株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

NPO法人アクセプションズ

母の日


遠く離れて暮らす母。その存在は、毎日のように意識し、大切さも感じていますが、改めて昨日は「ありがとう」の気持ちを伝えました。

表参道駅で開催した写真展≪母の日 – I’m a mother of a child with down syndrome≫最終日にようやく娘を連れて行くことができました。

本人のリアクションを楽しみにしていた私の予想を大きく裏切り・・・、畳一畳分以上の大きさもある写真パネルにも全く驚かず、普通に、自分の写真の前に立って、行き交う人に話しかけては、あれこれ説明をしていました(^_^;)

まぁ、いいです。
ありのままで、今までもこれからも。

私のもとに生まれて来てくれてありがとう。

そして、私たちを支えてくれている家族と周り皆さまに改めて感謝した母の日でした。

お忙しい中、写真展を観に行って下さった方、本当に大勢いらっしゃいました。
期間中、毎日のように、朝から晩まで私の携帯は着信音が鳴りっぱなし、まるで実況中継のように、友人・知人から写真やレポート、感想が沢山届きました。取材や、テレビのインタビューに応じて下さった知人まで、本当にありがとうございました。

とても有り難くて、人の優しさ、温かさに触れ、満たされた一週間でした。

写真展は終わりましたが、ポートレートがこちらの特設サイトからご覧になれます↓

フォトグラファーの宮本直孝さん、本当に素敵な「母の日」のプレゼントをありがとうございました。







いよいよ!

始まりました!
フォトグラファー宮本直孝氏とアクセプションズ共同企画、母の日の写真展
『I'm a mother of a child with down syndrome』

◆日時:2017年5月8日(月)~14日(日)始発~終電
◆場所:東京メトロ表参道駅コンコース(B1出口付近 青学やスパイラルへ行く通路)
◆無料 (http://acceptions.org/md2017/
先日、モーニングCROSSに出演させて頂いた際にも、エンディングで告知させて頂きましたが、この写真展では、ダウン症のある子どもと母親21組を大きく取り上げています。私も娘とモデルになりました。

この写真展の告知を兼ねて、事前に私が受けた取材がこちらです↓
FacebookやTwitterなどでご紹介したところ、思わぬ反響でしたので、ブログでもご紹介させて頂きます。

「母にしてもらった」ダウン症がある子と生きて(オルタナ)- Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170429-00010001-alterna-soci

表参道駅をご利用の機会がございましたら、ぜひ立ち止まってご覧頂けますと嬉しいです。







I'm proud of you

BUDDY WALK in YOKOHAMA2017今年も大勢のご参加があり、爽やかな山下公園で気持ち良く開催することが出来て、楽しく有意義な一日となりました。
ダウン症候群のある人と共に歩くウォーキングイベント、バディウォーク。
横浜では、これまでの「チャリティウォーク」から、今年は「バディウォーク」に名前を変えて開催されたということもあり、そして今年のテーマが「育ち合う」であったこともあり、色々と考えて、ダウン症のある娘と一緒にステージで司会をさせて頂きました。
(もちろん、初めての挑戦でした)
娘とは、打合せも練習もリハーサルも一切なし、ぶっつけ本番でしたが、最後までよく頑張ってくれたと思います。
私は娘に「とてもよかったよ。ありがとう」と伝えましたが、きっとアメリカであれば、"I'm proud of you.(私はあなたのことを誇りに思うよ)"と良く親から子へ伝える表現、私が娘に伝えたかったのは、本当はこのようなイメージです。

娘が生まれて来てくれた8年前、こんな風に私も娘も”育ち合う”ことになっているとは想像もしていませんでした(^_^;)
娘と出会えたこと、こうして今の私があること、支えてくれている家族や周り全てに感謝しています。


本当に娘を心から尊敬し、誇りに思います。娘とは、これからも、互いに尊敬しあえる、育ち合う関係でいられたら良いなと思います(*^^*)

