株式会社Studio7(スタジオナナ) - Yoga is for everyone.   ~ご自身や愛する家族を見つめる時間を~ 
RSS

最新記事

ブログ移行します
フィギュアスケート合宿
七夕に願いを☆彡
夫の誕生日に
東京名所巡り

カテゴリー

NPO法人アクセプションズ
OA情報
アナウンサー
お知らせ
キッズヨガ
ダウン症 バレエ
ダウン症 ヨガ
ダウン症 子育て
ダウン症 書道
ダウン症 治療
ダウン症 療育
ダウン症 肺炎
ダウン症 親子ヨガ
バレエヨガ
ファイナンシャルプランニ
プライベート
ママヨガ
ヨガインストラクター
ヨガグッズ
ヨガセラピー
人のつながり
入院日記
出張ヨガ
出張親子ヨガ
旅行
朗読
森のくるるん
絵本ヨガ
親子ヨガ

アーカイブ

7月 2017
6月 2017
5月 2017
4月 2017
3月 2017
2月 2017
1月 2017
12月 2016
11月 2016
10月 2016
9月 2016
8月 2016
7月 2016
6月 2016
5月 2016
4月 2016
3月 2016
2月 2016
1月 2016
12月 2015
11月 2015
10月 2015
9月 2015
8月 2015
7月 2015
6月 2015
5月 2015
4月 2015
3月 2015
2月 2015
1月 2015
12月 2014
11月 2014
10月 2014
9月 2014
8月 2014
7月 2014
6月 2014
5月 2014
4月 2014
3月 2014
2月 2014
1月 2014
12月 2013
11月 2013
10月 2013
9月 2013
8月 2013
7月 2013
6月 2013
5月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012
8月 2012
7月 2012
6月 2012
5月 2012
4月 2012
3月 2012
2月 2012
1月 2012
12月 2011

検索エンジンの供給元:

YOGA・子育て日記

NPO法人アクセプションズ

米国の最新事例に学ぶ

昨日、アメリカで、医療と障がいのある人や家族の橋渡し役の第一人者として活躍される、Stephanie.H. Meredith氏による特別講演会2日目。

午前、午後の部ともに多くの方の参加があり、Q&Aセッションも盛り上がりました。

2日間に渡って司会進行のお手伝いをさせて頂きましたが、学ぶことが多く、とても有意義でした。

一言でいうと、「画期的」。

講演会の内容は本当に多くの大切な点がありすぎて、とてもまとめきれないので、自分の中で一つ一つ整理し、咀嚼しながら、日々大切に私にできることから実践していこうと思います。

←(写真中央)講師のステファニー・メレディスさん。
(左)主催のヨコハマプロジェクト代表の近藤寛子さん。

近藤さんは、NPO法人アクセプションズの理事でもあり、そこで知り合いましたが、本当に会うたびに尊敬が高まります。本当に素晴らしい女性。

娘の出産を通して、こうした素晴らしい御二方に知り合えたことが嬉しいです。

2日間通して、改めて感じたことは・・・

①働く母親たちの力は凄い。

②何事もプロフェッショナルでありたい。(※感情はうまく使いたい。)

③時間は大切に使いたい。


最近、私自身も、医療現場の方々へ障がいのある子どもの子育てについて、取り巻く最新の情報について、そして、そうしたご家族とのコミュニケーションの際に気を付けたいことなど、お話しさせて頂く機会があったりしますが、今回のアメリカにおける最新の事例はとても参考になりました。

出来ることは今すぐ実践したいと思います!

そんな気持ちで、今日もこれから娘と共に行ってきます!







「みんなの学校」

何度観ても涙してしまう映画、「みんなの学校」(http://minna-movie.com/)。
大阪市立大空小学校の一年間を追ったドキュメンタリー映画なのですが、子どもたちのありのままの姿、すべての子どもたち一人一人の成長を見守る学校の先生方、関わり方が本当に当たり前のこととして、改めて素晴らしいのです。

先日、NPO法人アクセプションズNPO法人女子カラダ元気塾の共同企画で、この「みんなの学校」の上映会と大空小学校元校長の木村泰子さんの講演会を開催しました。

私は司会進行役だったので、舞台袖、隙間から映画を観ていたのですが、それでも涙が止まりませんでした。

木村元校長の言葉には、一つ一つとても説得力があり、背中を押して下さるパワーがあります。

大人や教育者が、「子ども」とか「子どもにとって~」と言う時、必ず前に”すべての”を付けることを、「全てのこどもにとって~」と考える視点を、決して忘れてはいけない。

