物は言いようだなぁと・・・、そんな風に言ってくれたSさんを心の底から尊敬しました。

仕事帰りに駆け付けてくれて、疲れているところ嫌な顔一つせず私の話に長々付き合ってくれて、その上、好きなもの御馳走までしてくれて・・・泣

この数週間、人の優しさ、温かさに触れる機会が本当に沢山ありました。

改めて、自分も、もっともっと優しくならなければと、人の痛みや苦しみをもっと理解できる人間になりたいなと思うのでした。

この今の気持ちを忘れたくないです。












クルーズ⑤Juneau

クルーズ4日目も朝から良いお天気♪
アラスカで最も美しいと言われる州都Juneau(ジュノー)に寄港しました。

真っ先に訪れたのは、有名な「メンデンホール氷河」。
美しいメンデンホール湖へ流れ出す氷河を間近に見ることが出来ます。
氷河の模型があったり、シアターで氷河のことを教えてくれたりする資料館もあって、娘の夏休みの宿題にぴったりでした☆(と言っても娘は自由研究とかではなく、サラッと絵日記に書いていただけでしたが・・・(残念))
そして、このジュノーの美しい街の景色全体を見るために、トラムに乗ってみたのも良い選択でした☆☆☆

船では、これまた娘の大好きな「TOY STORY」のミュージカルショーが予定されていたので、遅れないように戻りました。
こちらは、ミュージカルではなく、キャラクターショーです。ミュージカルは撮影禁止ですが、本格的なショーで、俳優さんたちによる演技や演出も本当に素晴らしくて、何度も涙しました。

そして、この日のディナー、前菜のカニが美味しすぎて、お替りした主人(*^^*)
ちなみに、写真右が前菜のお替り。そして左は気の利くサービススタッフさんが、更に別のお皿にカニだけ盛って、サーブして下さったもの(^_^;)
確かに大満足の美味しさでした。









術後2週間

手術から今日で2週間が経ちました。
経過はとても順調で、術後は全く力が入らなかった左足も少しずつ上がるようになってきました。お陰で毎日ひどい筋肉痛です(^_^;)

昨日から松葉杖は片方だけになり、行動範囲もぐんと広がりました☆
と言っても、病院内や少し外の空気を吸いに出られる程度ですが、これだけでも随分と違います。外の空気を吸い込むと背筋がピンと伸びます。

今日は御見舞いに来てくれた友人と一緒に、スタバでお茶をしました

すっぴん・パジャマ姿でも、こうして一緒にお茶が出来る友人の存在は貴重です(*^^*)

片方の松葉杖で歩けるようになってきたら、先生から、そろそろ退院の話も出てくるようになって、のんびり入院生活も終わりが近づいていること、有り難いですが、複雑な想いです。

はたして元の生活に戻れるのだろうか・・・。









クルーズ④Skagway

ディズニー・クルーズ・ライン3日目。
アラスカ州・Skagway(スカグウェイ)という可愛らしい港町に降りました。

ここは、ゴールドラッシュ☆鉱業の歴史でもある、ホワイト・パス・アンド・ユーコン・ルートが、今も夏シーズンのみ観光目的で、カナダとの国境を行き来しているため、パスポートを持って列車に乗ってきました♪

列車から眺める大自然の絶景に、しばらく言葉が出てこなかったほどです。雪解け水でしょうか、本当に透明度が高くて、キラキラ輝いて美しいのです。

緑の山々の間を縫って、スリリングに走り続ける歴史ある鉄道。雄大な自然の中を走り抜けていく感覚は今も鮮明に蘇ります。


さて、船に戻ると、今回の旅のもう一つの目的、娘の8歳のお誕生日に約束していた「アラスカの氷河を舞台に、アナと雪の女王のショーを娘に見せてあげる」ことへ☆













大人気のデッキパーティー"FREEZING The Night Away"には、大勢が集まって、熱気が高まる中、エルサの登場でテンションMAXに♪Let it goの大合唱♪

この日のディナーは、FROZENの特別メニューが出ていて、ノンアルコールカクテルからデザートまで娘と一緒に、可愛いメニューを堪能しました


ディズニーの夢の世界が、毎日続きます。

翌日はアラスカの州都ジュノーを訪れます♪












かけがえのない

家族がお見舞いに来てくれました。

1週間振りに会う娘。何だかとても頼もしくしっかりしていました。

もちろん先週末のような涙なんてなくて、本当にしっかりしていて・・・、

松葉杖で歩く私の少し前をキープしながら、お水を持ってくれたり、手を取って歩いてくれようとしたり。(私が泣きそうでした)