今年も素敵なイベントを開催して下さった、一般社団法人ヨコハマプロジェクトの皆さま、本当にお疲れ様でございました。
ありがとうございました。














バディウォークin横浜

昨日、NPO法人アクセプションズの広報担当として読売新聞さんの取材を受けました。今日の夕刊でバディウォークを取り上げて下さるそうです。

5年前に日本で初めて開催したバディウォークも、今では全国各地で開催されるようになり、今週末22日(土)には横浜の山下公園で行われます♪

色とりどりの花や、緑があふれる山下公園でのバディウォーク、心地よい汐風を感じながらの爽やかなウォーキング、と想像しただけで今から気持ち良くなります☆

私は今年も司会を務めさせて頂くことになりました。

横浜で第1回が行われた時、娘はまだ小学校に入りたて、ピカピカの一年生でした。
そんな娘ももう貫禄の3年生。今年は娘も一緒にステージに立たせてみようかと思い、実行委員会の方々にご相談させて頂きました。

娘にはダウン症候群がありますが、私にはありません。
今年のテーマは「育ちあう」なんです。ステージで、ただ私が進行をするだけでなく、そんな私たち親子だからこそ発信できるメッセージ、言葉にしなくても伝えられるメッセージがきっとあるのではないかと思ったからなのです。

←3年前の写真(山下公園を、マルタくんと一緒に歩く娘)

と言っても、娘は、当日のコンディションにもよるかと思いますので、果たしてどうなるか。ドキドキです(#^^#)

今年もこの「つながるTシャツ」を着て皆で一緒に繋がりましょう♪

会場でお目にかかれますことを楽しみにお待ちしております!









「私の世界」

すっかり御礼もご報告も遅くなってしまいましたが、3月20日に開催しました「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」会期中・世界ダウン症の日記念イベント「私の世界」にお越し下さいました皆様ありがとうございました。
NPO法人アクセプションズのメンバー皆で当日も準備しながら、沢山お客さん来てくれるかなぁと心配していたのですが、始まってみると会場いっぱいにお越し頂けて、本当に嬉しく思いました。

画家の中津川浩章さん、タレントの奥山佳恵さんの貴重なお話に、会場の皆様も「うん、うん」と大きく頷きながら聴いて下さっていて、大きな共感を得ていることがすごく良く伝わってきました。


奥山佳恵さん、ご家族でお越し下さっていて、お子さまのみらいくんの話になると、ご本人とても可愛い反応だったので、思わずマイクを傾けさせて頂きました。奥山さんと言えば、ご自身が描くイラストが素敵なブログ(http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/entry-12258297920.html)が有名ですが、この日のことも書いて下さっています。

実は私、イベントの少し前に、「イベントのタイトルでもある”私の世界”をテーマにイラストを描いて頂けないでしょうか?」と無茶振りをしてしまったのですが、なんと本当にすごく素敵な世界観をイラストにして来て下さったのです!それが写真↑で奥山さんが手にされている作品です。

そして、お待ちかねのダウン症のあるアーティスト、萩原幹大さんとお母様の美由紀さんをお迎えしての第2部もとてもとても盛り上がりました!

以前にこのブログでもご紹介した、小田原市にある就労継続支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を主催されているお母様の子育ての話には、私自身、本当に学ばせて頂くことが多く、この日からまたやり直そう(^_^;)とそんな気持ちになりました。

(訪問させて頂いた時の記事はこちら

トークショー終了後も、開催中の「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」の魅力や、作品の紹介をアート展を主催する一般社団法人Get in touch代表の東ちづるさんと、中津川さんによるギャラリーツアーをお楽しみ頂いたりと、最後まで盛り沢山の内容でした♪


会場の伊藤忠青山アートスクエアは、港区青山という都会の中にありながら、とても静かに鑑賞することが出来る、心落ち着く素敵な空間です。
MAZEKOZE ART 展Ⅲは、4月5日(水)まで開催されていますので、是非この素晴らしい作品の一つ一つをご覧頂きたいと思います☆

これからも、アクセプションズは、継続的に発信を続けていくことで、ダウン症候群への理解と社会の受容が進んでいくことを願います。

また近く、新しい発信の形をご紹介できそうです。

詳しくはまた次の機会に!