大空小学校では、「インクルーシブ教育」という言葉は使ったことがないそうです。なぜかと聞かれたら、それは考える必要がないことだから、人が人として生きていくために必要不可欠なもの、空気のようなものだからだと。

講演には愛のあふれる多くの印象的なメッセージがあり、参加した皆さんメモをとりながら、涙を拭きながら、熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

私が、この映画を最初に観た時、娘はまだ保育園に通っていました。そして小学校に入って1年が経った今、改めて映画を観ると、また違った想いが込み上げてきます。











Buddy Walk 2015

昨日、『BUDDY WALK2015』にご参加下さった皆様ありがとうございました。
今年も多くの皆さまの優しさと温かいお気持ちに触れることが出来てとても有意義な一日となりました。個人的にも力を貸してくださった皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

このブログを見て下さっているという方々からも沢山お声を掛けて頂けて嬉しかったです。

娘と一緒に歩いて下さったバディ、朝の準備から夜まで娘と一緒にいてくれた両親には、いつもながら感謝の気持ちでいっぱいです。まわり皆に支えて頂けている、そのことで頭がいっぱいで、眠れないまま朝を迎えてしまいました。

今回、本当に大勢のボランティアさんのお力のお蔭で、第1部、第2部ともに無事に終えることができて、参加者の皆さまにも楽しかったと言っていただけました。

外国人も日本人も気軽にボランティア活動に参加できる機会を提供する『ハンズオン東京』様には、今回大変お世話になりました。

←お忙しい中、会場に足をお運びくださった事務局長の比嘉 文さん(写真中央)。
本当にありがとうございました。親切で丁寧なお気遣いに感謝申し上げます。

今年も、ボランティアで、子どもたちに絵本の読み聞かせをしてくれた近藤麻智子ちゃん、その絵本コーナーや、オリジナル缶バッチ作成コーナーで子どもたちのお世話をしてくれた、ヨガインストラクターのユリエ先生、FBCで局アナをしていた頃からお世話になっているカメラマンの上木さん等々、本当にありがとうございました。








そして、企画から準備、当日の運営までを共にしたNPO法人アクセプションズのメンバー皆、なかなか大人になって、これほど濃い付き合いを出来る仲間は本当に貴重な存在です。みんな子どもたちが大好きという共通の思いだけで一つになれる、そんな素敵な仲間に出会えていつも幸せに思っています。

誰もが尊重され、共に暮らし、影響し合える社会は、きっとすぐそこに来ているのだと感じます。
日本人みんな優しいから、その気の遣い方をちょっとだけ変えるだけで世の中は大きく変わると個人的には思っています。

国籍を問わず、こうして100名を超えるボランティアの皆さまが自主的に関わってくださった事実は、決して偶然ではなかったと思います。

もしかしたら当事者、私たち家族の意識から変えていかなければならないのかもしれません。

我こそは!という方、ぜひ一緒に活動しませんか?たとえ小さな一歩だとしても、発信し続けて行くこと、大切だと信じています。









準備中

今週末に迫った『Buddy Walk』の準備が進んでいます。
今年も多くの企業・団体様(http://acceptions.org/?page_id=4583)からのご支援を頂きました。本当に有難いことです。
良い活動だから是非応援させて欲しいと言ってくださることが何より励みになります。

←今年も(株)グランパパ様から、玩具を沢山ご提供いただきました♪

これらの可愛い玩具は、ウォーキング後の表彰式で、景品とさせて頂いています。

また、銀座コージーコーナー様からは、今年も皆が大好きな美味しいお菓子をご提供頂けたりと、続々と温かいご支援のお気持ちが届いています。

子どもたちの喜ぶ姿、キラキラ輝く笑顔が目に浮かぶようです☆

そして、我が家にもチャリティTシャツが届きました\(^o^)/

→今年も素敵なTシャツが出来上がりました!
このデザインも、メンバーの一人が手掛けたもの。アクセプションズのメンバーは皆が本当に多彩です(*^_^*)

娘は今年も大好きなお祖父ちゃん、お祖母ちゃんと一緒に歩くのを楽しみにしています♪

私は赤Tシャツ(スタッフ用)を着て、今年もイベントの司会進行を務めさせて頂きます。

ぜひお申込下さった皆様、会場でお声を掛けてくださいね!