午後からパパとクリスマス会に行くと言って、久しぶりに娘の髪を編みました。

髪を結ぶ・何気ないこと、本当に愛おしい貴重なことだと思いました。

ずっと編んでいたかったから、ゆっくり、ゆっくり、丁寧に編み込みしました。

ここ1週間のことをずっとお話ししてくれたり、本当に成長しているなぁと、1週間も会わないとこんなにも頼もしく成長が感じられるものなのかと、ビックリしました。

考えてみれば、娘を出産してから、「母業」をお休みする日は一日もありませんでした。

でも、今はゆっくり自分の身体のことだけを考えて、病院で過ごすことが出来ています。

両親や主人への感謝の気持ちと共に、この子のためにも母親としてしっかりしなければと。

今はそればかり考えています。














クルーズ③tracy arm

乗船2日目にして、いきなりこのクルーズのメインイベントが来ます!
これを観るために日本から来たと言っても良い、氷河観光です☆☆

ただ、娘にとってはこちらの方がメインイベントだったに違いありません→
初日にゲットしたチケットを手にFROZENのキャラクターたちと記念撮影。

さぁ高まる期待を胸に・・・静かにその時を待ちます。

そして、来ました~!!トレーシーアーム氷河・フィヨルドです!

フィヨルドの奥へとゆっくり進みながら、その最深部にあるツイン・ソーヤ氷河を船から眺めるのですが、とても神秘的でした。ダイナミックな崩落のシーンや、流氷の漂う様子が見られて、これら自然の美しい芸術は全く飽きることがありません。

船に流氷が置かれているのを発見した娘!これぞ、氷山の一角。触っては「冷たい!」と言って逃げる、また触ってみる、の繰り返しで、楽しそうでした(*^^*)

ご覧の通り、氷河に辿り着く頃には、外は真冬の寒さなので、キャラクター達もアラスカ仕様になっていて、これがまた新鮮で可愛いのです♡

このアラスカクルーズでしか見られないキャラクター達の姿を見るために来たというファンも多いことは十分納得できました。











さて、デッキには寒さを凌げるゲームセンターまであります(*^^*)街中にあるゲームセンターと同じくらい種類もあるので、ゲーム好きの娘はプリペイドカードをあっという間に使い切ってしまうほど夢中で遊んでいました。

それにしても、船で過ごす一日は毎日あっという間に過ぎてしまいます。


その① プロのカメラマンによる撮影ブースがいくつもあるので、空いている時間はドレスアップして撮影してもらえます。


その② プリンセスたちも一緒に船に乗っているので、お話をしたり、ダンスパーティーに参加したりできます。

その③ フィットネスクラブや、スパもあるので、身体を動かしたりエステも楽しめます。娘がキッズクラブに行ってくれている時間、私はやっぱり「ヨガ」に参加していました。

その④ レストランも沢山あるので、毎日、ドレスアップして楽しめるのが素敵です。こちらは、サプライズで、ミッキーがレストランに登場してくれて盛り上がりました!→

その⑤日替わりのショーやマジックなどもどれも見逃したくないと思うと、もう座っている暇が無いほどになってしまうので、そのうち諦めがついて、お部屋での時間も楽しめるようになってきます(^_^;)

この日の写真だけでも、あり得ないくらいあるので、全部はとても紹介出来ませんが、とにかく盛り沢山です(*^^*)

さぁ、翌日からは船から降りて、アラスカの都市を満喫していきます♪










アラスカクルーズ②海上

アラスカクルーズ初日は海の上を楽しむ一日。

真っ先に、キャラクターグリーティングのチケットをゲットに走り、その後船内のキッズクラブ(子どもだけしか入れない=預かってくれる)に登録(ID登録とGPS付のアームバンドを付けてもらいます)を済ませたら、あとはゆっくり出航の時を待つだけです♡

↑ディズニーワンダー号には、「Disney Oceaneer Club」(写真左)と、「Disney Oceaneer Lab 」(写真右)の2つのキッズクラブがあり、遊具やアスレチック、パソコンルームなどがあったり、調理コーナーや、体験コーナー、ワークショップなど盛り沢山なので、飽きることなく、娘は毎日「クラブに行く!」と、大好きなショーそっちのけで吸い込まれるように遊びに行っていたものです(*^^*)

子どもがクラブで楽しんでいる間、大人はラウンジでゆっくりお酒を頂いたり、読書をしたり、シアターに行ったり、カジノをしたり、お買い物を楽しんだりできるのです♡最高!

早く乗船手続きを済ませたため、船の上でランチをしたり、景色を眺めたり、ゆっくり出航パーティーを待つ時間も楽しめました。

そして、待ちに待ったSail Away Party (出航パーティー)!! キャラクター勢揃いのショーとダンスパーティーに娘もノリノリ♪












夜は毎日、色々なショーやミュージカルが行われるので、そのスケジュールをチェックしたり、レストランでのディナーも楽しみの一つ。

夜のショーは撮影禁止なので、写真がないのですが、とにかく、豪華で大人も楽しめるので、アラスカまでの移動時間も楽しめるという寝ている暇なんかないくらいのクルーズです(*^^*)

明日は、いよいよ、アラスカの氷河に迫ります♪