卒業シーズン

毎日が飛ぶように過ぎて行って、沢山お知らせしたいことあったのに、お知らせ出来ないまま気付くと終わってしまっていたという・・・(;´д`)トホホ(T_T)

さて、卒業式シーズンですね。
この春、ご卒業の皆さま、ご家族の皆さま、本当におめでとうございます。

先日、娘も参加する子どもの城児童合唱団・混声合唱団が、都内の幼稚園で、卒園児に向けて合唱のコンサートを行いました。

観覧席から見せて頂いていたのですが、感動の涙が溢れました。歌って良いなぁと改めて。皆が一つになれるから。誰もが一緒に楽しめるから。

そして、子どもたちも、こんなに心を込めて歌って踊れるようになって・・・頼もしいなぁと、その成長にまた感動して・・・もう、このとことろ涙腺がすっかり弱くなってしまいました。
この日は、その後も合唱の練習があるということで、移動する途中でランチタイム。
今月は毎週のようにコンサートがあって、忙しくて大変な子どもたちですが、とても楽しそうにこなしているので、私もこの楽しさに便乗させて頂きました♪

それしにしてもこの季節、
花粉症と、PC・スマホ使い過ぎによる目の疲れ、寝不足、この上に感動の涙を流してしまうと、もはや目を開けていることが辛い(>_<)そんな今日この頃です。


今日も盛り盛り盛り沢山の一日になりそうですが、目はしっかり開けていなければ。










 

coming soon

娘と親子写真の撮影に行ってきました(*^^*)
こうして娘と並んで、ヘアメイクして頂いたのは初めてかもしれません。

気付けば、娘の方が髪もロングでサラサラで、肌も綺麗で(当たり前ですが)、よっぽど女性らしくなっていました(^_^;)

プロの方々のお陰で、撮影もとてもスムーズでした。
娘は、小学校の後、学童→スポーツ塾→英会話教室と、こなした後だったので、疲れていないか心配でしたが、夜遅くまでよく頑張ってくれました。
仕上がりが楽しみです!
素敵な写真を撮って下さった、フォトグラファーの宮本直孝さんと娘。

親子共々、貴重な経験をさせて頂けましたことに感謝致します。

なぜ親子写真を撮影したのか、
来週3/20(月・祝)のイベント「私の世界」会場にて、詳細をご案内させて頂きますので、是非お越し頂けますと嬉しいです☆


「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」会期中
NPO法人アクセプションズ主催 世界ダウン症の日記念イベント「私の世界」

日時:3月20日(月・祝)14:00-16:00
場所:伊藤忠青山アートスクエア
入場無料・事前予約不要
問い合わせ: info@acceptions.org

女優の奥山佳恵さん、東ちづるさん(予定)、画家の中津川浩章さん、アーティストの萩原幹大さんをお迎えし、トークショーを行います。

多くの皆さまのお越しをお待ちしております!








「私の世界」

お知らせです♪

今月21日の「世界ダウン症の日」を記念して、前日の20日(月・祝)にトークイベント「私の世界」を開催いたします。

11日(土)から伊藤忠青山アートスクエアにて開催される「MAZEKOZE ART 展Ⅲ」の会期中イベントとして、ゲストに、タレントの奥山佳恵さん、アートディレクターで画家の中津川浩章さんをお迎えし、アートについて、ダウン症について、お話を伺います。

↑先日、奥山佳恵さんと打合せをした時の写真。
(左から、日本ダウン症協会の水戸川理事、アクセプションズの鈴木さん、奥山佳恵さん、私です。)

開催日時:3月20日【月・祝】午後2時~4時
入場料:無料
会場:伊藤忠青山アートスクエア
(東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F)
主催:NPO法人アクセプションズ
お問合せ: info@acceptions.org

アート展に出展されているアーティスト、作品などもご紹介し、ご本人からお話も伺うことになっていますので、是非多くの方にお集まり頂けましたら嬉しいです。

トークショー終了後は、女優で一般社団法人Get in touch代表の東ちづるさんによる鑑賞ツアーも予定しています。

こんなに満載で入場無料、事前申し込みも不要です。

私は当日、司会進行、聞き手役として会場でお待ちしております!