もちろん、当日の飛び込み参加も大歓迎ですので、是非多くの皆さまにご参加いただきたいと思います!

今年はじめての企画、ウォーキングの後のバーベキュー交流会も、どうぞお楽しみに♡








BUDDY WALK 2015

いよいよ今年もBUDDY WALK(バディウォーク)の時期がやってきました。
4年前に日本で初めて東京でスタートしたバディウォークも、今年は全国各地で開催され参加者、支援者も増えてきたこと、本当に嬉しく思います。

東京以外の開催地のスケジュールと、サイトもご紹介しておきます!ぜひお近くのバディウォークに参加なさってみてくださいね☆

東北初!バディウォーク仙台 
開催日:2015年9月27日(日)

名古屋城バディウォーク 
開催日:2015年10月24日(土)

バディウォーク@京都☆2015 
開催日:2015年10月25日(日)


そして、東京は10月17日(土)葛西臨海公園にて開催します。

今年は、初の試みとして、ウォーキングを楽しんだ後、BBQ交流会を予定しています♪

昨年は完売となった可愛いTシャツ、今年はシンプルなデザインに生まれ変わっていてこれまたとっても素敵です(*^_^*)

是非お早目にご応募くださいね☆

私は今年も司会進行役として、皆さまを会場でお待ちしております♪

詳細・お申込は、コチラから→ http://bwv4.peatix.com/







BBQ

夏休み最初の週末。
盛り沢山で、体力を使いました(^_^;)

昨日は、アクセプションズのメンバーで楽しいBBQ大会♪
葛西臨海公園のBBQ広場はとても快適でした。

→お父さん達が大活躍のBBQ。

子どもたちもパクパク、外で焼き立てを食べるのって美味しいよね~☆

アクセプションズの正会員も増えてきて、今まで以上に沢山の交流があって嬉しく思いました。

からの、スイカ割り♡
←娘も、ちゃっかり挑戦していました(*^_^*)

この後、雨に見舞われたのですが、テントがあったお蔭で最後まで楽しい時間を過ごすことが出来ました♪

実は、このBBQ、今年のBUDDY WALK(バディウォーク)でも行うことになり、その下見を兼ねたものでした。

今年のBUDDY WALKは、10月17日(土)葛西臨海公園にて予定しています!

お申込受付はまだこれからになりますが、とにかくスケジュールご予定くださいね♪

正会員・賛助会員も募集しています。一緒にバディウォークを企画、お手伝いして下さる方、当日にボランティアとしてご参加頂ける方をお待ちしています。ご興味がある方、まずはお知らせ頂けましたら嬉しいです。よろしくお願いします!







M.O.D.S. Vol.3

昨日、M.O.D.S. Vol.3にお越し下さった皆様、ありがとうございました。

素晴らしいアーティスト5組8名の皆さまによる最高の演奏に、子どもも大人も会場全体が魅了されました。

心が揺さぶられる演奏に、私も司会進行を務めながら、溢れ出てくる涙を何度、堪えたでしょうか。。。

滲む涙をハンカチで、赤くなる目を目薬で抑えながら、何とか最後まで乗り切りました。

→写真(上)華麗なる共演♪
平澤仁さんのバイオリンと、竹村浄子さんのピアノ演奏。

(左下)山田あずささんによるマリンバの演奏に引き込まれる会場。

(右下)舞台袖で、終始、裏方に徹したacceptionsのメンバー。
(奥)PCオペレーションのF田さん、(手前)PAのO崎さんの横顔。
その真剣な眼差しがあまりに素敵だったので、思わず激写しました。

その他、今回も、企画から、プロモーション、出演交渉、広告宣伝、マーケティング、ウェブ管理、デザイン、会場レイアウトから設営、運営まで、全てアクセプションズの多彩なメンバーと、ボランティアの皆さまの力で開催が実現しました。

(手前味噌すぎて)あまり言葉にすることではないと思いますが、本当に、外部委託ゼロなので、コスト最小限、参加費をおさえて、クオリティの高いコンテンツを提供できるというのが私たちの強みだなと感じます。

そんなacceptionsが次に開催するのは、世界的チャリティウォーキングイベント『BUDDY WALK』☆今年の開催は、10月17日(土)です。
今年は、ウォーク後に、BBQを企画しています♪
詳細はまた改めて!








可愛いプロポーズ

驚異の回復力で、2日で退院し、本日めでたく、小学校の遠足にも行けた娘(*^_^*)

NHKスタジオパークに行ったようで、”楽しかった”と嬉しそうに言っていて本当に良かったよかった☆

今日は、外来で、血液検査を受けましたが、炎症反応も大分おさまっていようで、ホッと一安心でした。

←血液検査の結果が出るまでの待ち時間。
娘の大好物の「しろくま」を探し求めて・・・近辺のコンビニエンスストアを当たり、見つかった\(^o^)/
(たしか去年は病院の売店にもあったはずなのに・・・。)

こんなに美味しいのに、どうして置いているお店が少ないのか、、本当に残念です。
サイズが大き過ぎて買う人が少ないのかな・・・?


←ところで、最近、娘がこんなポーズで、
「ママ、けっこんしてください!」と言うんです(^_^;)

こんなに可愛く、跪いてプロポーズされたら、断る理由なんて無いのですが、娘の今後のために一応、「”けっこん”って言うのはね、・・・」と、説明して断っています。

でも、おやすみ前に、またこんな風に求婚されました(^_^;)

可愛い過ぎる~♡と思いつつ、なんでこんなポーズをするのかと聞いてみたら、どうやら、『ドラえもん』で観たそうです。

「パパが出張から帰ってきたら、是非パパにも言ってあげてね!」と伝えました。

でも、きっとその頃には娘のブームが終わっていそうですが・・・(^_^;)


さて、明日はアクセプションズ主催の音楽イベント『M.O.D.S.』があります。
3回目を迎える今年、はじめて私は司会進行の大役を仰せつかりました。

なので、今日は明日に備えて早めに寝ようと思います。

皆さまも、どうぞ素敵な週末をお迎えください!!







チャリティウォーク in 横浜

昨日の『チャリティウォーク in 横浜』、子どもたちのキラキラとした瞳、たくさんの笑顔があふれる素敵なイベントでした。

多様性を認め、誰もがお互いを尊重し合える社会、人と人とが繋がることで誰もが個性や才能を発揮できる社会の実現に向けて、約500名が山下公園に集まりました。


→NPO法人アクセプションズのメンバーも沢山ボランティアに駆け付け、私も司会進行役としてお手伝いさせていただきました。

作業福祉施設の皆さんが作った『つながるTシャツ』を着て並ぶと、皆んなが一つの線に繋がると言う素敵なアイデア☆
今回のイベントにピッタリのデザインでした。


娘も可愛いマスコットキャラクターたちと一緒にウォーキングを楽しんでいたようです。

イベント後は、山下公園からみなとみらいへ移動し、コスモワールドに行ったり、ディナーまで♪一日たっぷり横浜を満喫。

娘が生まれて来てくれたお陰で、家族も固く繋がり、こうして沢山の人達との繋がりも生まれ、温かい理解の輪が広がっていくのが感じられて幸せだなぁと思います。


NPO法人アクセプションズでは、6月13日(土)に、音楽イベント『M.O.D.S.』を開催します。

子どもには幼い頃から本物に触れさせてあげたい、そんな親の想いがぎゅっと詰まったイベントです。

私も司会進行役として、当日会場でお待ちしています!

多くの皆さまの笑顔が溢れますように☆

詳細・お申込はコチラ→ http://acceptions.org/?p=4401






絵本ヨガとテレビ収録

今日は(株)ポプラ社のバルコニースペースにて、朝の気持ち良い空気を体全体に感じながら『絵本ヨガ』を開催♪
ご参加下さった皆様ありがとうございました。


今日はなんと嬉しいお土産付きでした!
南青山『SunnyHills』のパイナップルケーキ♡です\(^o^)/

←サニーヒルズの百瀬さんが、参加者全員分、そして私たちにまでパイナップルケーキを持って来てくださいました。本当にありがとうございました。さすが、とっても美味しかったです☆

ヨガウェアもパイナップル♡カラーにしてみました(^^)vパイナップルの出てくる絵本で、パイナップルのポーズもやりましたよ!!


午後はTBSにて『コレ買いダネ!!』の収録。

今日はゲストの田中律子さん、TBSの安東アナウンサーと一緒に、美味しい高級グルメの数々をご紹介しましたよ(*^_^*)

本当にお買い得なので、後日OAをお楽しみに!