アール・ド・ヴィーヴル

小田原市にある就労継続支援B型事業所「アール・ド・ヴィーヴル」を訪問しました。

来月、アクセプションズが主催するイベントに、アーティストとして出演いただく予定の萩原幹大さんにお会いすることができました♪

(写真)中央が幹大さん。右はアクセプションズの古市理事長。

”アール・ド・ヴィーヴル”は、フランス語で「自分らしく生きること」だそうです。

就労継続支援B型事業所というのは、一般就労が困難な知的障がいのある人のための通所施設で、生産活動などを通して就労に必要な知識や能力を高め、就労を目指すための場なのですが、

ここでは、誰もが「自分の世界」を持って、自分らしい仕事をしています。

ここには、「障がい」ではなく、まさに「個性」、いや、立派な「才能」が溢れていました。

「アール・ド・ヴィーヴル」は、幹大さんのお母様がこんな場があったら良いなと、昨年立ち上げたばかりなのだそうですが、もう本当に目から鱗が落ちるとはまさにこのこと。素晴らしいアートを作品にして企業や自治体に売り込み、アーティストたちの「好き」を「仕事」に結びつける工夫や努力に感動しました。
同じ障がいのある子どもを持つ母親として、心から尊敬します。
思っていても、実際なかなか出来ることではありません。

その辺りのお話は来月のトークイベントにて、たっぷりお伺いしたいと思っています!

近日中にお知らせ出来そうですので、楽しみにしていて下さいませ。











企画中

松葉杖なしでのお出掛けにも慣れてきました。
来週から本格復帰なので、今はなるべく多くの人とお会いしたり、今のうちに出来るだけ打合せを進めていたり、とても貴重な期間です。

楽しみなイベントも企画準備中です!

伊藤忠青山アートスクエアにて開催中の「書の未来展」をバックに

女優で一般社団法人Get in touch理事長の東ちづるさんと、お打合せ。

写真左から、伊藤忠商事・広報の猪俣恵美さん、ちづるさん、そして私。


詳細をお知らせ出来る日が楽しみです♪











シンポジウム御礼

先週末、超福祉の日常展シンポジウム「多様性のある子育て 〜誰もが輝ける社会に〜」にお越し頂きました皆様、ありがとうございました。

日曜日の夜にも関わらず、渋谷ヒカリエには、大勢の皆様にお集まりいただき、当日のバディウォークのご報告から、アクセプションズの活動紹介、そして、スペシャルゲスト金子エミさんの素晴らしいお話まで盛り沢山にお届けいたしました。

金子さんには、障がいのある子どもを持つ母として、働く女性として、第一線で活躍し続けるその秘訣、どんなに多忙な中でも輝き続ける子育てのヒントを目一杯お伺いしたつもりです☆

お二人の可愛いお子様をはじめご家族皆様にもお越し頂き、お子さま自らの言葉でご自身の思いをお話し頂けた場面もありました。
お母様(金子エミさん)がお話しされている様子を、お子さまがウットリ見入っている、そんな姿が私からは見えて、微笑ましくて愛おしくてたまりませんでした♡

最後に、関係者皆で写真撮影。とても良い記念写真になりました。
この思いを大切に、これからも発信し続けて行きたいと改めて思いました。



さて、今日も張り切って行って来ます!

IG証券「Lunch Express」12:00~の生放送、お時間合いましたらぜひご覧ください。

(前回の放送はコチラ


















BW御礼

週末の「バディウォーク東京2016」にお越し下さいました600名を超える参加者・スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

気持ちの良い秋晴れの下、無事に終えることができましたのも、ご支援、ご協力くださった多くの皆様のお陰と心より感謝と御礼を申し上げます。

←開会宣言を無事終えた娘。写真左から、司会の龍円愛梨さん、長谷部健渋谷区長、娘と一緒に開会宣言をしたSHUNくん、渋谷区マスコット「あいりっすん」、アクセプションズの古市理事長。

←普段、一緒に合唱を習っているお友達も応援に来てくれました♪
花束とお手紙を頂いて、娘は本当に嬉しそうでした。最後は急遽、一緒にステージで歌ってくれたりしてその姿に感動しました。
娘は開会宣言に始まり、バレエの披露や、最後の合唱ステージまで出演させて頂きました。