ヘアメイクさんに、アイロンを使ったプロの技を教わり、自分でも実践するため、写真を撮っておこうと思ったですが、鏡とスマホ、どちらを見たら良いのかよく分からない私でした(@_@;)

さて、今宵はこれから明日に迫った「チャリティウォーク・イン・ヨコハマ」の進行台本に取り掛かります!!

目覚ましのコーヒーと、サニーヒルズさんのパイナップルケーキを頂きながら、もうひと頑張りしまーす!

明日もお天気に恵まれますように☆








チャリティウォークinヨコハマ

今月25日に開催される『チャリティウォーク イン ヨコハマ』のお知らせです。

ダイバーシティ(多様性)を認め合うチャリティウォーキングイベントが、横浜の山下公園で開催されます!

ダイバーシティや異文化交流に興味のある方、障がいのある方もそうでない方も、皆が繋がり、一緒に楽しいひと時を過ごしましょうという素敵なイベントです♪

当日、私は司会進行役として参加させて頂くことになりました。

そして、絵本ヨガのパートナー、アナウンサーで絵本セラピストの近藤麻智子ちゃんによる、大型絵本の読み聞かせもあります!

先日、イベントに協賛されている【好学社】さんに、読み聞かせの絵本選びにお伺いしてきました。
『スイミー』や、『フレデリック』など、あまりにも有名なレオ・レオ二の絵本、誰もが知っている絵本の数々を手に取りながら、私も麻智子ちゃんも、「あれも良いね、これも良いね」と目がキラキラでした☆

→イベントを主催するヨコハマプロジェクト代表で、NPO法人アクセプションズの理事でもある近藤寛子さん(写真中央)を囲んで。

読み聞かせの他にもワクワクするようなアクティビティや、お楽しみ企画が沢山予定されているようです!

ぜひイベントHP(http://yokohamapj.org/)をご覧になってみてください☆

ちなみに我が家は、家族全員(3世代)で参加させて頂く予定です(*^_^*)

当日、多くの皆さまにお目に掛かれますように。






Buddyに感謝!

こんばんは。3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は準備してきたBuddy Walk(バディウォーク)も無事に終わり、ほっとしています。

今年のBuddy Walkには、300名を超える参加者が集まり、楽しく、心温まる時間を過ごしました。

ご参加くださった皆さま、そして、多方面で応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。

←今年のチャリティTシャツを着て、観覧車、水族館、列車と、丸一日、葛西臨海公園を満喫した娘❤

私たちには、素敵なBuddy(バディ=仲間)が沢山います★

愛するLena'sの皆さま、恭子さん、麻智子ちゃん、本当に心強い存在です。

バディウォーク終了後も、しばらく、冷たい海風に吹かれながらも、寄り添うように一緒に時間を過ごしてくださっって・・・、
その時間がじーんと心に今も蘇ります。本当に嬉しかったなぁ❤いつもだけど。

お忙しい中、ご家族揃って参加して下さった恭子さん。ブログにも素敵な文章を書いて下さっていました。

皆に心からの感謝。そして、こんなに素晴らしいBuddyとの 出会いを運んできてくれた、娘にも、改めて感謝。

そんな私は、自分なりの形で、これからも出来ることを諦めず、続けて行きたいと改めて思っています。

良かったら、今日の『いまどこ!?イレブン』の放送もご覧ください。
冒頭トークで時間を頂けたので、カメラマンの木村雅章さんが撮影して下さった素敵なお写真をご紹介しながら、BUDDY WALKに触れました。
あまり上手く喋れませんでしたが・・・。(毎度、残念な私です(^_^;))


こんな私ですが、今後も”ありのままの姿”で発信し続けて行きたいと思っていますので、どうか優しい目で見守って頂けましたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>






BUDDY(バディ)

先日、東京MXテレビで、『BUDDY WALK (バディウォーク)』が特集されました。

ご覧になれなかった方、こちらのYoutubeから見ることができます。

私は当日、スタジオに生出演するアクセプションズの古市理事長に同行し、放送内容の事前チェックなどを行い、本番中はゆっくり控室のテレビで放送を見守りました。

あ~やっと、ここまで来たんだなぁと。ダウン症のある人たちの笑顔をもっと広く多くの人たちに届けたい、少しでも多くの人たちにダウン症候群について知って欲しい、そう思ってNPO法人アクセプションズのメンバーとして始動して3年。沢山の個性あふれるメンバーがインタビューに答えている姿を見ながら、しみじみと、一人控室で、貴重な仲間に出会えた幸せ、こうして理解して素晴らしいVTRを作ってくださるディレクターさん、そして、ニュースキャスターのお二人、もう必死に涙をこらえながら放送を見ていました。


←放送終了後、皆で乾杯!!
(私だけ、ジンジャエール・・・。)
翌日に朝から生放送のお仕事があったので、さすがに控えました。

さて、今回の放送によって、私たちの使命、責任を再認識できたように感じました。

古市理事長からのコメントにありました通り、障がいがあってもなくても、当たり前に地域で育ち、共に学び、共にささえ合う、誰もが安心して産み、育てられる、そんな社会になって欲しいという想いを胸に、これからも発信を続けていきたいと思います。

バディウォークは今週末11/2(日)です。

事前のお申込は締め切っておりますが、当日の飛び込み参加もOKです。

皆さまのご参加をお待ちしております。








Happy Halloween!

おはようございます。今週末のバディウォークの準備や、先週から今週にかけてハロウィンイベントなど満載でいつもに増して疲れ気味です・・・(^_^;)

そんな中、昨日は『いまどこ!?イレブン』の中で美味しいワインを頂いて、本番終了後もスタッフの皆さんとOA反省会をしながら、ちびちび頂いておりましたら、、、昨日はお昼から体がふわふわしていました(*^_^*)

←今週の視聴者プレゼントは、プレミアムワインです☆

昨日のOAはこちら


そんな昨夜は、娘の英会話教室でハロウィンイベントがあり、親子共々楽しい一日になりました。お蔭で仕事が全然回っていません<m(__)m>どうしよう~。

←今年のコスチュームは、娘と話し合って、やはり『アナ雪』に決まりました☆



近所の商店街を「Trick or Treat!!」の合言葉と共に、色々なお店を回る子どもたち。もう本当に可愛いのです~(*^_^*)



















沢山のキャンディーや、スナック、チョコレートにグミ、玩具まで頂いて、大満足の子どもたちでした!

準備から当日のアテンドまでお世話になった先生方、そしてご協力くださった商店街の皆さまに心から感謝です。本当にありがとうございました。

Happy Halloween!


◆◆お知らせ◆◆
本日、10月29日(水)20:00~ 東京MXテレビ(9ch)『TOKYO MX NEWS NEXT』で、バディウォークが特集されます。
アクセプションズからは、古市理事長がスタジオ生出演。ダウン症候群への理解について、そして今年のバディウォークについて語ります。是非ご覧ください!






届きますように☆

今日のJ:COM「いまどこ!?イレブン」の放送をご覧くださった方は既にご存じと思いますが、エンディングのイベント情報で、開催まであと2週間を切ったBUDDY WALKについてお伝えしました(*^_^*)

当日、参加してもらうことももちろん大切ですが、全く知らなかったという人たちに、こういうイベントがあるのだということを、”ただ知ってもらう”だけでも、大きな意味があると私は思っています。

まずは知ってもらうことから、それが興味となって、理解に繋がっていくと思っています。
これを機に少しでも多くの人たちの心に届くといいなぁと願います。

今日のOAはこちらのYouTubeからご覧になれます。

さて、そんなBUDDY WALKの今年の開催地、葛西臨海公園に、先日娘と一緒に下見に行って来ました♪

←いきなり派手なエントランスに、大興奮☆
大きな噴水があったり、日本一大きい観覧車も見えます!













↑娘が撮ってくれました。解放感あふれる公園で、ただそこに居るだけで気持ち良く、自然と笑顔になれる場所でした。

←実際に、BUDDY WALKのウォーキングコースを歩いてみました。

約1Kmのコースは、子どもにとって、ちょうど良い距離です。

→園内を一周するパークトレインに乗って、素晴らしい眺めを楽しみました♪

この日は最高の秋晴れ。海が見えると、水面がキラキラ輝いて本当に綺麗でした。

当日も、お天気に恵まれますように☆








カシシに苦戦

爽やかな秋晴れに恵まれた週末、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
今日は、アクセプションズランドフェスが開催するワークショップイベントが開催され、娘と一緒に参加してきました♪