そんな娘の様子が、メディアにも取り上げて頂けているのを後で観て、客観的に見たことで、娘がありのままの姿と個性で輝いて見えました。




今年のバディウォークはこれまでにない挑戦を沢山しました。

←渋谷名物スクランブル交差点を封鎖してパレード中。(撮影:夫)

音響やステージを設けてイベントらしくしたこと、渋谷署の全面協力の下、公道をパレードしたこと、キャラクターを起用したこと等々、新しい要素がたくさん加わって、その分準備も本当に大変でしたが、参加した方々にも喜んで頂けて、何よりたくさんの笑顔を届けられたことが一番でした。

突然お願いしたにも関わらず、快く協力してくださった、國學院大學の吹奏楽部の皆様や、チアリーディングチームの皆様など、パレードを盛り上げて下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回、イベントを盛り上げて頂くため、個人的に知り合いのプロフェッショナルな方々にボランティアで沢山ご協力頂きました。
娘が普段からお世話になっている先生方にも沢山お力を貸していただきました。
家族も友人も、人脈をフル活用して頑張ってくれました。
普段、仕事でお世話になっている企業様にも私のボランティア活動に賛同し、協力して下さる方々が多くいらっしゃいました。
本当に感謝してもしきれない、一言では書き切れない思いがあふれます。

こんなに人を巻き込んでしまって、大変な思いをさせてしまって、スタートから節目の5年を迎え、自分でも、何でこうした活動を続けているのか、何のためにやっているのか、いつも迷いながらなのですが、終えた今も、まだまだ自分自身に問いかけているところです。

娘のためになら何でもできる、娘のように同じ障がいをもつ人たちやそのご家族のために私に出来ることがあるならば何でもやりたい、それだけは確かなのですが、時に、これは本当に娘のためになっているのだろうかと何度も悩む場面もありました。

やはり私の満足度は、”娘ファースト”、これに尽きるのです。

さて、今から娘のクラスの保護者懇親会に行って参ります!










スペシャルゲスト☆

今年のバディウォークで一部コラボレーションさせて頂いています『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう」が開幕しました。13日(日)は、私もシンポジウムに参加させて頂きます。(詳細はコチラ

さて、そんな今年のバディウォークですが、【第2部】の交流会にスペシャルゲストとして、女優の東ちづるさんにお越し頂けることになり、先日、南青山にある東さんのお店「東 AZUMA」で、お打合せさせて頂きました。

東さんは、誰もが生きやすい世の中“まぜこぜの社会”の実現を目指す、一般社団法人 Get in touchの代表として、ボランティア活動もされていらっしゃいます。

広島ご出身の東さん、広島のお好み焼きや鉄板焼きをコンセプトにしたお店をされていて、私も高校まで広島だったので、何だか勝手に親近感とても嬉しかったです♪
この日は、東さんお勧めのスペシャルランチメニューを頂きました♡
なんとカレー!ナン、タンドリーチキン、マンゴーラッシーまで付いたとっても美味しいランチに、打合せも順調に進みました(*^^*)

交流会は、東さんと、お写真右隣の、日本ダウン症協会の水戸川理事にお話を伺うトークセッションを予定しています。お二方ともバディウォークのチャリティTシャツを持って写って下さいました(*^^*)ありがとうございます!

どんなお話が伺えるのか、今から楽しみです。

バディウォーク開催まであと4日!











トークイベントのお知らせ

来週末11月13日(日)18:00~渋谷ヒカリエにて、バディウォーク【第3部】として、特別ゲストに金子エミさんをお迎えし、トークイベントを開催します☆

詳細は『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』にもありますが、先日、金子エミさんと打合せしてきました。

金子エミさんは、トップパーツモデルとして、そして美容研究家として大活躍されていますが、そんなお忙しい中でも、素敵な2人のお子様の子育てライフが書籍になるほど注目を集めています。

今回は”多様性”をテーマに、そんなキラキラ素敵な子育てのヒントをお伺いしたいと思っています!



『多様性のある子育て』~誰もが輝ける社会に~ 
by NPO法人アクセプションズ

ダウン症候群のある子どもを持つ母であり、輝く女性であり、多忙な中でも輝き続ける子育てのヒントとは。

日時:11月13日(日)18:00-19:00

場所:渋谷ヒカリエ8階「8/」

入場料:無料

是非、お時間の合う方はお気軽にお立ち寄り頂けると嬉しいです。

当日のバディウォーク東京2016の様子も編集し、速報スライドでご紹介する予定ですので、バディウォーク第一部・第二部に参加できなかったという方にもお勧めです。

会場にてお待ちしています!










「二ポ」とバディウォーク!

おはようございます。
毎日バタバタで寝不足続いておりますが、朝から快晴だとお日様がきちんと起こしてくれて助かります。

そんな中、11月13日(日)のバディウォーク、も開催に向けて準備が着々と進んでおります。

←今年のチャリティTシャツは、こんなに可愛いキャラクター♡

なんと初めてのダウン症のあるキャラクター「二ポ」と仲間たちが誕生したんです(*^^*)
早速、メディアでも取り上げられ話題になっています♪

生みの親は、アクセプションズの仲間で、空間デザイナーのtamako☆さんです。

出演者との打合せや、インタビューなどに、この「二ポ」を一緒に連れて行くと、パッとその場が明るく和やかな雰囲気になります。まるで我が子を連れて歩いている時のようで、私も癒されます♡

先日は、この「二ポ」を連れて、バディウォーク開催地、渋谷の長谷部健区長に応援メッセージを頂いてきました♪

動画はこちらです↓(可愛い「二ポ」の姿を探してみて下さいね!)
https://www.youtube.com/watch?v=d9TWsw4iGrA

または、FBからもご覧に頂けます↓

撮影に協力してくださったのは、私が局アナ時代にお世話になっていたカメラマンの方で、こうして毎年バディウォークに力を貸してくださっていて感謝の気持ちでいっぱいです。

当時と同じようにカメラマンの方と、インタビューマイクを持って一緒に収録をしていると、ふわっと昔の自分を思い出すようで、懐かしくなりました。

さて、あっという間に今日も出掛ける時間になってしまいました。

今日も、お昼休みにお時間ございましたら、IG証券「ランチエクスプレス」を是非ご覧ください♪ 


















ピープルデザインストリート

今日はとっても素敵なイベント「ピープルデザインストリート」に行ってきました♪
奥原宿と呼ばれるエリアで、年齢や性別、国籍やハンディキャップの有無に関わらず誰もが楽しめる遊びもステージも盛り沢山の内容でした。

企画・運営するのは、ピープルデザイン研究所。実は、今年のBUDDY WALKでは連携させて頂くことになり、私自身とても多くのことを学ばせて頂いています。

毎日のように連絡のやり取りをさせて頂いている田中様(写真前左)、代表理事の須藤様(写真前右)にもお会い出来ました。
アクセプションズの古市理事長(後左)と一緒に子連れでパチリ☆

子どもたちは、足こぎ車椅子COGYをとても気に入って、しばらく試乗させて頂いていました(*^^*)とっても楽しかったようです。こんなカラフルでカッコイイモビリティが他にも多数展示されていました。


バディウォークのチラシも置いて下さいました☆

そんなピープルデザイン研究所が主催する『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』の開催期間中、「BUDDY WALK東京2016」も渋谷・宮下公園にて同時開催させて頂きます。

11月13日(日)は是非、宮下公園、そして渋谷ヒカリエにお越しください☆

と言いつつ・・・、バディウォークのメイン会場は既に定員に達したため、受付を締め切らせて頂いていますm(__)m

ウォーク(渋谷の街をパレード)と、交流会(午後3時~)はまだ受付中ですが、交流会も既に多くの方からお申込を頂いているようですので、未だ申込されていない方は是非お急ぎくださいませ。

交流会のお申込はコチラ








BW交流会へのお誘い

BUDDY WALKの打合せ@渋谷ヒカリエ「シアターテーブル」。

11月13日(日)当日はウォーク後、午後3時~こちらの素敵な会場にて交流会を開催いたします。(概要はコチラ

もう既に多くの方からご予約頂いているようで、嬉しいです。

交流会は私、司会進行を務めさせていただきます。
子どもから大人まで楽しく交流して頂けるためのコンテンツを企画準備中です。
スペシャル対談(登壇者はおたのしみ☆)もありますよ(*^^*)

もちろん、シアターテーブルの美味しい食事もお楽しみ頂けます!