手作り楽器を作って、プロのミュージシャンと一緒に演奏して楽しもう♪という、聞いただけでも楽しい企画❤

←”カシシ”と呼ばれる、南米発祥の民族楽器作りに挑戦する那和。ママが手伝ってあげるよ~って言ったものの、これが、想像以上に難しくて、かなり苦戦しました(>_<)藤を使って、編んでいくだけなのですが、不器用な私にはどうにも、こうにも難しくて、悪戦苦闘。 ごめんよ、那和、こんなママで。。。

約2時間の格闘の末、出来上がったのが、こちら。

←ご覧ください、この那和の微妙~な表情!

これでも、隣のお友だちママに手伝ってもらったり、クラフト講師の先生に最後は仕上げて頂いたり、ベストを尽くしたのですが(^_^;)

→皆さんの素敵な作品がこちらです☆
とっても可愛い、個性あふれるカシシが出来上がりました❤


ストロー笛も作りました!
こちらは、面白い音が鳴るので子どもたちに大人気でした!!
簡単に作れちゃうので、家でも出来そう☆

最後は、ミュージシャンの方々による演奏に合わせて、自分たちで作った楽器を思い思いに鳴らして、大人も子どもも、自由な音楽を楽しみました。と~っても穏やかで幸せな気持ちになれた一日でした。

さて、次回、アクセプションズのイベントは、来月2日(日)のBUDDY WALKです!!
既に、参加登録のチャリティTシャツは、サイズによっては完売しているようですが、まだ残っているものもありますし、当日参加も大歓迎です☆
皆さまのご参加をお待ちしています!





BUDDY WALK 2014

今日の『いまどこ!?イレブン』、オープニングトークを考えていて、あることにハッと気付きました(◎o◎)

(←今週のプレゼントは、大人気の”ざっくう”グッズ詰め合わせ☆)

気付いたこと、それは、来月2日(日)に予定している、BUDDY WALK 2014のご案内を、きちんとこのブログで未だ出来ていなかったということです・・・(>_<)
はぁ。。なんということでしょう。。。


改めて、今年もBUDDY WALK(バディウォーク)を11月2日(日)に開催します!
今年は、葛西臨海公園に場所を変更して開催することになりました。

詳細はアクセプションズのHP(http://acceptions.org/)をご覧ください。

※バディウォーク®は、ダウン症のある人と一緒に歩く、世界的なチャリティーウォーキングイベントです。

日本では、NPO法人アクセプションズが東京で開催を始めて、今年で3年目になります。
私も当日はアクセプションズメンバーとして、現地でお待ちしております!

これまで参加したことがある人もない人も、誰もが参加できるイベントですので、是非ご一緒しませんか?

参加登録はコチラ





夏祭り

朝からセミの声を聴きながら、娘をスイミングへ連れて行くだけでも汗だくです(>_<)

さて、昨日は、主人の実家のある地域の夏まつりへ行ってきました。

こども神輿に参加して、
”ワッショイ!ワッショイ!”

山車を引いて、元気なパワーが街中を練り歩きました!


↑(写真)真ん中で、太鼓を叩いているのは、那和です☆

周りは地元の小学生の男の子たちに囲まれながら、完全にアウェイな状況下、一人で堂々と頑張っていました(*^_^*)

普段なら、山車に乗せてもらうのさえも、怖がったり嫌がったりするタイプの娘ですが、今年はなぜか積極的(*^_^*)

←さて、夕方になると、浴衣にお着替えして、従兄弟たちと一緒に、再びお祭り会場へ。

スイカ割をしたり、(外れましたが(^_^;)
ゲームをしたり、抽選会に参加したり、

屋台の焼きそばや、たこやき、焼き鳥等々、美味しくお腹も満たし❤

夏を満喫した一日でした♪


それでは皆さま、引き続き良い週末をお過ごしください。


私は、これからアクセプションズの打合せに行って来ます!今年のバディウォークまで3か月を切りました!また詳細お知らせしますね☆













スゴロク

連休最終日、いかがお過ごしでしょうか?
私は昨夜acceptionsのメンバーと遅くまで楽しくワインを飲んでいたお蔭で、今朝もまだ、良い感じに力が抜けてふわふわしています・・・(^_^;)
昨日はNPO法人アクセプションズの総会がありました。そして今年のBUDDY WALKの骨子も決まり、動き出しました♪近々HPにて発表になりますので、お楽しみに~!

さて、そんな総会&打合せに、私は子連れで出席していたのですが、

←大活躍だったのが、こちらの玩具。
”Travel Snakes and Ladders Game”
シンプルな「すごろく」という感じ。

夏休みで日本に一時帰国している海外のお友だちからお土産に頂いたのですが、とっても可愛いし、軽くて持ち運びも便利、おまけに知育玩具だし、大ヒット*\(^o^)/*

お蔭で、昨日も四時間という長時間のミーティングを乗り切ってくれました。

←いつも海外の素敵なお土産を持って、日本に帰って来てくれるお友だち。

娘が0歳の時からのお友だちなのですが、こうして集まる度に成長が見られて本当に嬉しい限りです。

5歳にもなると、さすがにしっかりしてきて、トランプをしたり、紙ヒコーキを飛ばしたり、皆で遊べるようになっていました❤

これから8月にかけて、海外組は続々と帰国していて久しぶりに成長した姿のお友だちに会えるのが本当に楽しみです♪

普通にバイリンガル。良いなぁ~。大きくなったらどんな大人になるんだろう。

周りのお友だちの成長スピードが速すぎて、何とも複雑な気分ですが・・・、
良い刺激を沢山いただけて、ありがたいです。








真の愛に感動

話題の映画『Any Day Now~チョコレートドーナツ~』、観てきました。
決して甘くはないそのストーリーと、リアリティーに、深く多くのことを考えさせられ、今も頭がぼーっとしている感じです。

舞台は、今から35年前の米・カリフォルニア。

ゲイのカップルが、親の愛情を受けずに育ったダウン症のある少年を引き取り、一緒に暮らそうとする。

こんなにも愛し合い、本当の子どものように愛を注ぎ、ただ一緒に幸せな時間を過ごすという、人として生きていく上で当然の権利が、認められないという実話をもとにしたストーリー

高く厚い”法の壁”に、3人が『家族』として認められることはなかなか難しく、衝撃の結末。

本物の愛とは何か、真の愛とはこんなにも純粋で、感動的で、儚いものなのかと、虚しさが募りました。

これが今なら、結末は変わっていたのだろうか、と考えると、35年経った今も、同性愛者や、知的障がい者への差別や偏見の目、一般社会の認識はさほど変わっていないのではないかと思う。日本はまだ当時のアメリカ以前の状況かもしれない。。。

さらに、映画の中で、ダウン症のある少年を育てる母親は、育児を放棄し、暮らしも豊かでなく、薬物犯罪で刑務所に入ってしまったり、悲惨な状況。
引き取ろうとしたゲイカップル二人に対して、医者も「ダウン症のある子どもを育てることは容易ではありません。」と断言している。

→一緒に観に行ったのは、NPO法人アクセプションズの理事長。私と同じ、ダウン症のある子どもを育てる母親です。
感じたこと、考えること、当事者としての思いはきっと重なる部分も多かったのではないかと思います。

映画を観終わった後、一緒に食事をしましたが、お酒を飲まずにはいられませんでした。

家族とは?真実の愛とは?幸せとは?
差別や偏見の目はどうして根強いのか?
これから社会は変わるのか?
どう変わるべきなのか?行政、福祉の役割は?親としての責務は?

あらゆる意味で先進国であるアメリカが描いた社会派映画。

ダウン症の少年役を演じたのは、実際にダウン症のある少年。見事に感動を誘う演技だった。本当に素晴らしかった。
そして、ゲイのカップルを演じた二人も、素晴らしかった。

そのうちの一人、ポールは、法を操る立場にある弁護士。彼が映画の中で、真実の愛や、守られるべき人々、見過ごしてはならない子どもたちのことを訴えれば訴えるほど、立ちはだかる法の壁の高さを感じさせられた。

そして、もう一人のルディは、本当の母親よりも、数倍、母親らしい愛のある優しい母親だった。私よりも、よっぽど母親らしいと思ったほど。

法律では認められなくても、社会の偏見や好奇の目にさらされても、それでも、お互いを愛し合い、一緒にいられる幸せを感じていた彼ら3人の姿、優しい眼差しがとても印象的だった。

上映開始以来、連日の満席、立ち見、長蛇の行が出来るというのも納得の映画だった。