実は今回は定員(200名限定)を設けさせていただいているため、スタッフ関係者含めて、あっという間に受付が終了してしまうのではないかと心配しております。

予定しているけれど申込まだしていない!とい方、本当にお急ぎ頂きたいです。

お申込みはこちらからお願いします↓

いつもこのブログを読んでくださっている皆さまに、当日少しでも多くの方にお目にかかれますように☆











BUDDY WALK 受付開始!

今年はバディウォークを日本でスタートして5年目となる節目の年。
東京・渋谷の街を歩くことになりました☆

主催するアクセプションズのメンバーとは何度も集まって下見して、色々な方々のお力を借りながらの企画準備は毎日本当に大変ですが、ようやくお知らせすることができます\(^o^)/

←写真は今日の打合せにて。(去年のバディウォークTシャツを着ている子どもたち)

今年のチャリティTシャツ、とっても可愛いんですよ~♡

バディウォーク東京2016のお申し込みと合わせて、以下の特設ベージよりチェックしてみてください!


11月13日(日)渋谷・宮下公園にて、多くの皆さまにお目にかかれますことを楽しみにお待ちしています。










Buddy Walk Tokyo 2016

今月1日、カナダのバンクーバーで大規模なイベント「Pride Parade」に参加しました♪こちら、ピースしている娘の写真からも分かるように、とても楽しいパレードでした!

バンクーバーは、LGBTフレンドリーな都市で、世界中の同性愛者がパレードを観に集まるほど大人気なのだそうです。

目的は、「同性愛者だけでなく、さまざまな国籍、人種、文化を尊重し、市民がひとつのコミュニティとして助け合い協力していくこと」としていて、とても素晴らしく、何より楽しいのです!

←パレードでは、派手なコスチュームに身を包んだドラッグクイーンや、下着姿のマッチョな方々がパレードカーの上で、大音量の中ダンスをしていて、見ているだけでも楽しくて、メインストリートは人でいっぱいで身動きの取れないほど、ものすごい熱気に包まれていました。

私は初めてこのパレードに参加しながら、感動して涙があふれてくるほどでした。

同じく多様性、インクルーシブな社会を目指すBuddy Walk(バディウォーク)も日本でいつかきっとこんな風に開催できたら良いなぁと夢を見ながら。

というわけで、前置きが長くなりましたが・・・、

誰もが尊重され、暮らしやすい社会の実現を目指して、5年前に東京・代々木公園で始めた「BUDDY WALK(バディウォーク)」、今年も開催します!

■バディウォーク東京2016(Vol.5)
日時:11月13日(日)
場所:東京・渋谷の宮下公園、渋谷ヒカリエ

専用Facebookページ(https://www.facebook.com/buddywalktokyo/)では、これから当日まで情報をアップしていく予定ですので、是非いいね!をして頂き、詳細をチェックしてみてくださいね。
すでに準備は着々と進んでいまして、強力な助っ人も加わって、パワーアップした内容で開催できることは間違いありません☆


様々な垣根を超えて、皆で一緒に楽しみましょう!









新宿の夜

今日は娘の習い事をはしごした後、夕方から、こちらのライブハウスへ♪

お笑い以外で、ライブハウスへ娘を連れて行くのは初めてだったので、

しかも、”ヘヴィメタル”と聞いていたので、若干心配してはいましたが・・・

アクセプションズのメンバー、O.K.Z.さんのバースデーライブということで、お祝いしたい気持ち山盛りで行きましたが、

始まる前までは笑顔だった娘も、いざ始まると音の刺激が大き過ぎたようで、即退室。


でも、OKZさんの雄姿はちゃんと外のモニターで拝見しておりましたよ~(*^^*)


そのあとは新宿で娘とデート♡ショッピングをしたり、外食を楽しんだりして帰りました。

←制服用に、白いポロシャツを探していて、久々に寄ったコムサ。

さすが期待に応えてくれました。白ポロシャツGet!

しかも、ちょうどSALE中で、他にもなかなか良いお買い物ができました\(^o^)/

しかし、ライブ会場から抜け出しても、土曜の夜の新宿の街は、なかなか刺激的でした(^_^;)